« 2002年4月 | トップページ | 2002年7月 »

2002年5月の投稿

2002.05.03

近江八幡散歩

初めて近江八幡市へ行って来ました。
城下町の風情が残る街並み。
旧い日本家屋の合間に時々現れる、旧い洋館。

地図を片手に、ヴォーリズ巡りの散歩を楽しみました。
お天気は薄曇りのなか、所々に青空が見えるような状態でした。

まずは、八幡商業高校へ。
ここはヴォーリズが英語教師として赴任した高校です。
現在の校舎はヴォーリズが設計しています。
階段の雰囲気がとても味わいがあって良かったです(^^)

次に近江兄弟社学園へ。
近江兄弟社学園へ向かう途中、旧近江八幡郵便局の前を通りました。
建物は随分傷んでいましたが、入口には保存のためのNPOの看板がありました。
中はキレイにされ、いずれ見学もできるようになるそうです(^^)

近江八幡教会とYMCA会館の横を通り、近江兄弟社学園へ行きました。
幼稚園と小学校の校舎がヴォーリズ設計の校舎として残っています。
本当にヴォーリズワールドで、カンゲキしました。
私はヴォーリズの階段の雰囲気が大好きなんですけど、幼稚園の階段と暖炉はとてもかわらしかったです。
その後、ヴォーリズ記念館へ行き貴重なビデオや増築部分の和室なども見学させていただきました。

それから、バスに乗ってヴォーリズ記念病院へ行きました。
すぐ近くにあるヴォーリズが奥様やご両親などと一緒に眠る恒春園へ行きお墓参り。
お墓参りっていっても、ヴォーリズは敬虔なクリスチャン。
普通のお墓参りのように手を合わせていいのかな・・・?と思いつつも、ごく普通にお参りしてきました。

そこから、八幡堀や白雲館をちょこっと見て池田洋館街へ。
あの旧いレンガの塀を見ただけでわくわくしますね~。
たくさんの木々の向こうにある、洋館も素敵なんですけど何よりも今でもちゃんと大切に使われているというのが嬉しいなあって思います。

池田洋館街から駅前にもどり、たねや本店へ行きました。
たねやさんは和菓子の老舗ですが、洋菓子をはじめられたのは、ヴォーリズやご両親が持ち込んだ洋風の食生活がきっかけだそうです。
そんなこともあり、本店2階には陶器で作られたヴォーリズ作品の洋館がたくさん展示されていました。

近江八幡は時間がゆったりしているような、そんな町でした。
散歩するにはうってつけです(^^)
駅前にはレンタサイクルのお店もありました。
自転車で観光するのも楽しいだろうな~って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年4月 | トップページ | 2002年7月 »