« 自転車で迷子 | トップページ | なかよし »

2005.05.23

都市景観シンポジウム

今日は銀座のヤマハホールで行われた都市景観シンポジウム 「21世紀、美しく魅力的な都市」に出席してきました。
1部は「美しい都市をつくろう!~不動産価値最大化への戦略」というテーマで都市景観法などに関するディスカッション。
2部は「魅力的な都市をつくろう!~都市景観の中の歴史的建造物」がテーマのディスカッション。
私の目的はもちろん2部。

1部も2部もとにかく大盛況で立ち見が出るほどでした。
予約制の完全指定席でしたが、私は運良く1列目の席だったのでパネラーの方たちの表情もよく見えてとても楽しく参加してきました。

2部は進行がエッセイストの阿川佐和子さん。
阿川さんは東洋英和学院高校の卒業生なので、東洋英和のヴォーリズ設計だった校舎の建替え問題あたりから、こういったシンポジウムなどでお目にかかるようになりました。
パネラーはおなじみのみなさま。
東京大学の鈴木博之先生と、藤森照信先生。
それに建築写真家の増田彰久さん、弁護士の小澤英明さんという面々です。

興味深かったのは法律の専門家、小澤さんが登録文化財をもし持ち主が壊して新しい建物を建てたいと言った時どうなるか・・・というお話。
法律上の部分と運用の部分のお話があり参考になりました。

阿川さんの進行がとても楽しかったので退屈しないシンポジウムとなりました。
増田さんの写真は相変わらずステキでした~。
都市の記憶II ~ 日本の駅舎とクラシックホテル』が好評発売中です☆

|

« 自転車で迷子 | トップページ | なかよし »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

ああ、うらやましいです。景観設計が専門分野なのでこういうシンポジウムに行きたいのですが..日本に帰るまでは我慢です。

投稿: やまなし | 2005.05.24 03:33

★ やまなしさん
景観設計がご専門なら興味ありますよね~。
このシンポジウム、昨年は安藤忠雄さんがパネリストの1人だったと思います。

帰国したらこんなシンポジウムはたくさんあると思うので、アメリカのシンポジウムをいっぱい堪能してきてください*^^*

投稿: ドシル | 2005.05.24 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/4251913

この記事へのトラックバック一覧です: 都市景観シンポジウム:

« 自転車で迷子 | トップページ | なかよし »