« 「国立東京大学」最後の学位授与式 | トップページ | 北海道立文書館 »

2004.03.29

「またまたあぶない刑事」の洋館

先日、映画「またまたあぶない刑事」にセント・ジョセフの寄宿舎時代のベーリックホールで撮影が行われていたという情報をいただき、早速レンタルショップで借りてきて見てみました。
今は無い建物も多く、昔の横浜の映像は発見がいっぱいでした。

ベーリックホールは映画内では、ホテルの設定で登場。
2階の現在では、ベリック氏の肖像が飾られているあたりには、共同の洗面台が設置されていたことを、映画で初めて知りました。
住宅としては大きく感じるベーリックホールですが、あの建物の中に、多いときは60名もの生徒が生活していたそうですから、さぞにぎやかだったでしょうね(^^)

「またまたあぶない刑事」にもうひとつ洋館が出てくるという情報も頂いていたので、それがどんな洋館なのか楽しみにしていました。
そうしたら、なんと!
現在は山手公園に移築され管理事務所になっている旧山手68番館ではないですか!

移築前なのでちゃんと門も映っています。
内部の映像もあり、家具が置かれていますがあの細長い空間といい、間違いなく旧山手68番館。
なんだか貴重な映像で嬉しく思いました。

下の写真は現在の状態なので、門がありませんがファサードの印象は映画でも同じです。
おかげで、あぶない刑事の他のシリーズも見たくなりました^^;;
「あぶない刑事」がTVで放送されていた当時、私はまだ高校生くらいで、横浜に住むとは夢にも思っていませんでした。
横浜赤レンガ倉庫だけは、印象に残っていますが他の横浜の風景はあまり覚えていません。
きっと、今見たら様々な発見があることと思います。
今更ですがしばらく、「あぶない刑事」にはまりそうです^^;

|

« 「国立東京大学」最後の学位授与式 | トップページ | 北海道立文書館 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571383

この記事へのトラックバック一覧です: 「またまたあぶない刑事」の洋館:

« 「国立東京大学」最後の学位授与式 | トップページ | 北海道立文書館 »