« ウクライナと手話 | トップページ | 『大奥』 »

2004.12.15

手話の「8」

木村晴美さんの「ろう者で日本人で・・・」の記事手話に対する敬意の態度・・・を拝見しました。

まったくその通り。
私も、手話の「8」が苦手なひとりです。
左手では難なくできるのですが、右手で「8」を表すときは緊張します^^;
ちゃんと人差し指、中指、薬指が離れているのか、小指は手前に来ているのか、細心の注意を払います。
今でも、時々お風呂に入ると「左の小指と同じようにらくに曲がらないかなぁ」と訓練(?)します。

数年前、ある高等学校の手話講座を見学していたら、地元のろう者と一緒に来た聴者が、高校生に「数字の8は表しにくいので、人差し指を曲げてもOK」と解説していました。
そんな「8」ろう者が使っているの見たことないなぁと思ったけれど、同行のろう者は何も言わなかったので、「そんな地域もあるのかなぁ」と思ったことがあります。

最近でも、時々私が神経質そうに「8」を表すと「人差し指にしたら?」という聴者がいました。
やっぱり、どこかの講習会(カルチャーセンターの手話講座かなにか)でそう習ったそうです。

私の身近なところでも、あるろう者がベテランの手話通訳さんに「あなたの手話は間違っている」といわれムッとしたという話がありました。
木村晴美さんも同じ経験をされたことがあるそうで、驚きました。

私たち手話に関わる聴者は「ろう者の言語」に関わっていることを、常に忘れてはいけないと思います。
日本語が母語の私たち聴者が、手話が母語のろう者に対し、手話表現でどうこうケチつけるなんておかしいでしょ?
「正しい手話」があるとするなら「ろう者が使っている」手話であって、聴者が書いた手話の本に載っている表現ではないはずです。
地域によっても違うし、世代によっても違います。
それを忘れてしまったら、絶対にいい手話通訳者にはなれないし、手話サークルに関わる意味もないように思います。

|

« ウクライナと手話 | トップページ | 『大奥』 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

初コメントです。
私も数字の「8」苦手です。薬指がまがってしまう。成人してから覚えたせいもあるかもしれませんが、それでも出来る聾者もいっぱいいますよね。なのでつい友達の間では人差し指を曲げて表してしまいます。

ドイツの手話の「8」は左5本に右は日本の数字の「7」(こちらで3という数字)なので楽なんですが。

投稿: Sommer→ドシルさん | 2004.12.15 20:11

★Sommerさん
コメントありがとうございます。
Sommerさんは人差し指曲げを使われることがあるんですね~。

ネイティブサイナーは絶対小指なんですよね~。
私は直接お会いしたことは無いですけど、中途失聴だと、人差し指OKみたいですね。

ドイツ手話の8はいいですね~。
国によって数字まで違うと混乱しそうですが、音声言語の数字も日本語とドイツ語じゃ全然違うのですから、手話だって混乱しないのかな?

投稿: ドシル | 2004.12.15 20:49

今晩は、手話学習中の番頭です。
番頭は、8は小指曲げでできちゃいますね~。
番頭が習った時には、薬指曲げてもいいよ、と教わりました(先生はろう者)。人差し指でもOKなのか、、、めもめも。

自分もまだまだ手話の勉強中なのに、会社の手話サークルでは、なぜか教える側に回ってしまう番頭なのですが、
「本に載っている表現が絶対じゃないんだよ」ということを口を酸っぱくして言っています。

また、ろう者の社員が教えに来ているときには、
「いちいちテキスト見たりしないで先生から目を離さないようにしなよ」、と言っています。

生きた手話のお手本から目を離すなんてもったいないですよねえ。
英会話学校とかで耳をふさいでるのと同じですよね、目を離したら。

投稿: 番頭 | 2004.12.20 02:02

・・・しまった、、、先ほどのコメントを送信した後で、木村晴美さんのブログ拝読しました。。。
番頭のコメントはまったくピント外れてましたね。お恥ずかしい(--;;)。

ろう者の手話に敬意を持つべきだ、というのは全く同感です。

投稿: 番頭 | 2004.12.20 02:14

★ 番頭さん
こんにちは。
番頭さんは薬指を曲げていいと教わったんですね~。
薬指曲げるのは、私はまだ見たことがありません。
なるほど。

たぶん、地域や年齢によっても様々なんでしょうね~。
基本を知った上で、相手に合わせて表現すべきですよね。

ろう者が薬指を曲げて「8」を表していたからといって、
「それは間違っている」と、私が言うべきではなく、「そう表わすろう者がいる」と、学習しておけばいいかなと、思います。

投稿: ドシル | 2004.12.20 10:15

興味深い内容ですね。
しかも、むずかしいです。

健聴者である自分も、8の表現について、基本は小指を曲げる(というか「折る」と聞いた)のだけれど、
苦労して曲がらない指を動かそうとするのであれば、他の指、人差し指(薬指だろうが中指だろうがOK)を曲げて代用する、それでいいっておそわった、そのように教えています。

まず、自分は木村さんや投稿された方々のことを批判する気持ちはありません、と、先に伝えておきます。
ろう者の感じている違和感を健聴者に教えてくださる人が、とても少ないのだと感じざるを得ません。

たとえば、
 It is が It’s
 That is が That’s
だという省略表現が出来るのに、
 This is は This’s
とは表現できない。
自分が中学生の時に感じたことです。
「へんなの!」「仲間はずれ?」って。

少々、まと外れですか・・・?

小学生の時(20年前)に、大相撲の千秋楽では、ある航空会社のエライ方(外国人)が表彰をしていました。(見たこと、ある方っています?)
なれない日本語で「ヒョう ショー じょー あんたは、・・・」って、賞状の文章を最後まで日本語で読んでいたんです。
子供心に、おもしろくって、ずーっと読み終わるまでテレビの前にいました。
いっしょうけんめい、日本語を使ってくださる外国人には、親しみを感じますよね。間違っていても。下手っぴでも。

これも、まとはずれでしたか。

手話サークル(とくに、おばちゃんたちには、)人差し指でも、小指でもいいから、手を動かしてほしい、会話してほしいという
気持ちが最優先で教えている状況が多いだろうと思います。木村さんの言うこと(違和感)も理解できますし、
音韻とか文法とかを自分は教わったことはありませんが、伝わる・わかりあう事が求められる場面であれば、
極論は、どっちでもいい、そう思います。木村さんは、「ろう者の手話を学べる」がうたい文句になっている手話入門講座でのことを
おっしゃってるので、きちんと基本を身につけてほしいと思われたんだろうし、その人に教えた先生だって、
もしかしたら、ほかのろう者からOKだと言われたかもしれませんし。

手話は、ろう者の言語だと思います。が、あえて言いますが、自分は、ろう者になりたいわけじゃないです。(すごく、妙な表現ですよね。)

英語でも間違った発音をしても、聞き取る方が間違いを理解できるかもしれないし、強制したくはないんですよね。

代用品の「8」には、その代用品としての価値や使いみちが、あるはずです。
代用品の「8」でも、健聴者には「80」や「800」や「8000」が、違和感なく表現できるのです。
「音韻的制約に違反」というのは、いまの自分には難しすぎて(教わっていないし)理解が出来ないので、ごめんなさい。

左手を指文字の「テ」にして、右手を指文字の「ユ」にして、重ね合わせ(手の甲同士を重ねないように・・・)れば、
一般的な(手話の分からない人が使っている)8になりますよね。(わかります?)
その表現で、口話を「は・ち・じゅー」って動かせば、「80」です。(その口形は「あ・い・うー」みたいなものです。)

それも、手話サークルのときに教えるようにしています。そういう、見て分かる、あらゆる方法を使っていくことを忘れないでほしいって。

学びはじめて2年もしてくると、ろう者同士でも、もめている(手話が専門的に研究されている)んだと言うことを
伝えていかれます。その人が、そのうち、自分自身で8をどう表現するか考えられるようになるまで、一緒に活動していきたいものです。

えらそうに、まとはずれだったら、ごめんなさい。

みなさま、良いお年をお迎えください。

投稿: atak | 2004.12.25 16:04

★ atakさん
ここでははじめましてです。
コメントありがとうございます。

>少々、まと外れですか・・・?
言いたいことは判ります^^;

>学生の時(20年前)に、大相撲の千秋楽では、ある航空会社のエライ方(外国人)が表彰をしていました。(見たこと、ある方っています?)

私も覚えていますよ☆
同世代ですから*^^*

atakさんの言いたいことは良くわかります。
「正しい手話より、ろう者と話そうという気持ち」が大切だし、私が手話サークルで求めていることだなぁって思います。

その反面、勝手に「聴者」の手話が広がるのもやだなぁ...って思います。

できないとき、わからない単語のとき空書や指文字使うように、「8」って伝わればOKだと思います。
でも、正しい表現も知りたいし、ひとつの表現にこだわらないで、相手(ろう者)が嫌がる表現はしたくないなぁと思います(^^)

うちのサークルのろう者は代用品の「8」をとても嫌がります^^;;
以前、私も代用品の「8」を使ったことがあって、おこられました(笑)
それ以来、やりにくくても小指を曲げています^^;;;
だいぶうまくなりましたよ*^^*

投稿: ドシル | 2004.12.25 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/2273931

この記事へのトラックバック一覧です: 手話の「8」:

» 手話の「8」「9」「1000」 [手話とえびふりゃー。]
ドシルさんの「Let it be...」の「手話の8」より。 私は、「8」は小指 [続きを読む]

受信: 2005.02.14 00:12

« ウクライナと手話 | トップページ | 『大奥』 »