« 手話サークルのあり方。 | トップページ | 安部恭弘さんは罪作り☆ »

2004.11.05

災害とプライバシー

私の朝はFMヨコハマの「モーニングステップス」で始まります。
毎朝、猫の餌を用意したり、朝食の用意をしたりしながらラジオに耳を傾けています。
その日のニュースや天気予報、電車の運行状態などラジオからまず情報を入手するのが日課です。

そのFMヨコハマのニュースアナウンサーに北島浩子さんという方がいます。
北島さんのコラムがFMヨコハマのサイトで不定期(たぶん)で掲載されています。
タイトルは「ヒロ★コラム」。
このコラム、ラジオからだけでは伝わってこない北島さんの鋭い感性にはっとさせられることが多くあって、私は毎回更新を楽しみにしています。
11/3付けで更新されたコラムはNo.228で「嘆いたあとにできること」。

新潟県中越地震のことと、もしスタジオで大きな地震が起こったら・・・ということを書いています。
このコラムを読んでまったくその通りだなぁと思いました。
理性的にモノゴトを考えられる自分がいるのは、大げさに言うと人間の尊厳が守られているから・・・。
プライバシーが守られ、清潔を保ち、食事も排泄も自由にできるから。

私は汚いトイレが嫌いです。
なので、ドライブ中にものすごぉおおくトイレに行きたくなってもぜーったいに公園のトイレ等公衆トイレには行きません。
うちの夫には「上品ぶってる」と怒られます。
(ちゃんとしたトイレがあるところに車を停めるのは彼のシゴトになっちゃうので^^;;)。

以前は、駅のトイレも嫌いでしたが最近はずいぶんキレイになりましたよね。
病院でもトイレで選ぶ病院ランキングの本があるほどですから、何かを選ぶときトイレを重要視する人は私だけじゃないと思います。
中学生が進学する高校を決めるとき、トイレがキレイかどうかは重要なポイントだというアンケート結果があって、トイレを改修した私立高校が以前ありました。

そんな私たちが災害時、トイレが足りなくなってしまったらものすごいストレスだと思います。
その状態が、現実に新潟で起こっているんだと思うと、なんとも言いがたい気持ちになります。
トイレが利用できても、断水で水が流せないから汚物が流れないということも聞きます。
その状態を想像すると、よっぽど昔の「汲み取り式トイレ」の方が便利だなぁなんて思ったりもしますが、日常街中で汲み取りをする車が走っている状況は想像したくないような気もします。

そんなことを考えていると、もしも災害が身近で起きたとき私はちゃんと私らしく行動できるのかな・・と不安になります。
自分がどんな精神状態になるのか想像がつきません。

昨日また、新潟で震度5の地震がおきました。
震源地は長岡市の近くで、若干小千谷市から離れているようですが心配です。
本当に月並みで申し訳ないのですが、1日も早くあたりまえの日常が被災者のみなさんに戻ってきますように・・・。

|

« 手話サークルのあり方。 | トップページ | 安部恭弘さんは罪作り☆ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドシルさんはどうやら私の母と同じタイプらしい( ・Д・)

私は逆で、トイレも近いほうなので、どこかに出かけるときは「トイレの無いところに行くわけではないし」と構えて、行きたいとき・行ける時に行きます。
よっぽど使い勝手のひどいところは入りませんけどね。
最近は洋式トイレの除菌ティッシュ(便座クリーナー?)みたいなのが、携帯で売ってるから、一応持ち歩いたりしてます。
どのくらい効果があるかわからないですが、なかなかいいですよ<除菌ティッシュ

投稿: 妃菜子 | 2004.11.05 23:20

★ 妃菜子さん
私は神経質な方ではないので、除菌ティッシュはあっても無くても気にしないのですよ(笑)

妃菜子さんの言う、「トイレに行きたい時、行ける時に行く」っていうのはとても自然な行動だと思うんですね。
私が言いたいのは、災害時は「行きたくてもトイレがない」とか、「トイレはあるけど水が断水で流れないから、他人が用を足したあとの汚物がそのままでも使用しなければいけない」状態のとき、どういった精神状態になるかということなんです。

排泄ってヒトの尊厳に関わることだと思うんですよね。
自分で排泄できなくなって、紙おむつを使わざるおえないお年寄りだって、異性にオムツ交換をされるのを嫌がります。
トイレが自由に使えないという現実が、水分をなるべく摂取しないようにさせて、それが原因でエコノミークラス症候群で亡くなっている方が今回の震災の被災者にいます。
そう考えると、災害時いかに早く、多くの簡易トイレを設置してもらえるかっていうことは、重要なことだと思います。

私だって災害の被災者になったら、トイレがキレイとか汚いとか言いいませんよ^^;;

投稿: ドシル | 2004.11.05 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/1870789

この記事へのトラックバック一覧です: 災害とプライバシー:

» 被災者を食い者にする「おれおれ詐欺」 [店長の日記(BLOG) - hiwadaさんのブログ - 神戸のグルメな焼き鳥 とり梅]
先日の台風23号の直後に、大きな被害を受けた洲本市でレトルトカレーを一杯1000円で販売している業者がいました。 商魂逞しい人達ですが、被災者の反感を買いその... [続きを読む]

受信: 2004.11.08 12:13

« 手話サークルのあり方。 | トップページ | 安部恭弘さんは罪作り☆ »