« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 馬車が行く! »

2002.12.16

文京区のお散歩

同潤会大塚アパートが取り壊されようとしています。
集合住宅にはあまり興味がなかったのですが、清澄アパートの写真を見てから、集合住宅の魅力がわかった気がします。

大塚女子アパートは、当時職業婦人の為に作られたアパートメントということで、かなり画期的な集合住宅です。
もう、取り壊されるので入口などベニヤ板がつけられていましたが、玄関の装飾や、壁のスクラッチタイルなど今見ても、おしゃれなだぁと思いました。

すぐ近くにある区立窪町小学校。
こちらも改築のため、取り壊し作業に入っていますが、震災復興小学校ということ。
よく見ると、かわいらしい装飾やペディメントがあり大正15年に建てられたとは思えませんでした。

それから少し歩いて、旧外務省研修所前へ。
お寺のような門構えに圧倒されました^^;
売りに出された当初は、取り壊されるのではないかと危惧されましたが、改修されて拓殖大学の日本語学校として利用されるそうです。
日本語学校といえば、外国人が日本語を学ぶところなので、瓦屋根で重厚な建物は喜ばれそうですね。
4月には日本語学校として、生まれ変わるそうです。

そこからまた歩いて、区立小日向台小学校へ。
インターナショナルデザインの、シンプルだけどおしゃれな校舎でした。
私が通学していた小学校も、今思えばおしゃれな学校でした。
もう、とっくに鉄筋コンクリートの校舎になっていますが・・・。

だけど、当時は冬になると隙間風や隙間雪(?)がいっぱいで、寒くて大嫌いな校舎でした。
大人になって、木造の校舎がよかったなぁと回顧するのもなんだかずるい話しですが・・・。
年を取ると懐かしくなるのでしょうかねぇ・・・。

最後に同潤会江戸川アパートへ。
こちらも4月には取り壊されるそうで、引越し業者がきていました。
いやぁ・・・ずーっとフシギだったことがひとつ解決。
どうして、飯田橋近くにあるのに「江戸川アパート」なんだろう???
そうしたら、現在の神田川は昔は「江戸川」と呼ばれていたそうですね~。びっくりしました。

どうりで、「江戸川アパート」納得です。
それにしても、スゴイ。
旧いのも旧いですが、震災復興事業であの規模の集合住宅・・・。
取り壊されたあとは、11階建てのマンションになるそうです。
敷地が広そうなので、大きなマンションになるんでしょうね。

|

« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 馬車が行く! »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571288

この記事へのトラックバック一覧です: 文京区のお散歩:

« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 馬車が行く! »