« 横浜市聴覚障害者の集いへ行きました | トップページ | 暑い~っ »

2005.06.20

JR福知山線・運転再開

脱線事故で大きな被害のあったJR西日本の福知山線が昨日、55日ぶりに全線で運転を再開しました。
電車が脱線し、多くの犠牲者がでたのは記憶に新しく、ニュース映像は強烈に脳裏に残っています。

私は関西で生活したことがないので、土地勘がありません。
だから、ニュースを見ながら私鉄とJRが平行して走る首都圏の鉄道を想像しながら、状況を自分の身近な路線に置き換えて考えたりしました。

JR福知山線とは直接無縁の私ですが、わずか55日で運転が再開されたことに関して、複雑な感情があります。

事故電車に乗り合わせ、怪我をした方や遺族の方、救助活動にかかわりご自身も大きな心のキズを負った方にとっては55日はあまりにも早すぎる運転再開なんだと思います。
もしかしたら、電車が走る音を聞くだけで事故のことが想い出されてしまうかもしれません。
そう考えると2ヶ月足らずの再開は、かさぶたを無理やりはがすような行為にも思えます。

一方、JR福知山線の利用者で事故とは無関係だったヒトたちにとっては、もしかすると待ちに待った運転再開なのかもしれません。
私鉄と平行しているとはいえ、JRが運休していることで私鉄が混むとかJRの駅の方が近いとか、色んな事情の方がいるのだと思います。
55日間、違う経路を利用することは不便だった方もいるかと思います。
そして、「安全面が心配」と思う反面人間は都合のいい生き物なのでどこかで「自分は大丈夫」、とか「大きな事故があったばかりだから、今度は再開しても大丈夫だろう」とどこか他人事に思うヒトもいるかもしれません。
実際に脱線事故に巻き込まれなかったヒトにとっては、待ちに待った運転再開かもしれません。

私は考えました。
もし、今自分が利用している鉄道で大きな事故があり安全性が心配な場合、運転が再開されたらどうするのだろう・・・と。

本当にそういう体験をしたわけではないのでわかりませんが、たぶん利便性を考えると、また利用してしまうんだろうなと思いました。

本当は、真に安全を求めるならきちんと会社の体質が変わったことが証明されるまで利用しないなどの対応をすべきなんでしょうが、結局は自分が便利ならまた利用してしまうと思います。
なぜか判らないけど、みんなどこかで思っている「自分は大丈夫」という妙な根拠のない自信が、私のココロの底にもあるんでしょう。
実際、あんなにヒドイ事故車両の映像を見ても、恐怖を感じても、私は相変わらず毎日1両目の車両に乗って通勤しています。

そう考えたとき、本当にJR西日本の考え方や体質は変わるのかな・・と、疑問を感じたりして・・・。
のど元過ぎれば熱さ忘れる・・・今は、補償問題や体質改革等JR西日本はバタバタしていると思いますが、それが数ヶ月で元に戻ってしまわないことを祈ります。

そして、私たちも。
1分1秒でギスギスしてしまう通勤電車。
忙しい日々だけど、ココロにも時間にもゆとりを持ちたいですね。
鉄道関係者だって、時間通りに電車を走らせたいけどそうは行かないときもあるから。
遅れても無事、目的地についてよかったなって思うくらい心に余裕を持てるようになりたいです。

|

« 横浜市聴覚障害者の集いへ行きました | トップページ | 暑い~っ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

前に日比谷線(中目黒)が事故を起こしていて、
まさに他人事とは思えませんでした。
でも運転はいつか再開しないとならないし、
会社の方も、それなりのことを言うでしょう。
私とは遠く離れた事件のように思えても、
日常とは揺さぶられることにあるのだから、
こうして、私たちは目覚めなければならないのかもしれませんね。
否応がなしに。

投稿: 希理子 | 2005.06.20 17:53

サリンの時、会社の最寄りが、怪我人の出た地下鉄の駅だったの〜。
幸い、出社時間が通常より遅い会社だったので、私が乗る頃には
もう駅が閉鎖されていて、3駅ぶん歩いて通勤したんだけどね。

しばらくは、恐ろしくて電車に乗っていても息が詰まりそうで
ホントに恐かった。
でも、やっぱり結局便利だから、電車に乗っちゃうんだよね。
で、そのうち平気になって・・・。

被害に遭った人達や家族は、一生忘れないけど
第三者は、すぐ忘れてしまうよね。
難しい問題だなあ…って思いました。

投稿: ぴっぴ | 2005.06.21 01:17

★ 希理子さん
首都圏では日比谷線の事故、記憶に新しいですよね。
そう・・いつかは運転再開するんですよね。
そしてまた、何事もなかったように利用して時間が経つ・・・。

最近だと、飛行機も心配ですね。
かといって利用しないわけには行かないし。

★ ぴっぴちゃん
サリン事件のとき、怖かったね。
当時のこと、よく覚えています。
私は地下鉄利用じゃなかったけど、この年は1月に阪神淡路大震災があり、
3月に地下鉄サリン事件があって、忘れられません。

私は今でも、電車の車内に空き缶が置いてあったり、転がってたりすると
無神経なヒトがいるなって思ってしまいます・・・。

投稿: ドシル | 2005.06.21 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/4634079

この記事へのトラックバック一覧です: JR福知山線・運転再開:

« 横浜市聴覚障害者の集いへ行きました | トップページ | 暑い~っ »