« 横浜新名所!? | トップページ | 雨の山手散策 »

2004.03.14

猫の美術館

随分前回から間が開いてしまいましたm(__)m
散策へ行っていないわけではないのですが、なんとなく開いてしまいました^^;

先日は旧岩崎庭園と東京大学を散策してきました。
そのとき、東大工学部の校舎前にあるコンドル先生像の台座の設計者が伊東忠太だと改めて知り、伊東忠太の発想に興味を持ちつつある今日この頃です。

さてさて、今日は「猫の美術館」のお話を少し。
横浜山手には「猫の美術館」があります。
色んな猫の絵や猫が描かれたものなど展示されていて、入館料は300円。
狭い空間で、300円払って見るほど価値のある猫グッズかといわれると自信がないのですが、この建物は昭和初期の住宅を改装して開館しているのです。

横浜市が無料で公開している山手の洋館に比べると小さなもので珍しい建物ではないのですが、個人で維持・管理している建物なので、300円は維持費になるのかなと思います。

この美術館のオーナーは、佐野元春さんのファーストアルバムのジャケット写真の撮影場所になった、関内の「赤い靴」のオーナーさんです。
「赤い靴」はなくなって、後には大きなビルが建っているけど佐野元春さんのファンの方は今も時々「猫の美術館」を訪れるそうです。

|

« 横浜新名所!? | トップページ | 雨の山手散策 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571378

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の美術館:

« 横浜新名所!? | トップページ | 雨の山手散策 »