« 小樽・札幌の建築散歩 | トップページ | 小笠原伯爵邸 »

2002.09.12

京都モダン建築の発見

先日、ふらりと立ち寄った本屋さんで1冊の本が目にとまりました。
『京都モダン建築の発見』古都・京都に残る主だった近代建築をカラー写真つきで紹介している本です。

京都というと、どうしても「神社・仏閣」のイメージがあるのですが、本当に多くのモダン建築が残っていますよね。
特に、赤レンガ建築!!
写真を見ていて、見たいものがいっぱいありました。

5月に京都へ行ったときには、ヴォーリズとガーディナーの作品巡りをしたのですが、今度は赤レンガ巡りに行きたいなぁ。

京都で建物散歩をしたとき、時間がなくて反則業を使っちゃいました^^;;
どんな反則かというと、「タクシー」を利用したんです。
「京都テクテク散歩マップ」なんて持っていたのに(苦笑)。

その時乗ったタクシーの運転手さんがとてもステキな方でした。
なにがステキって、容姿じゃないですよー(笑)

私は聖アグネス教会の辺りでタクシーを拾ったのですが、京都に来て神社・仏閣めぐりではなく近代建築巡りをタクシーでしている私が珍しかったようで、いろいろなお話をしました。

その運転手さんは、もともとは名古屋に住んでいたそうです。
勤務先を定年退職して、前々から好きだった千利休に近い場所・京都に移り住みたいと思い、京都へ引越してきてタクシードライバーになったということでした。

近代建築には詳しくないけど、茶室の建築にはとーーっても詳しくて日本で名高い三つの茶室のお話や茶室の見所をお話してくれました。
時には、茶室の勉強をしている建築の学生さんたちを仕事で案内するそうです。(観光タクシーのように)。

私が写真を撮ったりする為に車を降りると、運転手さんも一緒に降りてきて、建物を見て感心したり質問したりしていました^^;;
とても楽しかったです。

最後に北白川の方へ行ったとき、私の見学予定にはなかったのですが、
ちょっと「旧くて良い建物があるから」と運転手さんに連れて行かれたのが、「京都大学人文科学研究所分館」でした。

ごく普通の住宅街に突然現れる、巨大なスパニッシュ。
圧倒されました・・・。
見られて良かったなあ・・・って、写真を撮りながら思いました。
『京都モダン建築の発見』にも、もちろん掲載されていて、本を読みながら、運転手さんとの会話など思い出しました。
また、京都に行きたいな~。


|

« 小樽・札幌の建築散歩 | トップページ | 小笠原伯爵邸 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571271

この記事へのトラックバック一覧です: 京都モダン建築の発見:

« 小樽・札幌の建築散歩 | トップページ | 小笠原伯爵邸 »