« お屋敷レストラン | トップページ | まちの記憶 »

2003.05.10

近江八幡のホフマン窯

ヴォーリズがこのよなく愛した町、近江八幡。
どんなところだろうと、ヴォーリズファンなら誰でも思うのではないでしょうか。
ましてや、ヴォーリズの作品が多数残っているのですからたまりませんっ。

そんな近江八幡市に、大正5年に作られたホフマン窯が残っています。
残っている...といっても、ただあるだけで朽ちていくばかりのような状態でした。

赤煉瓦が好きな私としては、やっぱりホフマン窯が見たいと思い、近江八幡へ行ったときに、タクシーに乗って見に行きました。
全国に4基しか残っていない、貴重なホフマン窯。
残して観光などに活用できるといいなぁって思いました。

そのホフマン窯が日本ナショナルトラストの「観光資源保護調査」の対象になったのです。
なんだかよく判らないけど、日本ナショナルトラストが調査して、活用方法を見出してくださるのでは...などと安易に考えております^^;;
また、近江八幡に行ったときには前よりちょっと元気なホフマン窯に会えると嬉しいなぁと思います。

|

« お屋敷レストラン | トップページ | まちの記憶 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571340

この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡のホフマン窯:

« お屋敷レストラン | トップページ | まちの記憶 »