« 故郷への想い | トップページ | きっかけは・・・ »

2005.02.28

「あしたを拓く」のこと。

昨年の暮れに観てとっても感動した舞台「あしたを拓く」。
舞台の感想をココログに書いたら、それをご覧になった、劇団あしたの会の方からメールをいただきましたm(__)m

私の感想を見て、喜んでくださったと同時に「本屋さんのシーンは創作です」と教えてくださいました。
ああ・・・そうだったのですね。
そうですよね~。

38年前に、あんな風にろう者や手話を理解してくださるかたがいたら、もっと早くに聾学校で手話の使用が認められますよねぇ...。

劇団あしたの会の『あしたを拓く』をまだ見たことがない方、ぜひぜひ機会をみつけてご覧ください。
手話を勉強していても、していなくてもカルチャーショックを受けると思います。

|

« 故郷への想い | トップページ | きっかけは・・・ »

手話いろいろ」カテゴリの記事

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

まだ見たことないのですが、すご~く見たくなりました!

投稿: みきぼう | 2005.03.01 14:14

★ みきぼうさん
もぉ~っぜひぜひ観てください。
私は舞台が終る前に、涙が止まらなくなりました^^;;
本当に、どうしちゃったの~~ってくらい涙が出てきました。

隣にいたろう者もその隣のヒトも泣いていました。
機会があったらぜひご覧ください。

投稿: ドシル | 2005.03.01 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3121084

この記事へのトラックバック一覧です: 「あしたを拓く」のこと。:

« 故郷への想い | トップページ | きっかけは・・・ »