« 山手西洋館 2004夏の宵のコンサート | トップページ | 『夏の終わりを極上のポップスで』 »

2004.09.04

旧江戸川乱歩邸と土蔵の公開

今年の夏は記録的な暑さでした。
例年なら、日も長く晴天の多い8月は絶好の建築日和。
夏休みも利用してあちこち出かけられる季節なのですが、今年は暑くてそんな気になれませんでした^^;;;
そんなわけで、毎月1回は書き続けてきたこのコーナーも1ヶ月以上開いてしまいました。

8月唯一、近代建築にちなんだお出かけをしたのが8/19~24に公開された「旧乱歩邸・土蔵~幻城~公開」です。
東武デパート池袋店で行われた 「江戸川乱歩と大衆の20世紀展」 と同時開催でした。

旧乱歩邸と土蔵は豊島区が予算の都合で購入できなかったものを、敷地が隣接している立教大学が購入し、保存・公開したものです。
乱歩の息子さんが立教大学の名誉教授であることも、購入に踏み切った理由のひとつだと思います。

今回公開されたのは、旧乱歩邸の応接間と土蔵は入り口から見るだけ・・・だったのですが、その資料の多さと乱歩展及び土蔵の公開に訪れる人の多さに驚きました。
土蔵を見るだけで、1時間待ちなんていう日もあったようです。

以前、通りから垣間見えた土蔵の外壁は白だったのですが、調査の結果竣工当初は鼠色だったことが判り、当時の色に復元されての公開のたりました。
キレイに塗り替えられた外壁は、なんだか他人行儀に見えました。

|

« 山手西洋館 2004夏の宵のコンサート | トップページ | 『夏の終わりを極上のポップスで』 »

おひさまキラキラ」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6571390

この記事へのトラックバック一覧です: 旧江戸川乱歩邸と土蔵の公開:

« 山手西洋館 2004夏の宵のコンサート | トップページ | 『夏の終わりを極上のポップスで』 »