« 「あしたを拓く」のこと。 | トップページ | 忙しい(>_<) »

2005.03.01

きっかけは・・・

小学生のときテレビCMに堀ちえみさんが、赤い傘をさして佇んでいました。
そのBGMには「バカンスはいつも雨」。
セシルチョコレートのCMでした。
私と杉真理さんとの運命(?)の出会いです。

それ以来、私は杉さんの大ファン。
ファンクラブに入ってコンサートに行って、杉さんが好きな音楽も聴いて・・・。
気がつけば20年もファンをやっていたりします^^;

あのCMソングがなかったら、私はナイアガラソングともめぐりあわなかったかもしれないし、大滝詠一さんだけじゃなく伊藤銀次さんにも松尾清憲さんや須藤薫ちゃんの音楽にも出会わなかったかもしれません。
もっと言うと、小泉さんや格さんとお話することは絶対にありえなかったと思います。
そう考えると、まさに杉さんとの音楽の出会いは運命の出会い・・・。

中学生のとき、英語の先生がカワリモノで毎回授業の最後にギター片手にビートルズナンバーを1曲歌ってくれました。
これがとっても下手だったので(笑)本物を聴きたくて買ったアルバムが「青盤」。
私が初めてビートルズと向き合った瞬間です。
その後、杉さんが大きな影響を受けたのがビートルズだと知り驚きました。

高校生のとき、「何か暗号のようなものを覚えたい」と思いました。
思いついたのが、速記と手話。
どちらを勉強しようかなと迷って、ひとりでコツコツやる速記より会話ができる手話がいいなと思ったのが、手話との出会いです。

その後、本格的に「ろう文化」というろう者独自の文化があるということを知って、本格的に興味を持ちました。
同じ日本人なのに、違う文化がある・・・違う文化を知るためにはその文化の言語を学びたいと思ったのです。

私の実家は田舎なので、当時近所に手話サークルなんてありませんでしたし、市
の通訳派遣制度もなかったと思うので手話講習会なんかもなかったんじゃないか
と思います。(そのころそんなことは夢にも思っていませんでしたが)。
思えば、興味を持ち出してから長い年月関わっていますよね^^;
その割りに、技術的進歩は・・・ですけど(汗)

大学生だったある日、TVの「紅茶花伝」のCMソングが耳に飛び込んできました。
それが、ゴシちゃんこと五島良子さんの歌との出会い。
その後、伊藤銀次さんのライブで生で歌を聴き、インターネットの普及で「ゴシ
ちゃんランド
」が誕生し、昨年は本人も交えて「ホームページ開設5周年記念イベント」まで行いました。
もう、びっくりですね。

近代建築との出会い方もわりといい加減で、その割には保存活動に参加したり、
学習会に参加させていただいたり・・・。
建築散歩」は、子どもの頃自宅にあったペチカのことや、大好きなヴォーリズやガーディナーをもっと多くのヒトに知って欲しいという気持ちから始めたもの
ですが、色々な問い合わせをいただいたりして予想以上に反響があって驚いています。

たぶん、何かをはじめるきっかけはどうでもよくて、「はじめたあと、どう関わるか」が重要なのかなと思います。

「趣味」で何かをはじめた時、外側のきれいなところだけじゃなく、きれいじゃない部分もあるので、その部分から目をそむけずに向き合えるかどうかが大切なのかな。
なんでも「趣味」だけで終わらせるのはもったいないと、思ってしまう貧乏症な私です^^;

苦労も乗り越えればいい思い出です*^^*
だからね、手話サークルの運営も通訳とかその他のボランティアもがんばるぞー
と、気合を入れる3月1日です。

|

« 「あしたを拓く」のこと。 | トップページ | 忙しい(>_<) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3126687

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけは・・・:

« 「あしたを拓く」のこと。 | トップページ | 忙しい(>_<) »