« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の投稿

2005.01.31

芝浦・協働会館のいまむかし

先日、港区景観を考える会主催の港談会「芝浦・協働会館のいまむかし」参加してきました。
協働会館は、芝浦に残る昭和11年竣工の旧検番。
目黒雅叙園創始者の細川力蔵さんが、建てました。
今回の港談会には、その細川力蔵さんのご親族の方(今も芝浦近郊にお住まいだそうです)と、協働会を長く見守ってきた「協働会」から2名の方が出席されて、それぞれの立場で貴重なお話をしてくださいました。

細川力蔵さんの功績や人となり、協働会に参加している地元にお住まいの女性は、子供の頃協働会で踊りのお稽古をしていたことや、当時の町並みのお話。
更には、協働会が現在までどのように活動してきて、どういう経緯でこの建物の保存に関する運動に発展してきたのかなど、わかりやすく丁寧にお話してくださいました。

それに対して、参加していた地元町内会の方たちなどからの意見や今後のことなど、活発に発言がなされました。

地元としても協働会館を残したいという人も多いようですが、それぞれの地域で事情もあり、諸手をあげて保存に賛成!!・・とは行かないようです。

地元の方の多くは移築保存ではなく現地保存を望んでいるようでした。
当然、協働会でもそれに向けて活動していたのだと思いますが、東京都港湾局では、今年度中もしくは来年度のはじめにでも取り壊しをすることにしているそうで、東京都としては移築先が見つかれば移築保存して構わないけれど、見つからなければそのまま解体するという意向のようです。

そこまで話が進んでいるので、地元の方たちが本気で現地保存を希望するなら、要望書などを地元住民として至急出さないと、どうにもならないような気がしました。
地元でできること、地元じゃないけどその建物が好きでなんとか保存したいと願う人・・・。
それぞれの立場でそれぞれがんばって、お互い強力し合えば協働会館は現地又は、移築保存のどちらかでなんとか生き残れるかもしれません。

今後の動向がとても気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

SCAI THE BATHHOUSE

たまに会っては建築散歩をする数名の仲間といっしょに、上野から谷中まで歩きました。
今回、幹事を務めてくれた方の計画では、谷中は予定に入っていなかったのですが、ひとつひとつの建物めぐりに予想以上に時間がかかって^^;;予定を遂行できなく、予定変更で谷中散策となりました。

上野のことは私のブログ「Let it be...」に書いたので、こちらには谷中のことを書こうかな・・・なと思います。

谷中を歩いたときはもう、日も暮れかけているような時間帯。
本当に「通り過ぎた」感じでした。
小さな路地があって、古い建物を活用したギャラリーなんかもあって、今回は中に入れなかったけど、今度はゆっくり行きたいなぁと思いました。

例えば朝倉文夫さんの自宅(昭和11年ごろ竣工だったかな?)をそのまま使っている「朝倉彫朔館」や、蔵をアートスペースにした「すぺーす小倉屋」。
外から見ても面白い!
今度はぜひ、中にも入りたいと思います。
一番気になったのは、やっぱり「SCAI THE BATHHOUSE」。
元は銭湯で、今は使われていないけどシンボルの煙突はそのまま残っています。
中はもう浴槽は残っていないので、大空間がギャラリーになっていて好評のようです。

銭湯を再利用した住宅や喫茶店など見たことがありますが、ギャラリーというかアートスペースというか、とにかくそういう活用の仕方もあるのだなぁと感心します。
谷中は古さが新しい街。
きっと、若いアーティストにとって魅力的な場所なんでしょうね~。
今度はぜひ、その大きな空間で芸術を堪能したいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野・谷中散策

kodomo_tosho

昨日は新年会を兼ねて、街歩き仲間数名で上野から谷中にかけて散策しました。
東京国立博物館や黒田記念館、国際子ども図書館などなど、館内も楽しみながらの散歩はとても良かったです。
黒田記念館には黒田清輝の作品がたくさん展示されています。
絵画に詳しいわけではありませんが、黒田清輝の「湖畔」は教科書で見たことがあるし、タッチの柔らかい画家なので、興味がありました。
今回、「湖畔」を生で見られて嬉しかったです。

印象としては、現物の方が教科書などにプリントされているものよりも色が淡い感じでした。
色あせたのかしら???
プリントものの方が鮮明に描かれていますね。

あと、楽しかったのが国際子ども図書館!
たぶん、1日いても飽きないと思います^^;

大人のための資料室には、様々な国の古い絵本や児童書が置いてありました。
子どものための読み聞かせ専用のお部屋もあって、かなり興味深いです。
もちろん、建物も古い建物を活かしつつ2000年に安藤忠雄さんによって改修され生まれ変わっているわけで、古い部分に配慮しながら、子どもの安全も考慮しているんだなぁ・・と思いました。
明治時代の窓の木枠が、ガラス越しながらちゃんと保管されていて見ることができます。
気にしない人は気にしないんでしょうけど、気になる人にはかなり気になる部分です(笑)

その後、界隈をうろうろしながら谷中に抜けて、最後は湯島駅近くで新年会となりました。
谷中も、楽しいですね~。
銭湯や古い蔵をアートギャラリーに改装したものがあったりして、ふらっと足を運びたくなる路地もいっぱい。
おうちの軒先でやっているような、小さな雑貨屋さんなんかもあって目移りしちゃう(笑)

今度は谷中中心に歩きたいなぁ・・・。
で、テキトーにギャラリーを楽しんだり、雑貨屋で買い物したり疲れたらお茶しながら散歩したいです☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.29

伊藤銀次with杉真理

「マイルドでいこう」と題した今回のライブ、良かったです。
相模大野まで行ってよかった!
1曲目「いとしのテラ」に始まって、銀次さんと杉さんが交互に歌っていくようなスタイルでライブは進行しました。

今回のサポートメンバーは、キーボードが堂島くん繋がりの渡辺さん、ドラムスがゴメスの高橋さん、ベースがクレイジーケンバンドの洞口さん、という豪華メンバー。
こいちゃまファンの私ですが、今日のキーボードの渡辺さん、とても良かったです。歌も上手でした。
さすが、ヴォーカルもやっていて杉さんがお忍び(?)でライブを見に行くだけのことはあります(^^)
若いのにスゴイ~と感心しました。

あと、聴けて嬉しかったのがナイアガラトライアングルvo.2から「A面で恋をして」「DOWNTOWN」それに「泣きやまないでLOVE AGAIN」。
それから、今回のライブのための新曲2曲。
タイトルは「マイルドでいこう」と「We are the band」、アンコールでも歌ってくれました。
あと、銀次さんが歌う薫ちゃんの「8月生まれ」や杉さんが初めてフルコーラスで歌ったSAYAKAちゃんの「アイスの実」のCMソング!!
♪あなたにあいたいな♪がラストのフレーズだったとは知りませんでした。

銀次さんに歌って欲しかったのは「真冬のコパトーン」と「幸せにさよなら」。
この2曲、次回はぜひ歌って欲しいなぁ・・・。

セットリストは以下です*^^*

・いとしのテラ
・Baby Blue
・Key Station
・天気予報図
・Hold On
・スターダスト・トレイン
・スターライト・ラプソディー
・パパラプドゥ・ピピラプドゥ
・夢なき世界 (ピーター&ゴードン) ※デュエット
・マイルドで行こう ※2人の競作新曲
・We are the Band ※2人の競作新曲

*提供曲を歌うコーナー!
・8月生まれ (須藤薫)
・「アイスの実」CMソング (SAYAKA) ※世界初!フルコーラス演奏

・WAVE
・Dream Time
・バカンスはいつも雨
・泣きやまないでLOVE AGAIN

*アンコール
・A面で恋をして
・DOWNTOWN

*アンコール2回目
・マイルドで行こう
・We are the band

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.01.27

Hot Chemistry

五島良子さんが曲を提供したということだったので、Chemistryの『Hot Chemistry』を買いました。
このアルバム、ゴシちゃんの曲が聴きたくて買ったのですが、すごくいい仕上がりのアルバムになっていて、かなりオススメ。

ゴシちゃんの曲は2曲目「ココロノドア」といいます。
2/5公開の「きみに読む物語」のイメージソングに決まったそうです。
ちょっと、クリスマスソング的なほのぼのとした曲で、いい感じです。

あと、尾崎豊さんの「Forget-me-not」や佐野元春さんの「グッバイからはじめよう」がアレンジを変えて、収録されています。
私が今まで持っていたChemistryのイメージが一新されました。
いい意味で裏切られた感じです。
「Forget-me-not」には、佐橋佳幸さんがアコースティックギターで参加しています。
それもまた、佐橋さんファンにとってはたまらないっ!って感じです。

9曲目の「チャイム」にはカーネーションの矢部さん&大田さんが参加しているし・・・。
柴田淳ちゃんが歌詞を提供した「月夜」が10曲目に収録されいて、もぉChemistryファンじゃなくても盛り上がれるツボがいっぱいちりばめられています。
ぜひぜひ、聴いてみてください☆

さてさて・・・。
明日は相模大野で杉真理さん&伊藤銀次さんのライブですね♪
行かれるみなさま、よろしくですm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

三信ビルがなくなる!?

sanshin

有楽町に、古いモダンなビルがあります。
それが、三信ビル。
外観はレトロなビル。
でも、中に入ると幻想的な空間が広がっています。
写真を見たら、ね?
建物ファンじゃなくても、わぁって思いませんか?

この建物は、OO7の撮影にも使われたビルなのです。
有楽町の喧騒の中、ふらっとここへ入るとほっとします。

密かにこのビルを心のよりどころにしている人も、意外と多いはず。
それなのに、このビルが解体されるというニュースが舞い込んで来ました。
三井不動産のニュースリリースです
(blog STUDIO PLANARIAさんの記事)
(blog東京探訪さんの記事)

え~~~~。
このビルはなくさないで欲しいです。
三菱が昔壊したレンガ造の1号館を、復元しようとしています。
でも、今造っても壊されたあの、古いレンガ造の建物は戻ってきません。
せいぜい、RC造にして煉瓦壁にするくらいが関の山じゃないのかな・・・。
東京大学の鈴木博之先生は「そんな風に建てるなら、復元の意味が無い」と言うようなことを仰ったようですが、同感です。

壊してしまったら、もう戻せません。
だから三信ビルも、考え直して欲しいです。
無くなってしまったら、もうあの空間は取り戻せないのだから・・・。

維持が大変なのもわかります・・・。
(なんと言っても、築75年)
それでも、できるなら今のまま活用して欲しいと願います。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005.01.24

ケーキを買いました。

今朝はいつもどおり仕事へ行きましたが、午後から研修&会議ということで田町まで行きました。
予定より研修&会議が早く終わり、さてどうしよう。
仕事が残っていて、戻った人もいましたが天気も良かったし職場に戻ったら定時に帰れるわけが無いっ(笑)
・・・と、いうことで私は直帰を選択して田町で働く友人の職場にチョット顔をだし、帰りに横浜でケーキを買って帰ってきました。
何故かというと、今日はうちのダンナさまの誕生日なのでしたぁ*^^*

私の去年の誕生日にケーキを買ってくれた記憶はないけど(笑)まぁいいや。
私が食べたいケーキを買いました♪

デパートのお菓子売り場は、バレンタイン一色でした。
バレンタインはゴディバのチョコが食べたいので、今年もきっと買っちゃうんだろうなぁ・・・。

そろそろ、食事の支度でもはじめなくては^^;;;;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.22

妙に忙しい・・・。

1月半ばが過ぎて、なんだか妙に忙しい今日この頃です^^;;
仕事も、あれこれ忙しい・・・。

やれ報告書だ、計画書だと毎日メールに添付書類をくっつけてやり取りしています。
昔に比べれば便利になりましたよね~。
バイク便とか使わなくても、印鑑が必要じゃなければメールで1クリック。
あっという間に先方に到着。
スゴイなぁ~。

忙しいといえば、仕事以外もなんだかバタバタ。
「新年会」と付くものに、何回参加したかなぁ?
職場、ろう協、友人たちなどなど・・・。
その都度、顔ぶれが違って楽しいけれど続くとかなりシンドイです(笑)

シンドイといえば、先日外国人と2人でランチをしなくては行けなくなり、ひじょーーに精神的に疲れたお昼休みを過ごしました^^;;;
相手は、日本語を覚えたいけど全然話せないロシア語が母国語のアメリカ国籍のヒトです。
英語が母国語じゃないので、私の怪しげな英語をけっこう理解してくれます^^;;;;
でも、でも!!
食事しながらペラペラと英語を話されると、聞き取りに集中しないと理解できない私にはものすごぉおおおく神経を使うわけで・・・疲れました(笑)
本当に、グッタリしましたね~。

言いたいことがうまく言えないもどかしさ、相手の言っていることに全神経を集中させても、簡単にインプットされてこない単語・・・・。

ろう者がよく、「聴者の日本語対応手話を読み取るのはとても疲れる。日本手話ができる同士で話すのは疲れないし楽しい」と言いますが、きっとこんな風に会話に全神経を集中させて、なおかつ日本語対応手話を変換するために頭を使うから、疲れるんだろうなぁ・・・と、なんとなく「疲れ具合」がわかった気になりました。

手話も英語も、神経を集中させなくても自然にすーっと入ってきてくれて変換できたらいいのにぃ・・・。
そうなるには、時間と努力が必要ですね^^;;;
トホホ・・・。
語学習得は、大変ですね^^;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

もう一匹のチャコちゃん

わが家には5匹の猫がいます。
この子たちは母猫1匹と、その子供4匹。
そろそろ、母猫のなつはおばあちゃんらしく、あまり外へも行きたがらず、
家の中で1日まったりしていることが多いです。

わが家のバルコニーには、よく野良猫が来ます。
真っ黒ないじわるそうな顔をした子や、ブチいっぱいの太った猫、それに最近とてもなついている茶トラの「チャコちゃん」。

チャコちゃんの写真は、以前このブログでも紹介しましたが冬になり、寒くなってきたので、最近は夜だけ家の中に入れてあげています。
相変わらず、わが家のクロちゃんやあたらには嫌われているようですが、チャコちゃんの性格がいいので、平和に夜を過ごしているみたい(笑)

先日の朝、チャコちゃんをいつものように外へだしたらチャコちゃんが怯えているので、おかしいなぁと思って覗いてみたら、なんと!!
チャコちゃんそっくりの茶トラの猫が1匹いるじゃないですか。
びっくりしました。
体格なんかもそっくりなんだけど、顔つきはチャコちゃんより強そうな(凶暴とまでは言わないけど、そんな感じ^^;;)でした。

チャコちゃんの兄弟かなぁと思います。
また来てくれるといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

阪神・淡路大震災から10年

10年前の朝、いつもと同じように仕事へいく支度をしながらTVの電源をつけました。
どのチャンネルでも、突然襲った早朝の震災のニュースばかり。
信じられない光景が広がっていたのを覚えています。

仕事から帰宅した後も、火災の火が消えなかったり瓦礫の下には人がいる・・・なんて情報もありました。
高速道路が崩れていて、まるで戦場のようでした。

そんな阪神・淡路大震災から今日で10年。
ひとくぎり、とは言うけれど多くの人の人生が変った日。

関東だってどうなるかなんて判らないから・・・。
今日は、防災グッズを買いました。
商品名は「非常用3days サバイバルキット」。
3日間の簡易食糧と水、さらには国防総省ご用達の極薄アルミ素材使用、非常用ブランケットがセットになっているそうです。

確かに、震災があったあと3日経てば、各地から食糧など届くのでしょうね・・・。
そんなわけで、2人分購入してみました。
できることなら、一生使わないでいたいですけど・・・。

阪神・淡路大震災によって亡くなられた方々のご冥福を、改めてお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.01.16

歴史的建造物への放火

2005年になって4日目の夜、耳を疑うニュースが飛び込んできました。
山手にある山手聖公会の礼拝堂が火災で、内部をほぼ全焼したというのです。
山手聖公会といえば、J.H.モーガン設計のシンボリックな教会。
石造りの塔が印象的ですが、礼拝堂は木造でトラスの天井が印象的でした。
その礼拝堂が火災になったというだけで、ショックだったのに、翌日の新聞には、「米国人信者による放火」の文字が躍りました。
なんともやりきれない気持ちになります。

どうして放火したのか、動機は不明のようです。
どのような理由でも、焼失してしまったものは戻ってきません。

もともと、昭和6年竣工ですが終戦まじかの横浜大空襲の際火災にあい、焼失した礼拝堂が2年後に再建されたのが現在の礼拝堂です。
モーガン設計の石造りの意匠は竣工当時のままでしょうが、礼拝堂は昭和22年のものでした。
再建されるまでは、青空礼拝が行われていたそうです。

今回礼拝堂内部が全焼したのは本当にいたましいですが、きっとまた落ち着いた静寂の空間を再建してくださることだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

『手話でいこう』ろう者の言い分 聴者のホンネ

先日、手話サークルの友人が1冊の本を貸してくれました。
タイトルは表題の通り。
ほぼ日」でも紹介されています。

ろう者と聴者のカップルや夫婦はそんなに珍しくはないと思いますが、その中でも比較的少数な女性がろう者、男性が聴者というご夫婦が、それぞれの立場で日常のことを綴った読みやすい作品です。
あとがきにも書かれていますが、ソファに座って笑いながら読める本です。
でも、根本には多くの人に知ってもらいたい、「ろう者のことを理解して欲しい」という願いにも似た訴えがあるような気がします。

「そうそう!」と共感できること、「え~~~!!」と驚くことなど色々ありました。
ぜひぜひ、読んでください。

私が驚いたのは、ろう学校や手話サークルが日本で初めて誕生した京都であっても、ろう者にとってけして過ごしやすい環境ではないのだということです。
コミュニティ嵯峨野なんかもあるし、もっとろう者や手話を当たり前に受け入れている地域なのかと思っていました。

東京などのように人口が多くて、色んな地方から集まっている地域の方が柔軟なんでしょうか・・・?
私も電車の中で時々ろう者と手話で話しますが、ジロジロ見られた経験は殆んどありません。
まぁ、言い方を変えると「無関心」なのかも・・・。

私が電車の中でろう者同士の手話の会話を見つけると、悪いな・・・とは思いつつも、いろんな人の手話のクセなんかもあるから、ちゃんと読み取れるのか練習(?)のため、ちょっと覗き見(?)しちゃいます^^;;;;
もしも、そんな時ろう者が「ジロジロ見られてる」と思ったならごめんなさいm(__)m
私が一番見たいのは、ろう者同士の日本手話での自然なスピードの会話なんです。

ろう者が私たち聴こえるヒトに合わせてくれる手話じゃなく、ろう者の言葉の手話。
だから、街でそんな機会に恵まれたら読み取り練習しちゃいます・・・。
さすがに、直視はしませんけどね。

他にも色々、ここで紹介したことはありますが、紹介するよりもぜひぜひ、本を読んでください。
面白いのですぐに読み終わります☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.13

Strawberry Fields Forever

本日付の河北新報の記事に、「英「子供の家」閉鎖へ ビートルズゆかりの施設」を見つけました。

私にとって『Strawberry Fields Forever』はThe Beatlesの曲の中でも、かなり好きな作品です。
私が初めて買ったThe Beatlesのアルバムであるブルーレコードの、1枚目の1曲目がこの作品でした。

ずっと後になって、Strawberry Fieldsがジョンの子供時代の思い出の場所であることを知りました。
その「子供の家」が2007年度中に閉鎖される予定だと、上記記事は伝えています。
記事によると、現在3名の孤児が生活しているそう。
確かに、時代が変わり養子・養女として受け入れてくれる家庭があるなら、「子供の家」の役目は終わったのでしょうね。

The Beatlesゆかりの地である、この場所やあの有名な門扉が今後どうなるのか興味があります。
観光地として、残るのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.12

鏡開き

一般的に鏡開きは1/11だと思います。
ですが、私の職場では何故か今日鏡開きということで、午後2時半から1時間ほど職場内の食堂で、無料でおしるこが振舞われました。
どうして今日なんでしょう?
昨日は連休明けで忙しいのかな?

とにかく、美味しくいただきました☆
職場の中のどこにも鏡餅なんて見なかったんだけど・・・。
どこの鏡開きなんだろう?(笑)

でも、ちゃんとお餅も焼いてあって美味しかったです。
おしるこも美味しかったけど、お新香も美味しかったぁ。
特に、セロリのお新香がシャキシャキしていて本当に美味しかった。

それはそうと、1/9,10にBJWで行われたライブ。
発表されていたメンバー以外のゲストは、鈴木雄大さん、稲垣潤一さん、風祭東さんが出演されたようです*^^*
すばらしい!
超超超豪華っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹子の部屋

昨日は久々にビデオを予約して仕事に行きました。
テレビ朝日系で13時20分から放送される「徹子の部屋」をどうしても見たかったから・・・。

「徹子の部屋」といえばいわずと知れた長寿番組。
この番組に早瀬久美さんが出演するということで、とても楽しみにしていました。

早瀬久美さんは、ろう者として初めて薬剤師免許を取得した方で、現在横浜在住。
「こころの耳」の著者でもある、とても魅力的な女性です。

「こころの耳」を読んで、とても感銘を受けたので現在、手話サークル内で好評貸し出し中なのです。
そんな早瀬さんが出演するというわけで、ビデオをセットしてから仕事へ行きました。

帰宅後、ビデオを見ました。
「こころの耳」でもそうですが、ろう児との関わりの話になると私はひどく涙腺が弱くなってしまいます^^;;

世の中にたくさんろう者はいるけど、人口の割合から見れば少数ですよね。
耳の聞こえない子供たちは、耳の聞こえない大人と接する機会が少ないので、将来がイメージできず、不安になるようです。
だから、ろう成人のモデリングは重要なんだと思います。
聴こえなくても、写真家も女優もスポーツ選手もいるということ。
そして、法律まで変えて薬剤師に早瀬さんがなれたことは、子供たちの未来の希望の光なんだと思います。

今では、大学に補聴器をつけた学生も多く見るようになりました。
でも、理系ではまだまだ受け入れ態勢ができていないところもあるのだと思います。
受けたい教育を受けて、職業選択の自由があることを、ろう児たちにも知ってもらいたいし、早瀬さんのようにあきらめないで欲しいと思います。

そんなろう児の支援は、私たち聴こえるヒトではやっぱり無理で、ろう者が身をもって、証明することが一番の支援になるんだろうなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

東丹沢温泉郷

昨日、予定通り温泉へ行ってきました☆
・・・と、言っても遠出をしたわけではなく厚木の先にある東丹沢温泉郷へ行きました。
うちから1時間半くらいなので、晴天の中ドライブしながらゆっくり行って来ました~。

カーラジオからは山下達郎さんのサンデーソングブック。
新年のこの番組といえば、大滝詠一さんとの新春放談!
今年はナイアガラ30周年記念ということで3週に渡って、2人の放談が放送されます。
相変わらずマニアック~~~~(笑)

そんなラジオを聴きながら、着いた温泉は源泉のみの正真正銘の温泉でした。
本当に濃度が濃くて、ちょっとぬるぬるする感じ。
時々、転んじゃう人がいるそうです^^;;

食事も美味しくて、の~んびりできて本当に良かったです。
夜になると、BJWのライブへ行った面々からちょっとした報告メールが届きました。
杉さん、松尾さんに村田さん、さらに豪華なサポートメンバー!!
新年を飾るにふさわしいライブですよね~。

今は2日目、真っ最中!!かな?
例年だと、この時期安部恭弘さんのライブがあってそれが私のライブ初めだったのですが、今年の私のライブ初めは28日の杉さん、銀次さんとちょっと遅めです。
でも、珍しい組み合わせのライブなので楽しみです☆

安部さんは12月にSTBやガスホールなど、かなり精力的に活動したせいか1月はライブないようですね。
去年3月に草月ホールでやってめちゃくちゃ良かった小泉さん参加のライブ!!
今年もまたあんな感じのライブやってほしいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

宿泊拒否の続編

2004年10月2日のこのBlogに「聴覚障害者の宿泊拒否」という文章を掲載しました。

このとき、私はどこのペンションが宿泊拒否したのか知りたいと書いています。
理由は、那須へ行ったときそんなペンションに泊まりたくないから・・・。

確かにそのときはそう思っていました。
当時、ペンション名は明かされていませんでしたが、後日ペンションの名前が公開されました。
花奈里」という本当にステキなペンションです。

HPを見ていただくと判るのですが、建物もいい雰囲気だし、お料理も美味しそう。
清潔感のある印象なのに、宿泊拒否をしたなんてとても悲しくなります。

新聞記事を見たときは、とても憤りを感じたしそんな場所には行きたくなと思いましたが、今では聴覚障害者に対する偏見をなんとか取り除けたらと思うようになりました。
宿泊拒否については、地元のろう協が動いているようです。

宿泊拒否に関しては、たまたま新聞に掲載されたのがこのペンションだっただけで、この地域・または日本中の他の観光地では聴覚障害者に対する偏見がないのかといえば、それはわかりません。
ただ、こういうことが表に出てきてキチンと話し合われて、旅行業界全体が変わってくれればいいなと思うようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手話通訳に思うこと。

その昔、有線のリクエストにはまったことがあります。
毎日、毎日、同じ曲(ピカデリーサーカスだったんだけど^^;;)をリクエストしました。
最初リクエストしたときは、CDが無いということでしたが、毎日それでもリクエストすると曲がかかるようになりました。

リスナーの要望があったから、CDを入手したのでしょう。
「聞きたい」と思っている人の何パーセントが「リクエスト」という行動に出るのか判りませんが、業界の人が色んなデータを元に確率の計算をすると、1件リクエストがあったら例えば30人その曲を聴きたい人がいるとかなんとか、そんな感じの計算があるらしいです。

同じように、私は6年くらい前に毎日、毎日ネスレへ電話したことがあります^^;;
「CMソングは誰が歌っているんですか?」という電話です。
当時、五島良子さんが歌っていました。
私は五島さんのファンなので、歌っていたのが五島さんなのは知っていました。
でも、CMの画面にクレジットが出ていませんでした。
曲の評判がいいと、CD化されたりまたCMソングに起用されたりするので、私は毎日「歌っているのは誰ですか?CDにならないんですか?」と電話をしました。

私が電話した以外に、本当にネスレ始まって以来の反響だったということでそのうたはCD化されました。
「OPEN UP」というタイトルです。

さて、手話通訳。
各地域に情報提供施設があって、手話通訳者を派遣しています。
ろう者は申込みをして、通訳を派遣してもらいます。
ろう者の中には、「こんな個人的なことじゃ、通訳を派遣してもらうのはムリだから自分で探そう」ってお友達などにお願いする人もいると思います。
そういった人間関係も大切なことだけど、あきらめる前にぜひ、情報提供施設へ申請だけはしてみてください。
横浜だったらラポールですね。

今回ダメでもまた次も・・・何度も申請して欲しいのです。
「申請する」という行動は無駄にはならないから・・・。
そういうニーズがある、ろう者はこういったときに通訳を必要としている・・という情報やデータが残ります。
そうしたら、今はダメなことでも将来通訳が利用できるようになるかもしれません。

当事者に言われなければわからないことはたくさんあります。
ぜひ、情報提供施設へ要望を出し続けて欲しいと思います。

私が有線へ電話し続けたように、ネスレへ問合せし続けたようにデータが残って望みが叶うことがあるかもしれませんから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物☆

仕事始めのあと2日出勤して3連休。
そんなわけで、今日はお買い物三昧してきました♪
ついでに、久々の英会話にも^^;;
今月からレベルとテキストが替わって、ついていけるかかなり不安です(>_<)

今は冬物のバーゲンシーズンですね。
先日、「オードリー・ヘップバーン展」へ行ったときも高島屋であれこれ見てきましたが、欲しい物がなくて何も買いませんでした。
今日、たまたま行ったお店にとても気に入ったスカートとカーディガンがあって、買ってきちゃいました。
どちらも、シーズン中にいいなぁと思ったけど高かったのでやめたもの^^;;
今日からバーゲンで30%オフになっていました。
1月2月とまだまだ寒いので、これから着られるので嬉しいです。

それから、和紙で作ったブックマークを買いました。
私の職場に昨年から来ている外国人が、クリスマスに「1年のお礼」として独楽をくれました(笑)
どうして独楽なのか判らないんだけど、とてもかわいい独楽なので職場の私の机の上に飾ってあります*^^*
そのお返しに何か和風な実用品はないかなぁと探していたのですが、おしゃれな和紙のブックマークがあったので買ってきました。
喜んでくれるといいな。
研究員なので本はいっぱい読むはずなんだけど・・・(笑)
彼が日本語を覚えるのと私が英語を流暢に話すのとどっちが先かなぁ・・・?

わが家では明日、温泉へ行く予定です。
天気がいいといいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

嬉しい知らせ。

スマトラ沖地震の被害が、とてつもなく大きく世界規模の支援対策が取られていますね。
支援する各国の思惑も色々あるみたいで、「純粋」な援助じゃないような気もしますが・・・。
地域によっては、被災して身寄りがなくなった子供が人身売買されているという事件も起こっているとか。
なんとも悲しい話題です。

私は今日が仕事初めで、お正月休みのゆったりモードから気持ちを切り替えて慌しく仕事をしてきました。
本当に、初日からフル回転!!
久々に、忙しい時間を過ごしました。

夕方、携帯を見ると嬉しいお知らせが届いていました。
昔からの五島良子さんファンの女の子が昨年末の12/30に無事出産して、退院してきたという報告のメールでした。
彼女と知り合ったのは6年前。
私が「ゴシちゃんランド」を立ち上げてすぐの頃です。

当時彼女は学生でした。
その後、就職するのを見守り、故郷を離れて仕事に就き、NPO法人の運営をがんばっていたりして、私は彼女の成長を遠くから見ていたのでした。

そんな彼女が結婚し、母になるということで去年はびっくりしました。
身重でつわりもひどかったけど、7月に行ったゴシちゃんランドのイベントにも来てくれて、ゴシちゃんのうたで赤ちゃんもスクスク育つといいね・・・なんて話していたのです。
予定日が年末だったので、気になっていたのですが本当に良かった。

ぜひ、最年少のゴシちゃんファンになってほしいです。
どんな風に成長していくのか楽しみです☆

奈良の少女誘拐殺害事件や幼児虐待のニュースなど、なんともやりきれない気持ちになるニュースが目に付く昨今ですが、大人が子供たちを守れる社会にならなくては・・・と、思います。
子供が安心して遊べる環境はどうすれば取り戻せるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

ハウルの動く城

明日が仕事初めの私・・・今日が最後のお正月休みということで、午前中から『ハウルの動く城』を見てきました。
見に行った映画館は、横浜駅から徒歩7分ほどのMM地区に去年できたばかりの109シネマズ
横浜最大のシネコンらしいです。
・・・と、いうことはワールドポーターズよりも大きいのかな?

今日は平日だったせいもあり、とっても空いていた上、事前にネット予約で指定席をとっていったのでとても快適でした。
映像も音響もすばらしくいいシアターで感激しましたよ。

私はスタジオジブリの作品はほぼ全部見ていますが、今でも「風の谷のナウシカ」が一番好きです。
「ハウルの動く城」もとても良い作品でしたが、ストーリーはナウシカや「天空の城ラピュタ」の方がいいなと思います。
でも、アニメーションの技術というか表現力というかは格段に今回の作品の方がすばらしいと感じました。

海のきらめきとか、空の高さとか街並みの美しさとか、本当に楽しめました。
もう1回みたいなぁ・・・。
やっぱり映画館で見るのがオススメです*^^*

声優初挑戦(らしい)木村拓哉さん。
キムタクの声の印象とは違って、しっかり「ハウル」を演じていてプロだなぁと妙に感心しました。
本当に自然で「キムタク」な感じがしない、「演じている」っていう印象です。
ハウルの声がキムタクだと、最後に気がつきました^^;;;

映画のあと、横浜高島屋で開催されている「オードリー・ヘップバーン展」へ行きました。
オードリーが着ていた衣装も展示されていて楽しめました。
やっぱり、キュート。
家に帰ってきて「ローマの休日」を観ちゃいました^^;;

さ~。
明日から仕事。
戦闘モード(?)に切り替えて今年もがんばりたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライストチャーチ

横浜・山手のシンボル的な教会クライストチャーチ(山手聖公会)が昨日焼失しました。
(今朝の新聞記事はこちらです。)

yoko_yamatechar01

この建物は昭和6年に建てられたのですが、昭和20年に空襲で外壁を残して焼失したのを、修復して現在に至るそうです。
今回の火災も内部全焼なので、どうなるのかな・・・と心配しています。
山手のシンボル的な存在だし、外観を変えてしまうことはないと思っています。
昭和20年のときと同じように、内部だけ修復するのかな・・・。

残念なのは火災が放火だったということ。
年末のドンキホーテの火災以来、なんだか放火が多いように思えます。
(ニュースになることが多いだけなのかもしれませんが)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.03

お正月

あっという間に三が日が過ぎ去ってしまいました(>_<)
わが家では、明日から夫の仕事が始まるので夕方にはお正月気分も抜けて通常モードになりました。

今年のお正月は暖かくて良いお天気でしたね。
わが家では毎年恒例で、元旦に親戚が集まりました。
甥っ子&姪っ子にお年玉を上げたり、一緒に遊んだり、お餅つきをしたりしました。
犬も猫も子供も大はしゃぎ。
大勢が一度に集まるのはお正月くらいなので、私も楽しかったです。

今日は本当に天気が良かったので、館山付近までぶらっとドライブへ行きました。
さすがに車は多かったけど、横浜でも千葉でも富士山がとぉおおおおおっても、キレイに見えて感激しました。
今見てもびっくりするくらい富士山は美しいけど、昔のヒトはもっともっと遠くからキレイに見ていたんだろうな~と思うと、昔から富士山への憧憬があったのは納得できるなぁとか妙な感心をしてしまいました。

初夢に富士山は出てきませんでしたが(・・・と、いうか初夢の記憶がない^^;)、今日とってもキレイな富士山を何度も見られたから、いい年になりそうだゾと、自己暗示(?)をかけてみました(笑)

海の色もとてもキレイでした。
横浜で見た海の色より千葉県側の海の色の方が深くて濃い青で、とても神秘的に感じました。
とても不思議。

今日は3月半ばの気温だったそうですね。
桜がびっくりして咲き出さなければいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

2005年

新しい年を迎えました。
大晦日は雪の横浜でしたが、新年は良い天気です。

わが家では毎年、夫の実家の面々と一緒に大晦日に菩提寺へいって除夜の鐘をつきます。
年が変わる前にお寺へ行って、その年最後のお墓参りをしてから除夜の鐘をつかせていただき、お寺さんで炊き出してくださった温かい汁をみんなでいただいてから、新年最初のお墓参りをして帰ってきます。

今年は雪でどうなるかと思いましたが、無事終了。
新しい年を迎えました。
どんな1年になるかわかりませんが、悔いの残らない年にしたいです。
仕事も、仕事以外もね。

ここを見てくださるみなさんは、どこでどんな新年を迎えられたでしょう。
新しい1年が、多くの人に幸多い年となりますように・・・。
酉年だし、羽ばたきましょう*^^*

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »