« 痛ましい事件 | トップページ | 地震曇 »

2005.02.15

なっちゃん入院。

わが家の母猫、なつはここ数日今まで以上に調子が悪いです。
もともと野良猫のなっちゃん。

わが家にふらっとやってきて、居ついてすぐ発熱して動物病院へ連れて行ったときはすでに心臓の奇形と、腎臓・肝臓に異常があった猫です。
その後、子猫を産んで・育ててがんばってきたけど最近どうにも様子がおかしいので今日、病院へ連れて行きました。

家にいてもぼーっとすることが多くなって、ごはんもあまり食べなくなってしまったので覚悟はしていましたが、やっぱり肝硬変が進んでいるみたい。
さらに肝不全と腎不全もあって、血液検査の結果ではその他の数値も正常値のものは殆んどない・・・。
(唯一カルシウムは正常値だったみたい)。
肝硬変からくる黄疸も出ているみたいです。

natsu

「いつまで生きてくれるかな・・・」って思って、早2年半。
なっちゃんはがんばったと思います。
今でも、本人はまだ元気なつもりでいます。
動物病院もなんちゃんの生命力に驚いていました。
肝機能や腎機能の検査結果の数値では、普通の猫では立っていられないはずなんだそうです。

動物病院でしばらく点滴をしてもらいました。
家に連れて帰ってこようか迷ったけど、明日の日中は私も夫も仕事だし、猫だけで置いておいても心配なので、入院させてきました。
それは、今までもあったことです。
だけど、今回は先生に「万が一のことも考えられるので、勤務先の電話番号を教えてください」といわれてしまいました。

ちゃんと、元気になったなつを連れて帰ってくるもん。
このまま、病院で死なせたりしないもん。
なつのせいで、わが家には5匹の猫がいるんだもの。
ちゃんとなつが、子どもの面倒をみなさいよっ。

そう言って、点滴しているなつを病院に置いてきました。
家に帰ったら、母猫がいてもいなくてもお構いなしで寝ている長作、クロちゃん、あらた、なごみがいました。
子どもったって、もう2歳と1歳半・・・充分成猫ですね。

明日また、仕事の帰りになつの様子を見に行ってきます。
元気になっていますように・・・。
肝硬変や肝不全、腎不全を治す方法はないんだけど・・・。
判っているんだけど・・・。
せめて、春までは元気でいて欲しいです。

|

« 痛ましい事件 | トップページ | 地震曇 »

猫いろいろ」カテゴリの記事

コメント

なっちゃん、頑張って!!

うちもとんちゃんが来た最初の年は、病弱で腎臓の調子が悪くて(尿検査の結果がよくなかった)、でも食事を変えてみたり、トイレを変えてみたり、毎晩のツボ押しマッサージはもう2年は続けて、すっかり調子が上がっています。

なっちゃんも点滴を受けて、少しでも調子が上がりますように・・・(-人-)


投稿: 妃菜子 | 2005.02.15 23:31

★ 妃菜子さん
ありがとー。
とんちゃんもなんだか病気がちだものね・・・。
ただ、なつの場合推定年齢10歳くらいだというのと、
野良猫生活をどれくらいしていたのかわからないので、
ここ3年近くの暮らしは、幸せだったんじゃないかな・・と勝手に思っています。
でも、病院で死なせるのはいやなので点滴して落ち着いたら、家に連れてきて、子供たちに囲まれた生活をさせてあげたいなぁ・・・。
人間の勝手な環境作りであって、本人(本猫?)が望んでいるかわからないんだけどね。

投稿: ドシル | 2005.02.16 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/2942458

この記事へのトラックバック一覧です: なっちゃん入院。:

« 痛ましい事件 | トップページ | 地震曇 »