« 信じられない! | トップページ | 1年ぶりでした^^;; »

2005.05.05

沖縄の彼

この4月に専門学校へ入学するために沖縄から上京してきた聴者の男の子がいます。
きっかけは知りませんが、沖縄で手話を勉強しピーク(?)時には9つの手話サークルに所属していたそうです。
沖縄に9つもサークルがあることにもびっくり。
そりゃあ、県で考えれば不思議じゃないんだけど男子高校生が1週間(7日)で9つのサークルに通える距離にサークルがあったわけで・・・スゴイ!

そんなわけで、彼はとってもろう者的な日本手話を話します。
初めてサークルへ見学に来たときは、ろう者も「彼はろう?難聴?」と聞いてきました。
ろう者も認める日本手話。
本当に見事です。

彼は手話通訳者になりたいそうで、通訳の勉強ができるサークルを探していました。
でも、横浜にそんなサークルはありません。
通訳者になるには手話通訳者養成講座を受講しなければいけないので、サークルでは通訳者養成の役割は担っていないのです。

彼に残された選択肢は、来年中級講習を受け再来年上級講習を受けて統一試験を受けるか、講習会は受けずに厚労省の手話通訳士に挑戦するか・・・。
私は後者を薦めました。
彼は2年間の専門学校での勉強を終えたら沖縄へ帰る予定なのだそうです。
中級を受講しなくても上級が受講できるなら来年上級を受けて・・・ということもありますが、それはできません。
ということは、彼が在学中に統一試験へたどり着くのは不可能なのです。
あれだけの手話技術がありながら、通訳として活動できないのは本当にもったいな~い。

それにしても、通訳者になりたいのに専門学校は手話とも福祉とも関係のない学科へ入学しているのもまた不思議。
本当は国リハとか、世田谷福祉とかへ進学すればいいのになぁと余計な事を考えてしまいました。

|

« 信じられない! | トップページ | 1年ぶりでした^^;; »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

きっと、沖縄の手話(方言)ってあるんですよね。
日本語でも、沖縄のことばってありますよね。
沖縄の手話、見てみたい。
きょうみしんしん。

そういえば、さっき(この記事載る前)ドシルさんとこみたら、カウンターキリ番(23000)だったです。たしか。

なんか出ますか(笑)

投稿: おじょうひん。 | 2005.05.06 00:11

ドシルさん、おじょうひんさんに奮発してあげてね!
ざ・ぶ・と・ん(笑)
私は25000目指すぞ〜!!(それにしても23000ってスゴイですね)

私も、その彼には通訳士試験おすすめします!

投稿: みきぼう | 2005.05.06 09:44

★ おじょうひん。さん
おめでとうございます~■□■□■□■□■□(←座布団のつもり)。
いつもご覧いただきありがとー。
これからもよろしくです*^^*

ところで、沖縄の手話。
そうなんです。
結構興味深いです☆
方言手話かどうかよく判らないけど「ゴーヤ」の手話とか、
へ~って感じでした。
またサークルに遊びにきてくれないかな~。

★ みきぼうさん
ありがとうございます♪
これからもどうぞご贔屓に*^^*
おじょうひん。さんに座布団、大盤振る舞いしてみました(笑)
みきぼうさんにもあげちゃう~■□■

投稿: ドシル | 2005.05.06 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/3978729

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の彼:

« 信じられない! | トップページ | 1年ぶりでした^^;; »