« 美勇士くん | トップページ | 『世界聾偉人伝1』 »

2004.10.29

イラクでの人質問題

今年5月に大騒ぎになったイラクでの人質問題。
それなのに若い日本人男性がイラクで人質になったというニュースを聞いて耳を疑いました。
聞けば、ジャーナリストでもNPOやボランティアでもない、ごく普通の日本人。
ワーキングホリデーでニュージーランドにいた後、なぜかイラク入りしたらしいですね。
本人に聞かなければどうしてそんな無謀なことをしたのか分かりませんが、無知というかきちんと情報収集しなかったからこそ、「私は日本人です」って看板背負っているくらい軽装で無茶なことができたのかな・・・って想像します。
彼は5月の人質事件の時、日本にいなかったんでしょうかね・・・。
あの騒動を見ていたら、こんな行動にでられないと思うのですが。
もし無事に帰ってこられたら真相も分かるのでしょうが、今回の犯人は武装グループだそうなのでどうなるんでしょう。
確かに、勝手にイラク入りした彼の行動は同情の余地もないとは思うのですが、助けることが可能なら助かって欲しいと思います。
そのためには多くの費用と人的援助が必要にはなるのでしょうけれど。
犯人側の制限時間も過ぎて、ご家族のストレスも想像以上ではないかと思います。
そんな中、ご家族への嫌がらせがあるようですが、どうしてそんな暇な人がいるんでしょう。
どうして、人の痛みが判らないんだろう。
ご家族がイラクへの渡航を知っていたとは限らないのにね。

人質問題も大変だけど、新潟県中越地震でのストレスや過労での死者も増えているし北朝鮮の拉致問題もあるし・・・。
地震の復興支援や北朝鮮の拉致問題が、イラク人質事件で色あせたニュースになってはいけないと思います。
どうしても、報道時間が長く裂かれているニュースに気を取られてしまいがちになるのだけど・・・。

|

« 美勇士くん | トップページ | 『世界聾偉人伝1』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/1802752

この記事へのトラックバック一覧です: イラクでの人質問題:

« 美勇士くん | トップページ | 『世界聾偉人伝1』 »