« ツッカーハウスの解体 | トップページ | 面接 »

2005.04.06

愛・地球博ボランティアセンターからのお知らせ

ここのBlogをご覧の聴覚障害者の方で人工内耳を装着されている方がどれくらいいらっしゃるのか判りませんが、『愛・地球博ボランティアセンター』からお知らせが出ています。

愛・地球博ではテロ等防止のため金属探知機による検査を入場前にしているそうです。
人工内耳装着者は、事前に申告することで金属探知機うぃ通さない措置をしてくれることになっています。

ただ、現状で混雑した入り口対応をするガードマンに周知徹底されておらず、強引に金属探知機を通されたというトラブルもあり、博覧会協会側も周知徹底の努力をしているそうです。

入り口は混雑して、ガードマンが筆談の余裕がないそうなので、(筆談器が用意されているようですが)以下の点に留意して欲しいとのことです。

1.一般のゲートではなく「ケアセンター」から入場してください。
2.ケアセンター入り口は障害等をお持ちの方が対象のため、目に見えない人工内耳装着者はガードマンに制止されることがありますので、障害者手帳を手に持つなどしてアピールしてください。

以上2点が、現在愛・地球博ボランティアセンターから出ているおしらせです。
詳細等は、「愛・地球博」のH.P.の中の、【バリアフリー情報】をご覧ください。

|

« ツッカーハウスの解体 | トップページ | 面接 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3586804

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博ボランティアセンターからのお知らせ:

« ツッカーハウスの解体 | トップページ | 面接 »