« 天皇・皇后両陛下慰霊のためサイパンへ | トップページ | 職場近くのにゃんこ »

2005.06.28

安部恭弘さんと鈴木雄大さん

杉真理さんと松尾清憲さんがナイスカップル(須藤薫ちゃん談・笑)・・というか、切っても切れない関係のように、私の中で安部恭弘さんと鈴木雄大さんは切っても切れない関係です。
AMS&Iでも一緒というのもありますが、それ以前からそういうイメージがあります。

私が、初めて行った安部さんのライブに雄大さんがコーラスで参加していました。
当時の安部さんは白いスーツを着て、ターンとかしちゃって超気障なステージ。
今のスタイルとはまったく違う印象でした。

その頃の安部さんはアイドルのように客席から黄色い声が飛んでいたのですが、それ以上に黄色い声援を浴びていたのが、鈴木雄大さんでした。
会場は厚生年金会館だったか、中野サンプラザだったか忘れてしまいましたが2階席の一番前から、そんな状況をびっくりしながら観ました。

初めて行った安部さんのライブのMCで安部さんは、「今、音楽をやっているのは杉真理さんのおかげ・・・」というようなことを言っていました。
もう、10数年前のできごとです^^;;
安部さんのライブで雄大さんを知ってから、CDを買い集めました。
初めて買ったのが「THE BEAT OF YOUR HEART」だったと思います。

雄大さんが参加した安部さんのライブといえば、昨年3月の草月ホールのライブは本当に過去最高に良かったです。
雄大さんと木戸やすひろさんのコーラスは神がかり的!
いつもはシゲさんだけのキーボードにこいちゃんが参加することでパワーアップ。
あのライブ、もう一回観たいです☆

雄大さん・安部さんの作品と私は奇妙な縁があってとってもビックリしたことがあります^^;;
この話、何度か色んなところで書いているのですがまた書いてしまおう(^^;

あるとき、CD屋さんではじめてみる女性ヴォーカリストのCDが目に留まりました。彼女の名前は「村瀬由衣」。
当時は試聴できなかったし、特別なPOPがついているわけではないんだけどなんだか気になる作品でした。

買おうかどうしようか迷って迷って、数日後どーしても気になるので思い切って「ジャケット買いだぁ~」と思って買ってみました。
で、家で1曲目のイントロを聴いてびっくり!「安部さんの曲っぽい!!」そう思って、慌てて歌詞カードのクレジットを見るとそのアルバムに収録された多くは安部さんと雄大さんが作曲を手がけていました。
本当に驚きました。
村瀬由衣さんの声も柔らかくて温かくて、本当に良かったです。
・・・そんなわけで私は由衣さんがメジャーレーベルから出したアルバムはすべて持っています。
雄大さんと由衣さんは今も「天才トノサマBAND」で一緒に活動しています。

安部さんといえば、この間行われる予定だったライブが急遽体調不良を理由に中止になりました。
本当にビックリしました。
また元気にライブをやって欲しいです。

|

« 天皇・皇后両陛下慰霊のためサイパンへ | トップページ | 職場近くのにゃんこ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

私の知らない雄大さんがうかがえて、とても嬉しかったです。

>黄色い声援を浴びていたのが、鈴木雄大さん

そっか~、見たかったなぁ!!!

投稿: SNOW | 2005.06.29 23:14

★ SNOWさん
あれ~?
SNOWさんはいつ頃からうーさまファン?
90年代前半くらいまではうーさまま、アイドル!?って思うほどでした。
歌がいい、声がいいのは当時も今も同じです☆

投稿: ドシル | 2005.06.30 10:14

>90年代前半くらいまではうーさまま、アイドル!?って思うほどでした。

タイムマシンがあったなら、是非、行ってみたい時空であります!(笑)

私が、うーさまにはまったのは、1年2ヶ月前です。
それまでは、うーさま知らないで「ONLYONE」のファンを10年以上やってました(爆)

投稿: SNOW | 2005.06.30 23:21

★ SNOWさん
え~っ!!
意外~っ。
そんな最近なのねぇ・・・。
VOICEの「24時間の神話」が流行っていた頃、私は村瀬由衣さんの
アルバムを買い集めていました(笑)

投稿: ドシル | 2005.07.01 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/4728658

この記事へのトラックバック一覧です: 安部恭弘さんと鈴木雄大さん:

« 天皇・皇后両陛下慰霊のためサイパンへ | トップページ | 職場近くのにゃんこ »