« 長野大学の情報保障 | トップページ | 小さなつづらと金の斧 »

2005.03.18

三信ビルのその後

有楽町の情緒あるオフィスビルである三信ビルが解体予定なことは、以前お伝えしましたが、このたび日本建築学会から保存に関する要望書が提出されたそうです。

建築学会が要望書を出したからといって、解体から免れるわけではないかもしれませんが街行く人が愛しただけではなく、専門家からの意見として保存する価値があるというわけなので、良かったなと思います。
要望書の中にも記されていますが、三信ビルのあの芸術的な吹き抜けのアーケードが見られなくなるのかと思うと本当に本当に残念です。
もったいなすぎます!

全然関係ないのですが、建築歴史・意匠委員会の委員長は陣内秀信先生なのですね~。
ちょっとびっくりなのでした。

|

« 長野大学の情報保障 | トップページ | 小さなつづらと金の斧 »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3349206

この記事へのトラックバック一覧です: 三信ビルのその後:

« 長野大学の情報保障 | トップページ | 小さなつづらと金の斧 »