« コメントが文字化けするみなさまへ | トップページ | 「あしたを拓く」のこと。 »

2005.02.28

故郷への想い

三宅島への帰島が始まって1ヶ月くらいになりますか?
島に帰った方達は、順調に昔の生活を取り戻しているのでしょうか?

私は三宅島へ行ったことがありません。
聞いた話しでは、海がキレイで空が広くて自然がいっぱいだったそうですね。
噴火によって、景色が変わり、帰島が出来るようになった今でも、ガスマスクが手放せないという報道を見ました。
ガスマスクが必携でも、島で…故郷で暮らしたい気持ちが、不思議でもあり、解る気もします。

故郷で暮らしたい気持ちは、きっとどこかにあるのかな。
私の故郷は北海道です。
このまま行くと、あと数年もすれば、北海道で過ごした年月と同じ時間を関東で過ごします。
でも、時間じゃないんですよね。
不思議なことに。
色んな影響が大きいのは、幼少期や思春期であって、大人になってから同じ年月を過ごしても、その街はどこか他人行儀に感じます。
私の母は父が他界してから、一人で暮らしています。
冬には雪が降る寒い北海道ですが、私が「横浜で暮らそうよ」言っても、首を縦には振りません。
寒くても、想い出がある場所がいいと言います。
都会で生まれ育ったヒトには解らないでしょうが、不便さも愛おしい…それが、故郷なのかなと思います。

ガスマスク必携で大変な三宅島ですが、5月から観光客の受け入れが始まるそうです。
島がまた、美しく活気に溢れるといいなと思います。

|

« コメントが文字化けするみなさまへ | トップページ | 「あしたを拓く」のこと。 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの母は山梨出身だけど、進学で上京してからずっと東京。
山梨への思い入れは大きいですが、すっかり東京の便利さに染まって、もうあそこ(実家のあるあたり)では暮らせないと言ってます。
ちなみに父は池袋とか都心のほうの出身で、最終的には祖父の社宅関連で千葉のほうに住みましたが、田舎というものがないようです。家自体ももう無いし。

そういう意味で、私も田舎らしい田舎といえば山梨くらいで、望郷っぽい気持ちはなくもないのですが、やっぱり暮らせないと思っています。
それでも「山梨」という地に特別な気持ちをもっものなんですよね。
今、JRのポスターは山梨の案内になっていますが、いつも「やまなし」という文字を追ってしまいます。

投稿: 妃な香 | 2005.02.28 23:12

★ 妃な香さん
そうね~、妃な香さんのお母さんのようにこっちの生活が長いとそうなっちゃうかもね。
「ふるさとは遠くにありて思うもの...」なのかもね。

今の私は別に田舎で暮らせなくはないなぁ。
今ではインターネットもメールもあるから、何かと便利だし(笑)
ま。住めば都かな♪

投稿: ドシル | 2005.02.28 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3116240

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷への想い:

« コメントが文字化けするみなさまへ | トップページ | 「あしたを拓く」のこと。 »