« DeafTV-Japanとミルラジ | トップページ | ツッカーハウスとヴォーリズ精神 »

2005.05.15

開東閣でお茶

早稲田大学の某M先生のご案内で東京都港区にある開東閣へ行ってきました。
開東閣は一般公開されていないので、とってもとっても楽しみにしていました☆

kaitohkaku

あまりいいお天気ではなかったのですが、雨が降らなくて良かったです。
開東閣は岩崎久弥が伊藤博文邸のあった土地を購入して建てた岩崎家の別邸で、設計はJ.コンドル。
上野の岩崎邸や清泉女子大学本館と雰囲気がいていて、いかにもコンドルっていう感じです。

明治22年に建てられましたが、第二次世界大戦で一部消失しその後GHQに接収されていて昭和39年に内装は復元されています。
・・・と、いうことは殆どが昭和39年に作られたもので、ちっとも近代建築じゃありません^^;;;

その後、岩崎家から三菱に寄付され現在では三菱地所が管理しているゲストハウスとなっていて、一般には公開されていません。
三菱の関係者だけが、会合などで利用できる豪華な施設です。
ゴールデンウィークには藤を愛でる会があったそうですよ~。
庭には立派な藤棚がありました。

内装は豪華だけど、昭和40年代に流行った一流ホテルのような雰囲気でした。
お庭はとってもきれいでしたけど・・・。
創建当時は海も見えたし、敷地ももっともっと広かったそうです。
個人的には、ボロボロで中は見学できなかったけど旧厩が良かったです。
厩もコンドルの設計だそうです。
時計台と風見鶏がついたレンガの外壁は時代を感じさせます。

一通り見学したあと、お茶とケーキを頂いて帰ってきました。
大きな石造りの建物ですが、免震工事を施していてそれが外側から一目瞭然でそれがまた風情を欠くというか・・・。
いやいや、地震対策は大変重要なのですが^^;;;;

喫茶には現在はロイヤルパークホテルが入っているそうです。
(以前はホテルオークラだったみたいです)
上品な味のショートケーキは、いくつでも食べられそうなくらいおいしかったです☆
会員制の三菱関係者用のゲストハウスですから、当然喫茶で経営はなりたちません^^;;
運営費は三菱グループ30社からの寄付でまかなわれていて、開東閣の従業員は26名だそうです。
大き目の宴会場もあるので、結婚式や社内の昇進パーティーなどなんでもOK。
ケータリングはロイヤルパークホテルだしね・・・。

あんなに行きたかった開東閣なんだけど、1階に残っている4枚のステンドグラス以外は昭和39年のものだとは・・・ちょと寂しかったです。

|

« DeafTV-Japanとミルラジ | トップページ | ツッカーハウスとヴォーリズ精神 »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

さすがですねぇ。

私は見学会で見に行きましたけど、人は多いし慌しかったです。
内部は戦災焼失しているので外観を眺めつつ、お庭でお茶しながら優雅に満喫してみたいものです。

あと、あの厩舎はすごいですね。
修復してもらいたいですけど、使うでもなく見せるでもないので、難しそうですね。

三井は数が多いのか台所が厳しいのか、公開傾向にあるようですが、三菱の非公開主義はまだ余裕があるからでしょうかねぇ。

そういえば綱町三井倶楽部、ってお互い書き合ってますね(笑)。

投稿: おクルマ | 2005.05.16 20:11

★ おクルマさん
綱町三井倶楽部行きましょう(笑)
開東閣、おクルマさんが見学したときも免震工事終了していましたか?
あの建物が浮いているって・・なんか、スゴイですね^^;;

厩は倉庫にしているそうで、中は見せてもらえませんでした(>_<)
あの厩に1枚古い割れたステンドグラスが置いてあるそうです・・・見たいなぁ*^^*

ケーキおいしかったです~~~~。

投稿: ドシル | 2005.05.17 00:13

藤の季節つまり5月の連休には一般公開されていました。最近は行っていないので知りません。昔はパレスホテルが入っていました。三菱地所がローヤルパークホテルを始めたので代わったのでしょう。綱町三井倶楽部は会員企業の幹部OBまでが会員扱いでした。先日久しぶりに昼に行ったら、食後館内ツアーをして呉れました。食事は前は古典的フランス料理でしたが今回はとても美味しくなっていました。

投稿: きょうごく ひろし | 2007.07.31 16:44

★ きょうごくひろしさま
私もしばらく開東閣へ行っていませんが、もう工事も終わってキレイになったことでしょう・・・。
藤棚、すごいですね。
綱町三井倶楽部は最近は、一般でも食事に行けそうな感じです。
私の勤務先が会員らしく、時々会合などで利用していますが、個人的には未だに^^;行ったことがないので、個人的に気のおけない仲間と行きたいなぁなんて思っています。

投稿: ドシル | 2007.08.01 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/4138582

この記事へのトラックバック一覧です: 開東閣でお茶:

« DeafTV-Japanとミルラジ | トップページ | ツッカーハウスとヴォーリズ精神 »