« 京都モダン建築の発見 | トップページ | 同潤会のお話。 »

2002.10.16

小笠原伯爵邸

昭和2年に建てられた大邸宅が、改装されて結婚式やレストランとして利用できる施設になりました。
新宿区河田町にあり、手入れされる前は「お化け屋敷」のようだったようです^^;;

レストランは予約制な上、お値段も庶民的ではないようですがカフェ&バーはふらりと行っても利用できます。
なので、思いついていってきました^^;

最寄り駅は都営大江戸線の若松河田駅。
「徒歩1分」と書かれていましたが、1分もかかりません。
本当に、駅のすぐ裏!
いかにも「お屋敷」といった風情の門が迎えてくれます。

本当に大きな建物で、新宿によくもまぁ残っていたなあとため息がでました。
キレイに改修されているので、オリジナルはあまり残っていないのかも知れませんが、昭和2年にあの規模の建物が建てられたとは、スゴイですね~。

小笠原伯爵は、まさにあの有名な礼法「小笠原流」の小笠原氏です。
あの豪華な邸宅で、どんな生活をしていたのでしょう・・・。
設計は曾根中条設計事務所だそうです。
スパニッシュで、豪華なんだけれどシンプル・・。
ちょっと贅沢でも、レストランを予約したいなあと想ってしまいました。
カフェ&バーはリーズナブルでした。
ちょっと狭いけれど、くつろげる空間でした。
建物の中を徘徊したかったけど、今回は辞めました^^;;

館内には貸しギャラリーや小笠原流礼法教室を学べる講座が開講されたりもしています。
地下にはワインセラーもあるみたい。
誰か、ここで結婚式あげてくれないかなぁ・・・。


|

« 京都モダン建築の発見 | トップページ | 同潤会のお話。 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571272

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原伯爵邸:

« 京都モダン建築の発見 | トップページ | 同潤会のお話。 »