« 猫になりたい | トップページ | バレンタインデー☆ »

2005.02.13

全通研討論集会が終わりました。

昨日、今日と2日に渡り代々木の青少年総合センターで開催された全通研討論集会IN東京。
無事、終わりました。
久々にお会いできた方や、初めてお話させていただいた方もいて、充実した楽しい時間を過ごせました。
私が参加した第10分科会では、昨日は石川県松任市(2月からは市町村合併で白山市)の防災などにたいする取り組みと、京都の手話サークルがきっかけとなって始まった、ろう老人向けのデイサービスについてのレポート発表がありました。

今日は、全国各地のサークルの悩みや防災ネットワークへの取り組み、緊急時のろう者への通訳派遣システムについて情報交換をしました。
関通研の時は、さほど感じなかった地域差を今日は痛感しました。
横浜ではサークルと手話通訳派遣制度は別ものです。
でも、地域によってはサークルがそれを担っているところもありました。
なかなか、難しいです。
でも、いい勉強になりました(^^)
支援費制度のことも勉強不足なので、さっそく本を買って来ました。

来年の会場は山口です!
できれば、参加したいなと思います。
その前に、札幌のろうあ者大会に行けるといいなぁ。

|

« 猫になりたい | トップページ | バレンタインデー☆ »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

集会は、はげみになりますよね。パワーがもらえるというか。

地域差は、むずかしい問題ですね。情報交換して、よいところを見習いたい、取り入れたいと思っても、なかなかできなかったり。まとはずれだったら、すいません。
ブログを拝見すると、関東はすごいなあと思って。私が東海のこと知らないだけかもしれませんが。

手話サークルの方も、大変なんですね。正直言って、私は手話サークルは、交流の域を出ないものだと思ってましたから。イメージとして「歓談」としか浮かばなくて。私が手話サークルに積極的になれないのも、そのへんなんですが。これまた、私が知らないだけかもしれません。手話サークルが、通訳派遣を担うんですかー?ってびっくりでした。個人的には、別ものの方がいいと思ったりします。
役員おつかれさまです。

私も、いろんな場所に出なかんなーと思いました。

再び、TBしました。1回やり直したので、へんなことになってなければよいのですが。

投稿: おじょうひん。 | 2005.02.14 00:39

★ おじょうひん。さん
手話の「8」にTBありがとうございます。

名古屋もそうだと思いますが、大都市では手話サークルが手話通訳派遣を
になうなんてありえないと思います。

関東だってそうですよ。
(田舎の方はわかりませんが・・・)
神奈川県の県域(横浜・川崎以外の地区)、横浜、川崎という3地区すべてに
おいて通訳派遣制度が整っています。

でも、日本中の市町村にはまだ通訳派遣制度が整っていないところもあって、
そういった地域では、手話サークルの担うものはとても大きくて、
当たり前にサークル員が通訳を行っていたり、サークルの中にコーディネーターのような役割を担っている人がいたりするようです。

関東はぜんぜんスゴクないですよ。
すごいのはやっぱり西日本方面です。
手話サークル誕生の地、京都なんてレベルが違います。
だって、手話サークルが主体になってデイサービスをはじめるなんて、私にはもう別世界!!

私の地域の手話サークルも概ね、メインは「ろう者との交流」です。
ただ、「交流」するだけではなく、地域のろう者と交流すること、聴者にろう者を理解してもらうこと、なにより、地域の人たち(手話に興味のある無しを別にして)「聴こえない」ことがどんなことなのか、情報障害がどれほど大変なのかを知ってもらうために、
講演会をしたり、災害時には障害のあるなしに関わらず、みんながどうすればいいのかを考えたりする、そんな「交流」の場であればいいなと思います。

例えば、当たり前のTVドラマや邦画に字幕がつくだけでろう者の楽しみは、増えますよね(^^)
そんな簡単なことも、ろう者とのふれあいがなければ判らないと思うので、そういう些細なことを、地域のヒトにも知ってもらって、聴こえても聴こえなくても、聴こえにくくても快適に暮らせる環境を、啓蒙するというと大げさだけど、
PRしていくことがサークルのもつひとつの役割だと思っています。

投稿: ドシル | 2005.02.14 10:42

確かに、京都はすごいですね。
手話サークルがデイサービス・・・。

そういえば、今度私が通訳に行く彼女も、彼女の住んでる市は、派遣制度がないので、私にたのんだと言ってました。

投稿: おじょうひん。 | 2005.02.14 17:48

★ おじょうひん。さん
愛知県内でも通訳制度がない地域があるのですね・・・。

本当に地域によってまちまちですよね...。
京都のデイサービスは、ろう者のお年寄りのためのデイサービスをはじめるのを、サークルが主体になって始めたというものです。
手話サークルに来ているろう者からの要望があっったのがきっかけみたい。

なんか、スゴイですね~。
そのマンパワー...。

私はどちらかというと、ろう児教育に興味があります。
ろう者がろう児のモデリングとなったり、きちんとした情報保障の中で希望の教育を受けられたり。
教育を受ける権利、みんなにあるんだもん。
でも、デイサービスのことやその他にも、色々話を聞いていて、支援費のことなどキチン勉強しなくちゃなぁと思っちゃいました^^;;;

投稿: ドシル | 2005.02.14 18:42

先日の討論集会お疲れ様でした。
少しお話させていただいた兵庫のものです。
通訳派遣制度については本当に難しいですね。
派遣制度があっても知っている人に通訳して欲しいと希望するろう者もいます。
その場合、通訳はボランティアになることが多くそうなってしまうと手話通訳という技術が技術として認められなくなる側面もあります。
また、ろう者にとっても守秘義務の問題や正しい通訳が行われているのかどうか不安な面もあるだろうと思います。
人と人との関わりなので一筋縄ではいかない問題が多いですね。
おじょうひん。さんが通訳を依頼された方は市の通訳制度はなくても県の通訳制度があるのではないでしょうか?
もちろん、友人として通訳を受けることも構いませんしご自身の勉強にもなるとは思いますが、県の通訳制度を利用することを薦めることもろう者の為になることだと思います。
そういった努力はしたけれど、県から通訳がつかなかった場合に友人として通訳を行うというのもいいと思います。
ろう者の中には情報不足から利用できる制度を知らない場合もあります。
そんな情報を提供するのも聴者の役割ですね。

投稿: 楓 | 2005.02.15 09:57

★ 楓さん
ようこそです。
全通研討論集会が終ってから、検索サイトで手話関係のブログを検索すると、討論集会の参加者の感想、色々出てきますね~。
代々木ではお疲れ様でした。
通訳制度のことや通訳者に対しての保障など、都道府県・市区町村によってまちまちのようですね。
私はまだまだ勉強不足ですが、通訳制度のことももっと勉強したいと思います。

投稿: ドシル | 2005.02.15 20:24

楓さん。ほんと、そうですね。情報提供も役割です。

私の友人は、たぶん県の制度のことは知っていると思いますが、実は、私は知りません。論外ですね(汗)

今回、彼女がなぜ私にたのんだか、わかりませんが、「経験・勉強として、気楽にやってくれない?」と言われ、私もいい機会かも、と思って受けました。
友人だから、ボランティアだから、なんて甘えないで任務?をはたそうと思ってます。

投稿: おじょうひん。 | 2005.02.15 20:42

★ おじょうひん。さん
手話通訳って、本当に難しいですね。
(通訳もそうだけど、立場的にも・・・。)
ろう者自信が、、「経験・勉強として、気楽にやってくれない?」って言ってくれるなら、問題ないのではないでしょうか(^^)

ぜひぜひ、がんばって任務を果たしてくださいね。
「情報提供」できるように、私たちもがんばりましょ☆

投稿: ドシル | 2005.02.15 20:54

ドシルさん、ありがとうございます。

コメント、読み返してみたら、
「彼女の住んでる市は、派遣制度がないので、私にたのんだと言ってました」
って、書いてますね。すいません。
正しくは、「彼女の住んでる市は派遣制度がない」と、彼女から聞いたということ、しかし、それが理由で私に頼んだかどうかはわからない、です。

訂正だけしときます。

投稿: おじょうひん。 | 2005.02.15 23:01

★ おじょうひん。さん
訂正、了解です!
文字だけの表現も、ニュアンスを伝えるのが難しいですよね^^;

投稿: ドシル | 2005.02.16 12:05

はじめておじゃまします。みきぼうです。

討論集会お疲れ様でした。

なかなか、全国規模の集会に参加することができないのですが、来年は、山口(地元)なので楽しみです!

お会いできたら嬉しいな~

投稿: みきぼう | 2005.02.16 14:04

★ みきぼうさん
ようこそです。
そうなんです!
来年の冬の集会は山口なんですよね~。

今年の集会も遠路ながら、山口県からもいらしていましたよー。
来年、私も行けるといいなぁ。
そのときはぜひぜひ、お会いしたいものです♪

投稿: ドシル | 2005.02.16 20:53

はじめまして。遠路はるばる山口県から第10分科会におじゃましたnonです(^^)。討論集会には初参加でした。
来年はぜひ山口へおいで下さい!

分科会で司会者の方も言われてましたけど、サークル活動のトレンドは生活支援なんですかね。

手話っておもしろ~いって思いながらサークルに入ってから、生活支援にまで踏み出すには、階段を5歩も10歩ものぼらなくちゃいけないんじゃないかな~と思ってる今日この頃です。

投稿: non | 2005.02.17 01:26

★ nonさん
こんにちは。
ようこそです~。

わぁ~。
先日の集会に参加されていたんですね!
しかも、同じ分科会。

レポート発表はすごかったですけど、うちではぜーんぜん手が届きません(苦笑)
トレンドが生活支援なのかどうかわかりませんが、世の中にはそういう活動のサークルもあるけど、じゃあうちでは何ができるかな・・・?
くらいでいいかなって思っています。

あとは、夜のサークルと昼のサークルでも役割が違うかなと思うんです。
文科省のゆとり教育の兼ね合いで指導要綱がどう変わるか判りませんが、
現状では総合学習の中での手話学習には、昼の手話サークルが関わることが多くないですか?
そういう依頼は夜のサークルには来ませんよね・・・当たり前だけど。

それと同じで生活支援も、夜のサークルでは限界があると思うので、石川県の事例のように、昼夜のサークルやろう協などみんなで協力し合って結果を出すというのは、すごいなぁって思いました。

無理せず、自分のライフスタイルに合わせて長く継続して活動することが大切かなと思います。
お互い、無理せずがんばろましょう(^^)

投稿: ドシル | 2005.02.17 10:13

ドシルさん、ありがとうございます。

そうそう僕も思うんですよ。夜のサークルで何が出来るんだろうって。

トレンドだからやるってわけじゃもちろんないですけど、生活支援って言う方向性を持たないといけないんじゃないかって言う気はするし、そのために出来ることって何?とか考えたりします。

僕も手話サークルに入って今4年目くらいで、すこ~しまわりが見えてきて、悩み多き年頃になってます(^^ゞ。

投稿: non | 2005.02.17 12:35

★ nonさん
そうですねぇ...。
夜のサークルには夜のサークルの役割があると思うんです。

できるかどうかは別ですが、私はやはり災害時の対応や防犯などに関わる活動をしたいですね。

例えば年に一度、地域の方と一緒にろう者も混じって防災訓練をするとか。
実際、横浜のある地域で手話サークルがいくつか協力し合って行ったんです。

拡声器を通した声は、聴者でも聞きづらいので通訳が大変だったり、一般の方たちも「聴こえない」ということが、情報が不足することだっていうのを改めて認識したという話も聞きました。

投稿: ドシル | 2005.02.18 00:19

はじめまして、私も第10分科会に参加してました。手話も4年目を迎えるビギナーです。
全通研討論集会、お疲れさまでした。
デイ・サービスを立ち上げた乙訓のサークルとは地域は別ですが、私も京都です。

第10分科会で、『街の浄化水槽が壊れ、水道水が赤く濁り、そのことが地域の聞こえない人に伝わらず、聞こえない人が「そういえば、昼ごはんは、赤飯みたいな色してた」と言っていた・・・いかに災害時には、聞こえない人たちには情報が行き届かず大変か』といった話をした者です。

乙訓の手話サークルは、確かに、ずば抜けてスゴイ活動をしてましたが、基本的には、私たちの手話サークルと同じ考え方です。
「あそこに行けば、楽しい♪」
「あの場所には、自分の居場所がある」
それは、デイ・サービスであろうが、サークルであろうが一緒です。

きれい事と言われそうですが、『共に歩み、共に学びあう』が大切だと考えます。。

ビギナーが偉そうなこと言ってスミマセン。。

投稿: 相楽の聴者 | 2005.02.20 20:04

★ 相楽の聴者さん
ようこそです。
全通研集会、楽しかったですね。
いい勉強になりました。

相楽の聴者さんのお話、覚えています。
あのお方ですか~。
いいお話だったので、特に印象に残っています。

たぶん、全通研に参加されている方たちの考え方は『共に歩み、共に学びあう』で共通しているんでしょうね。
私が所属する神通研のサークル研究班でも「ろう者と共に歩むサークル作り」が根底にあります。

それをどうやって地域でカタチにするか・・・ですよね^^;
京都のみなさんの行動力と発想力を見習って、がんばります☆

ぜひ、また色々と情報交換できたらと思いますm(__)m

投稿: ドシル | 2005.02.21 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/2910834

この記事へのトラックバック一覧です: 全通研討論集会が終わりました。:

« 猫になりたい | トップページ | バレンタインデー☆ »