« 解体されちゃったよぉ(泣) | トップページ | 「またまたあぶない刑事」の洋館 »

2004.03.26

「国立東京大学」最後の学位授与式

昨日、日本の大学の最高峰東京大学の学位授与式がありました。
国立大学として最後の卒業生。
卒業生はどうな想いがあるでしょう。

すべての国立大学は4月から、独立行政法人の枠組みを基にした「国立大学法人」へと生まれ変わります。
働いている方たちも国家公務員ではなくなり国立行政法人教職員となるわけです。
働く方たちにとっては大きな変化だと思います。
法人化されることに伴い、県をまたいでの国立大学の合併など様々な問題もありました。
国がお金をだしていることには違いはないのですが、国立ではなく法人化することで、「国は国立大学の存立基盤を法人に移譲し、一方部局等の大学組織はその存立基盤を法人に移譲する」という、なんだか難しいことになります(>_<)

各地で卒業式が行われていると思いますが、東大をはじめ各地の国立大学で最後の学位授与式が行われていることでしょう。
国立大学法人になったからといって、教育内容が変るわけではないとは思いますが、働く側の方たちに大きな戸惑いや心理的変化があることは否めないと思います。
国の教育研究機関が法人化される...このことが各国立大学キャンパスの校舎が建替えられていることと直接関係があるのかないのか私にはわかりませんが、国立大学は4月から大きく変ることを余儀なくなれています。
横浜国立大学のように、学校名に「国立大学」と入っている大学は校名はそのままのようです。

気のせいか、なんだか安田講堂も淋しげに佇んで見えます。

|

« 解体されちゃったよぉ(泣) | トップページ | 「またまたあぶない刑事」の洋館 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571382

この記事へのトラックバック一覧です: 「国立東京大学」最後の学位授与式:

« 解体されちゃったよぉ(泣) | トップページ | 「またまたあぶない刑事」の洋館 »