« 小笠原伯爵邸 | トップページ | 池袋洋館散歩~なぜか、六本木編~ »

2002.10.30

同潤会のお話。

同潤会アパート関係の動きが最近活発ですね。
清澄アパートの取り壊しや住んでいた方による写真展の開催。
職業婦人の為の日本で初めての集合住宅だった、大塚女子アパートの見学会も何度も行われていました。
大塚は予定通り取り壊されることが決まったそうですね。

そして今日、ラジオを聞いていたら青山アパートが建て直されてガラス張りのビルになる・・・という話題をやっていました。
パーソナリティーの方はごく普通の方で、別に近代建築に興味があるわけではなく、ただ、青山のあの町並みに愛着があるようでした。
「旧い外観の建物に真新しいブティックなどが入って床はフローリングでピカピカしていて、なんだかチグハグな気がしていた。」とコメントしていました。
あと、「店舗の改修工事などを見るたびに、こんな旧い建物をガンガン工事して壊れないのかな・・・と、思ったけど骨組みがしっかりしていれば長持ちするもんなんですね」とも言っていました。

ごく普通の朝の情報ラジオ番組で、わざわざ同潤会の話題が出てきたので、ちょっと驚きました。
でも、青山アパートが無くなってあの辺りの景色が変わるということは、同潤会がどうとか旧い建物がどうとか、町並みや景観がどうとか難しいことを抜きにしても「淋しい」と感じている人がたくさんいるんだなぁと、思いました。

そう・・・。
自分の想い出が詰まった街や風景が変わってしまうのは淋しい。
同潤会青山アパートは、本当に多くの人に愛されて、多くの人の記憶に残る建物だったんだと思います。
ガラス張りのビルになると、街の風景も変わりますね。

|

« 小笠原伯爵邸 | トップページ | 池袋洋館散歩~なぜか、六本木編~ »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571273

この記事へのトラックバック一覧です: 同潤会のお話。:

« 小笠原伯爵邸 | トップページ | 池袋洋館散歩~なぜか、六本木編~ »