« 旧官営富岡製糸場 | トップページ | 明治村と名古屋散策 »

2003.09.02

豊橋市の近代建築散歩

先日、朝突然思い立って新幹線「こだま」に飛び乗りました。
行き先はどこでも良かったんです。

愛知大学豊橋キャンパス内には、いくつかの旧陸軍時代の建物が
残っているそうです。
本当に、思いつきだったので地図も持たずに豊橋でこだまを降りました^^;;

豊橋駅から、渥美線に乗り換えました。
自動改札ではない、とてもローカルで懐かしい感じのする電車です。
駅2~3つで「大学前」に到着。
まさに、「大学前」!。
愛知大学の門のすぐ横に駅があります。

大学は夏休みで、図書館も閉鎖されていて閑散としていました。
でも、キャンパスを散策していくと旧い下見板の建物に遭遇。
本当に旧い!

奥へ進むと、新校舎建設工事中!
もう壊されちゃったかな...と、ちょっと不安になりながら工事現場を迂回してキャンパスの奥へ行きました。
すると、ありました。
旧短大本館...もうボロボロで今は使われてないんでしょうね...。
とても傷んでいました^^;

まだ他にも建物あるはずなんだけど...と思いながら、うろうろ。
旧第15師団長官舎、それに登録文化財に指定されている旧師団指令部庁舎と見ることができました。

愛知大を後にして、駅で駅員さんに豊橋公会堂への行き方を教えていただきました。(地図も資料も持たずに来たので^^;;)。
豊橋駅へ戻って、今度は路面電車の市電へ乗り換えて市役所前下車。
そこには、なんともエキゾチックな豊橋公会堂が佇んでいました。(下の写真の建物です^^;)
すぐ近くにはハリストス正教会もありました。
更に豊橋のオアシス豊橋公園もあります。
この辺りは昔吉田城の城下町として栄えたので、吉田城跡が豊橋公園にはあって、緑豊かでとてもいい場所でした。

ハリストス正教会を見学後、都市景観賞を受賞したカフェ「アコーディアナ」へ行きました。
ここは、生のアコーディオン奏者が1日2回くら演奏してくれるとてもおしゃれなカフェです。
ここで、驚いたのが2人の知人のミュージシャンに会ったこと(笑)。
偶然ってスゴイですね~。
おかげで楽しい時間を過ごすことができました。

行き当たりばったり、無計画な豊橋散策もこれでおしまいです(^^)
6時前の新幹線に乗って帰ってきました。
でも、また行きたい街です。

|

« 旧官営富岡製糸場 | トップページ | 明治村と名古屋散策 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571352

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋市の近代建築散歩:

« 旧官営富岡製糸場 | トップページ | 明治村と名古屋散策 »