« 伊藤銀次with杉真理 | トップページ | SCAI THE BATHHOUSE »

2005.01.30

上野・谷中散策

kodomo_tosho

昨日は新年会を兼ねて、街歩き仲間数名で上野から谷中にかけて散策しました。
東京国立博物館や黒田記念館、国際子ども図書館などなど、館内も楽しみながらの散歩はとても良かったです。
黒田記念館には黒田清輝の作品がたくさん展示されています。
絵画に詳しいわけではありませんが、黒田清輝の「湖畔」は教科書で見たことがあるし、タッチの柔らかい画家なので、興味がありました。
今回、「湖畔」を生で見られて嬉しかったです。

印象としては、現物の方が教科書などにプリントされているものよりも色が淡い感じでした。
色あせたのかしら???
プリントものの方が鮮明に描かれていますね。

あと、楽しかったのが国際子ども図書館!
たぶん、1日いても飽きないと思います^^;

大人のための資料室には、様々な国の古い絵本や児童書が置いてありました。
子どものための読み聞かせ専用のお部屋もあって、かなり興味深いです。
もちろん、建物も古い建物を活かしつつ2000年に安藤忠雄さんによって改修され生まれ変わっているわけで、古い部分に配慮しながら、子どもの安全も考慮しているんだなぁ・・と思いました。
明治時代の窓の木枠が、ガラス越しながらちゃんと保管されていて見ることができます。
気にしない人は気にしないんでしょうけど、気になる人にはかなり気になる部分です(笑)

その後、界隈をうろうろしながら谷中に抜けて、最後は湯島駅近くで新年会となりました。
谷中も、楽しいですね~。
銭湯や古い蔵をアートギャラリーに改装したものがあったりして、ふらっと足を運びたくなる路地もいっぱい。
おうちの軒先でやっているような、小さな雑貨屋さんなんかもあって目移りしちゃう(笑)

今度は谷中中心に歩きたいなぁ・・・。
で、テキトーにギャラリーを楽しんだり、雑貨屋で買い物したり疲れたらお茶しながら散歩したいです☆

|

« 伊藤銀次with杉真理 | トップページ | SCAI THE BATHHOUSE »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

国際子ども図書館、面白そうです。いつかいってみたいと思いました!谷中、今度散歩でいかれたらブログにアップしてくださいね☆

私は建築の専門的なことはわからないですが、古い建物とか文化財には興味があります。昔の古い蔵なんかを素敵に改造して住んでらっしゃる人いますね。前にテレビで見ましたが。

投稿: Raum | 2005.02.01 00:03

★ Raumさん

ドイツから帰国したら、ぜひぜひ国際子ども図書館へ行って見て下さい。

英語の絵本以外にドイツ語の本もありましたよ。
ドイツ語はさ~っぱり判らないですけど^^;;

古い建物に興味をお持ちでしたら、ぜひぜひ私の建物のサイトもご覧ください*^^*
http://www.age.jp/~docile/

投稿: ドシル | 2005.02.01 10:44

サイト、ありがとうございます。先ほど少しのぞかせていただきました!また遊びに行きますね。

投稿: Raum | 2005.02.03 10:31

★ Raumさん
時間のあるときにのんびりどうぞ*^^*

投稿: ドシル | 2005.02.03 22:58

遅いレスになりましたが・・・
次回谷中を訪ねる前に、一度ご覧いただきたい写真集があります。
「人町」荒木経惟・森まゆみ著 旬報社
アラーキーと森まゆみさんの「最強コンビ」が、谷中を写し、語ります。
何といっても「天才」アラーキーの撮る谷中の人々の表情が、とても印象的です。

ttp://www.junposha.co.jp/guide/4bun/etc/hito.htm

投稿: suze | 2005.02.13 14:18

★ suzeさん
森まゆみさん、街並み関係の本を書かれる方ですよね。
教えていただいたサイト見てきました。
モノクロでちょっと古いお店の軒先で写した写真、いいですね。
笑顔がいい感じ。
本屋さんで探してみますね~♪

投稿: ドシル | 2005.02.13 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/2748243

この記事へのトラックバック一覧です: 上野・谷中散策:

« 伊藤銀次with杉真理 | トップページ | SCAI THE BATHHOUSE »