« 池袋洋館散歩~最終編~ | トップページ | 鎌倉散策 »

2002.11.11

旧三井守之助別荘見学会と旧マッケンジー住宅

2002年11月10日(日)寒いけど、とってもいいお天気の中、大磯と静岡へ行ってきました。

大磯に行ったのは、旧三井守之助別荘を考える建築関係者の会主催の旧「三井守之助別荘見学会」があったからです。
取り壊され、マンションになる予定なのですが保存運動があり、今回、見学会が開催されました。

大磯の駅前にありながら、高い塀に囲まれ外からはとても伺い知ることのできないところに、旧い洋館がありました。
1927年に木子幸三郎氏によって設計されたそうです。

外観は洋館ですが、室内は和室もいっぱいありました。
ステンドグラスが1階と2階で違うデザインでどちらもかわいらしかったです。
2階からは海も見えて、昔は本当にすばらしい景色が眼下に広がったんだろうなぁと思いました。

10時半から約30分ほど、見学させていただいて私はその足で大磯駅へ。
静岡に行くんですよ~。
旧マッケンジー住宅を見に(^^)

ヴォーリズ設計のマッケンジー住宅は、国の登録文化財になっていて無料の見学ができます。
JR静岡駅から車で10分くらいのとことにあります。

「え?こんなところに??」というような場所に、マッケンジー住宅の入口がありました。
私の想像では、ちょっと高台だと思っていたのですが(笑)

ほとんど貸し切り状態で見学ができました。
しかも、いろいろと説明してくださってとても感謝です。
すごーく、楽しい時間が過ごせました。
いずれ、HPに写真をアップしますね~^^;;
(こればかりッ)

マッケンジー住宅から、バス停3つほど散歩して登呂遺跡も見てきました。
登呂遺跡って、あんなに駅の近くにあるんですね~っ!

登呂遺跡近くのバス停からまたまた貸し切りで、静岡駅まで帰ってきて
新幹線で帰宅しました。
とってもほのぼのしたいい旅でした*^^*
「散歩」というには、ちょっとバタバタしていたかなぁ・・・?

|

« 池袋洋館散歩~最終編~ | トップページ | 鎌倉散策 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571281

この記事へのトラックバック一覧です: 旧三井守之助別荘見学会と旧マッケンジー住宅:

« 池袋洋館散歩~最終編~ | トップページ | 鎌倉散策 »