« 世界遺産に落書き(>_<) | トップページ | 木造校舎 »

2003.01.31

建築物と歴史・・・。

私は建物のサイトをやっていますが、建物そのものよりも建物を通して歴史と文化に触れることができることが、好きなんだと思います。

単純に、「この洋館かわいい~」「あの赤レンガの建物スゴイ~」と思いますが、建築史も建築様式もよく分かっていませんし^^;;;

洋風が主流じゃない時代に、洋風建築を建てた依頼主や、極東の地に若くしてやってきた宣教師や建築家や技術者たち・・・。
そんな時代背景を、ごく身近で見られるのは建物くらいじゃないかぁって思うんです。

戦前から、そこにあったもの・・・。
震災や空襲を免れ、アメリカに接収されたけど無事返され、様々に用途を変えながら平成の今、身近にあるもの。
スゴイなぁって思います。
勝手に、運命まで感じちゃう(笑)

私がガーディナーを知らなかったら、存在さえも知らずにいた人がいます。
その人の名は、「小田良治」。
私の故郷・北海道で大活躍した人です。
もっと、地元の歴史で出てきてもいいのに・・・と、最近思います。

北海道初のデパートを作ったり、幌別で鉱山を開いたり、札幌トヨタの創始者だったり・・・。
さっぽろ文庫の「人名事典」には載っているみたいなんですけど・・・。
小田良治さんが作ったデパート「五番舘」は今は、札幌西武になっているけど、子どもの頃はよく行きました。
無くなったときは、淋しかったです。
札幌では、三越よりも丸井今井の方が老舗かつ、高級店なイメージがありました。
五番舘は老舗だけど、若者向け・・・な雰囲気。
そごうの方がもっとおしゃれな印象だったけど、そのそごうも無くなって、今札幌の駅前には大丸百貨店が店舗を建設しています・・・。
相変わらず、札幌はデパート競争がはげしい地域みたいです^^;;

ガーディナー設計の家に住んでいた人は、他に長楽館の村井吉兵衛さんなどもいるのですが、私が小田良治さんに妙に関心を持ってしまうのは、北海道の経済発展に貢献した人物だということと、ガーディナー設計の住宅が、札幌と東京にありながら、もう見ることができないということ、更に、ガーディナーは関与していないものの、別荘が私が現在在住する神奈川県に残っている・・・ということが原因だと思います^^;;
なんだか、フシギな気持ちです。

|

« 世界遺産に落書き(>_<) | トップページ | 木造校舎 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは。akioと申します。
9月末に閉店した五番舘に関連したブログをつくりました。
お時間のあるときに、ぜひご覧になっていただけたらと思います。


五番館の閉店のことをブログで書いている方に見ていただきたく、お知らせをしています。
もしも迷惑でしたら、削除してください。
すみませんが、よろしくお願いします。

投稿: akio | 2009.12.01 23:56

>akioさん
五番館、西武が閉店したんですね。
しりませんでした。
後ほどゆっくり、ブログを拝見させていただきますね。

投稿: ドシル | 2009.12.02 20:41

>Docileさん
ごめんなさい!
「閉店のことを書いたブログに」なんて書きましたが、
間違っていましたsweat01

そうなんです。今年の9月末に五番館が閉店したのです。
それをきっかけに思い立って五番館に関する記事を書いて
ブログをつくりました。
まだまだ更新していきますので是非ご覧になって
いただけますと嬉しいです。

投稿: akio | 2009.12.03 22:20

footakioさん
いえいえ^^;
ご丁寧にありがとうございます。
私も気になって「五番館」「五番舘」で検索してみました。
札幌駅前からあの赤レンガの建物がなくなるのはさびしいですが、あの立地ですし登録文化財にするにはまだ年数が足りないですし、何より所有者の意思確認もできていないので、解体される可能性が高いのでしょうね・・・。

私は五番舘の創設者に非常に興味があるのですが、歴史ある五番舘が閉店したことは非常に残念でなりません。

投稿: ドシル | 2009.12.03 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571308

この記事へのトラックバック一覧です: 建築物と歴史・・・。:

« 世界遺産に落書き(>_<) | トップページ | 木造校舎 »