« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »

2003年9月の投稿

2003.09.22

明治村と滝乃川学園

9月19日に発表になった登録文化財の答申がでました。
明治村スゴイですね~。
27件も一気に登録文化財ですかぁ...。
北里研究所本館は、すごいなぁと感激したものです(^^)
それでも、F.L.ライトの帝国ホテルが登録文化財にさえならないというのは、やっぱり建材のほとんどが当時のものではないからなんでしょうね...想像ですが^^;;

あと、最近気になっているのが「滝乃川学園」。
東京都国立市にあって、本館が登録文化財になっています。
この学校は日本最古の知的障害者の教育と福祉を目的とした施設で、日本の知的障害者の歴史を語る上で必ず登場する学園なんです。
この学園は明治24年に開設されました。
開設者立教女学校の教頭だった石井亮一氏。

本館自体は明治30年ごろの建物なのでしょうか?
詳細はよく分からなくて、私はまだ見たことがないのですが、聖公会が関与しているので、「もしやガーディナーの設計???」と興味をそそられています。
でも、今まで見たガーディナーの作品のどれにも似ていなかったりすることや、尺貫法を用いて設計されているらしいので、日本人が設計したのかな...とも思ったりして^^;;

この学園には日本最古のアップライトピアノも保存されていて、時々学園内のチャペルでコンサートが開かれて、誰でも入場できるのです。
そのコンサートが昨日あったんですよぉ~。
でも、台風のため雨がすごかったので行くのを止めました。
今度機会があったらぜひ、本館と合わせてピアノの音色も楽しんで来たいなと思っています。
チャペルも旧く、昭和3年ごろの建物のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.09.02

明治村と名古屋散策

週末と夏休みを利用して、明治村へ行ってきました。
私が明治村へ行くのは10年ぶり^^;
10年前に行ったときは、建物にまったく興味がなかった上、仕事で明治村へ立ち寄りで、特段の思いいれもなく見て周ったので、よく覚えていません^^;;
しかも、雨(笑)。

今回は、ガーディナー設計の聖ヨハネ教会とライトの帝国ホテルをしっかり見て、記録してこようという確かな目的があったので、本当に楽しめました。
いやぁ~、30年も前によくあんな野外博物館を作りましたよね。
本当に、関心します。

帝国ホテルは、前に行ったときはなんだかスゴイ建物だなぁっていう印象しかありませんでしたが、今回は目が肥えてきたせいか、新しい材料を多く使っているのが否応なく目につきました^^;;
スクラッチタイルも劣化するでしょうし、東京から移築してきてすべて当時の素材をそのまま使うなんて難しいんでしょうね。

あれだけの意匠の建物が重要文化財になっていないのは、材料が新しいからでしょうか?
札幌電話交換局が重要文化財なら、帝国ホテルもなってもおかしくないかなって思うのですが、新しい材料を多く使っているなら難しいですよね...。

聖ヨハネ教会は全景を写真に収めるのに苦労しました(笑)
礼拝堂は昔から2階だったんでしょうか???
建設当時は1階はなんだったんでしょう?
(今は、子供のプレイルームになっています)。
ガーディナーのコーナーにアップする前に、調べなければいけないことがいっぱいです(苦笑)。

この日は犬山温泉に宿泊して、翌日は名古屋へ。
レーモンドの戦後の作品めぐりでいくつかの市内の学校をめぐりました。

その中で私の一番のお気に入りは、下の写真の礼拝堂です(^^)
1970年代にレーモンドによって設計された名古屋にある神学校の校内にある礼拝堂なんですが、とにかく美しい!
内部写真は撮影不可だったので、写真はありませんがなんとも形容しがたく美しいんです~。
色とりどりのガラスと、レーモンド夫人ノエミさんが作った銅版によるキリストの復活するまでのストーリーになっている絵が、打ちっ放しで無機質なコンクリートの壁にはめ込まれていて、本当に素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋市の近代建築散歩

先日、朝突然思い立って新幹線「こだま」に飛び乗りました。
行き先はどこでも良かったんです。

愛知大学豊橋キャンパス内には、いくつかの旧陸軍時代の建物が
残っているそうです。
本当に、思いつきだったので地図も持たずに豊橋でこだまを降りました^^;;

豊橋駅から、渥美線に乗り換えました。
自動改札ではない、とてもローカルで懐かしい感じのする電車です。
駅2~3つで「大学前」に到着。
まさに、「大学前」!。
愛知大学の門のすぐ横に駅があります。

大学は夏休みで、図書館も閉鎖されていて閑散としていました。
でも、キャンパスを散策していくと旧い下見板の建物に遭遇。
本当に旧い!

奥へ進むと、新校舎建設工事中!
もう壊されちゃったかな...と、ちょっと不安になりながら工事現場を迂回してキャンパスの奥へ行きました。
すると、ありました。
旧短大本館...もうボロボロで今は使われてないんでしょうね...。
とても傷んでいました^^;

まだ他にも建物あるはずなんだけど...と思いながら、うろうろ。
旧第15師団長官舎、それに登録文化財に指定されている旧師団指令部庁舎と見ることができました。

愛知大を後にして、駅で駅員さんに豊橋公会堂への行き方を教えていただきました。(地図も資料も持たずに来たので^^;;)。
豊橋駅へ戻って、今度は路面電車の市電へ乗り換えて市役所前下車。
そこには、なんともエキゾチックな豊橋公会堂が佇んでいました。(下の写真の建物です^^;)
すぐ近くにはハリストス正教会もありました。
更に豊橋のオアシス豊橋公園もあります。
この辺りは昔吉田城の城下町として栄えたので、吉田城跡が豊橋公園にはあって、緑豊かでとてもいい場所でした。

ハリストス正教会を見学後、都市景観賞を受賞したカフェ「アコーディアナ」へ行きました。
ここは、生のアコーディオン奏者が1日2回くら演奏してくれるとてもおしゃれなカフェです。
ここで、驚いたのが2人の知人のミュージシャンに会ったこと(笑)。
偶然ってスゴイですね~。
おかげで楽しい時間を過ごすことができました。

行き当たりばったり、無計画な豊橋散策もこれでおしまいです(^^)
6時前の新幹線に乗って帰ってきました。
でも、また行きたい街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »