« F1オーストラリアGP | トップページ | 大胆かもしれないけど・・・ »

2005.03.08

「きみに読む物語」

五島良子さん作曲でケミストリーが歌う「ココロノドア」が日本版の主題歌になっている映画『きみに読む物語』の原作を読みました。

この作品、タイトルからは想像できませんが介護と向き合う老人の純愛物語なのです。
主人公のおじいさんは、奥さんがアルツハイマーだと宣告され奥さんの介護にあたっています。
奥さんであるおばあちゃんは、アルツハイマーのためどんどん記憶さえなくしていき、夫のことさえ覚えていなくなります。
そんなおばあちゃんに、2人の運命的な出会いや身分違いを乗り越えて大恋愛の末の結婚など2人が過ごしてきた時間を、物語としておじいさんはお話してあげるのです。
この作品は、ニコラス・スパークスのデビュー作品で作者の奥様の祖父母に起こった実話を元に描かれたのだそうです。

映画はまだ観ていないのでどんな風に仕上がっているのか判りませんが、原作はとても良かったです。
「老いる」こと「夫婦」そして「介護」など色々考えさせられました。

記憶が無くなってしまうのはとても悲しいです。
でも、アルツハイマーではどうにもできません。
それでも大切な想い出は大切なヒトと共有し続けたいですね。
私の老後、どうなっているんだろう・・・?

|

« F1オーストラリアGP | トップページ | 大胆かもしれないけど・・・ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

初めまして あしあとからきました。

きみに読む物語ってすごく気になっていたのですが
どんな映画なのかよくわからないので観にいって
なかったです。
週末に観にいきたくなりました!

投稿: キンポウゲ | 2005.03.09 19:25

★ キンポウゲさん
はじめまして。
mixiからきていただいたんですか?
ありがとうございますm(__)m

この週末、もし観に行かれたらぜひぜひ映画の感想をお聞かせください。
私はこの週末ミュージカル「cats」を観に行く予定なので、まだ「きみに読む物語」を見に行けそうになりません^^;;

投稿: ドシル | 2005.03.09 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3225118

この記事へのトラックバック一覧です: 「きみに読む物語」:

» 老いる [うたた寝の時]
小さい時から眼は良かった。 視力が良いほど老眼になり易いらしいが、最近ひとつ度が進んだようだ。 それに連れて文字を読むことが面倒になってきた。 こうしてひとつ... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 21:58

« F1オーストラリアGP | トップページ | 大胆かもしれないけど・・・ »