« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の投稿

2005.07.31

サマーナイトクルーズ

昨日は地元聴覚障害者協会を含む、周辺5区合同の納涼会でした。
今年はマリンシャトル内のシーグリーンを貸し切って行われました。
総勢50名ほどでの大宴会。

毎年行われるこの納涼会では普段あまり顔をあわせることがないヒト達と会えるのが楽しみのひとつです。
今回も、立川や藤沢、横浜市内でも色々な地域のろう者や聴者が集まっていて久々にあったヒト、初めてお会いするヒト、よく顔を会わせるけどあまりお話したことがないヒトなどなどと楽しい時間を過ごしました。
話に夢中で、あまり外の景色を見なかったけど^^;;;

船側の配慮(?)というかサービスで、演奏隊(・・といっても4名くらい?)が来てくれて、お姉さんが歌を歌ってくれました。
トランペットやトロンボーンでの演奏に「テネシーワルツ」などをお姉さんが歌ってくれたのですが、そんなサービスを多くのろう者はどう感じたのかは不明です。
私の横にいた方は、ほんの少し聴力があるようでなんとな~く歌を感じ取ることができたようです。
何人かのろう者は、踊ったりしていて楽しそうだったからいいのかな?

トランペットの音など、まったく聴こえないわけではないかもしれないけど、どんな風に聴こえるのか判らないので不快な音になるのか気にならないのかさえも謎。
今度感想を聞いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.29

サークル納涼会

昨日はサークルの納涼会でした。
ほぼ毎年恒例、7月末に行っている行事です。
今年は昨年同様、近くの中華料理店で行いました。
(去年は私が幹事だったけど、今年は違ったので楽でした*^^*)
幹事のみなさま、ありがとう(^^)

参加者の半分がろう者、半分が聴者という状態でした。
あっちでもこっちでもろう者同士が話しているのを見ると、目がふたつじゃ足りません・・・という気持ちになりました^^;;
そういったら笑われたけど(笑)

サークルや勉強会などでのかしこまった手話もいいけど、こういう酔ったときの手話とか雑談の手話を見ると楽しいなぁって思います。
そういう自然な会話で身につけるのがベストですね(^^)
土曜日には、5つの地域のろう協合同の納涼会があります。
これも毎年恒例で、幹事持ち回りでやっています。
今年は船上での納涼会なので、天気が気になりますが楽しみです。

そういえば、昨日も震度4の地震がありました。
ちょうど、乾杯の前だったのですが飲んでないのに酔ったのかと思いました(>_<)
地震には驚いたけど、とにかく楽しくみんなで納涼会ができて良かったです*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.28

楽天市場から個人情報

「楽天市場」出店のショップで顧客の個人情報が流出

ちょっとお洋服を買っても「顧客カードにご記入ください」と言われて久しい気がします。
美容院へ行っても、ガソリンスタンドへ行ってもとにかく個人情報を書くことが多いご時世。

まぁ、住所や電話番号くらいなら漏洩しても諦めがつく(?)のですが、クレジットカード番号はカンベンしてください・・・と、思います。
しかも、簡単に偽造できるらしいのがコワイです。

つい何週間か前にも、アメリカでカード情報が流出して日本にも余波がきましたね。
あの問題はどうなったのかな・・・。
該当期間に私はアメリカで買い物していないし、海外のサイトでネットショッピングもしていないので、大丈夫だとは思っていますが一応、カード明細は確認しています^^;;

冒頭のリンクは7/23付けのニュースは人気のあるネットショップ「楽天市場」で買い物をしたヒトのカード情報の流出です。
カードだけじゃではなく、買い物した商品のサイズや色まで載っているとか(>_<)
楽天市場で買い物をしたことがない私は、該当しないのですがなんだか難しい世の中だなぁと困惑しています。
7/26付け追加ニュースはこちらへどうぞ。

ネットショッピングはめちゃくちゃ便利なので、ここ数年はCDも本も結構ネットで購入します。
新星堂やHMVではクレジットカードも利用しています。
アマゾンでのお買い物も7&Yを利用するときもカードで買ってしまいます。
でも・・・大丈夫なのかしら^^;;
この間ビッターズでお取り寄せしたときもカードで買いました。
それくらい、カード決済は身近な買い物手段です。
でも、お買い物はやっぱり現金がイチバン安心なのかしら???

疑いだすとキリがないしなぁ・・・。
心配しても始まらないし、結局便利なのでカード決済を選んでしまうのですが^^;;
でも、ハッカーなどに情報を盗まれたとかならまだしも元社員がデータを販売したっていうのは、腑に落ちない。
でも、実際問題データを社員も持ち出せないほど厳重に管理することって難しいのかなぁと思ったりして。

個人情報の売買を放火と同じくらいのおも~い刑で処罰してもらいたいなぁと個人的には思ったニュースでした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

9月の神通研集会

今年は9月11日が神通研集会。
去年はラポールで行われましたが、今年は健康福祉センターが会場です。
全体会から分科会へのヒトの導線、どんな感じになるのかな・・・。

先日、神通研集会の申込をしました。
分科会は当然第1分科会の「手話サークル」。
今から楽しみにしています。

週末に研究班の定例会がありました。
今年の分科会の流れや準備するものなど出し合ってどんどんイメージが膨らみます。
手話サークルが抱える悩みは、地域差もあるでしょうが意外に共通点が多かったりします。
そして解決方法を見出すのは難しいのだけれど、みんなで話し合うことでヒントや元気がもらえます。

今年のうちのサークルはまぁ、なんとなくいい雰囲気で夏まで来ました。
でも、問題がまったくないわけではありません。
神奈川県全域から集まるみなさんと色んな情報交換ができたらいいな。

神通研は今年20周年ということで、色んな行事などが行われるそうですよ。
8月には神通研のHPが開設されるそうです。
TOSHIさんが作る千通研サイトにひけをとらない内容だと思います*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.27

『チューリップ球根菓』

富山へ出張した男の子がお土産に「チューリップ球根菓」を買ってきてくれました。

富山の河合菓子舗さんが作っているオリジナルの和菓子で、富山名産のチューリップの球根が加工されてお饅頭みたいになっているもの。
もうひとつ、パイ生地に包んであるのがあってそれは「チューリップ球根パイ」だったかな?
最初聞いたときはビックリしました。

お饅頭もパイも甘さ控えめでおいしかったです*^^*
シンプルなんだけど、上品な感じとでも言えばいいのかなぁ。
うっかりすると、球根の存在に気づかないまま食べ終わったりして・・・^^;;
私も富山へ行く機会があったら、チューリップ球根菓をお土産に買ってこようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.26

ナナちゃん、来ないで!

ナナちゃん・・・といっても猫ではありません。
接近中の台風7号のコトです。

今日、お昼頃関東に接近または上陸と言われていましたが速度が遅くなり予報では夕方にずれ込んでしまいました。
梅雨があけたと思ったら台風ですか・・・。

去年は地震も台風もまるで関東を避けているようでしたが、今年は地震も台風も関東にやってくのかなぁ・・・。
大きな被害が出ないことを祈ります。
ナナちゃん、早く消滅しないかしら・・・。
ナナちゃんの次はハッちゃんだけど、ハッちゃんは日本列島に近づかないで欲しいものです^^;;

今日、コロンビアへ旅立つ予定の某Y氏。
飛行機何時か判らないけど、欠航になりませんように。
良い旅を(^^)/
・・・って、ここを見るのは帰国後かもね(笑)

さ~て、今日も1日がんばりましょう*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.24

読み取りすぎ・・・(汗)

昨日、手話通訳の勉強会で、ろう者劇団の方(だと思う)が手話で表現している笑い話のビデオの読み取りをしました。
タイトルは「スピード違反」。

ストーリーの大筋は、概ね以下の通り。

今は、ろう者だけの国に住んでいるスピード狂のある青年が、まだ聴者の国でろう者として暮らしていたころ、聴者の弟と一緒に車に乗っていたとき、スピード違反で警察に車を止められました。
そのとき、聴こえる弟にもろう者のフリをさせて、更にメモを読めないと偽って見逃してもらいました。
後日、弟(聴者)1人で運転していたとき、やっぱりスピード違反で警察に車を止められますが、兄が使った手段を用いてろう者のフリをして、逃げようと思いつきます。
しかし、今度の警察官は手話がわかるヒトだったので、聴者だとバレてしまいました。
弟は、スピード違反以外にろう者のフリをしたということで偽証みたいな感じの罪で刑務所へ入れられました。
ろう者の兄は、今はろう者だけの国にいるのでろう者のフリをして逃げられないから、他の方法を考えないとなぁと思っています。

こんな感じのお話なんだけど、弟が刑務所に入っているところを私はものすごい解釈をしてしまいました^^;;;

「兄はろう者だけの国にいるけど、弟は聴者だけど今は、牢の国(牢屋の中)だよ」・・・^^;;;
ジョーダンだと思ったんだもん。
ろう者の「ろう」と牢屋の「ろう」でかかっていると思ったんだもん。

講師の超ベテラン通訳さんに、「そこまで読んだ!?私にはそうは読取れなかったけどー」と言われ、今度は訳つきでビデオを見ました。
そうしたら普通に「弟は刑務所の中」って訳されていました(汗)

あはは・・・(笑)
深読みでした。

通訳は難しいなぁ・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.07.22

本末転倒!!

今週末も忙しい(仕事じゃないことで)、先週末も忙しかった(3連休だったのに)・・・家の中が片付かなくて、イライラする今日この頃。
今日は、区役所や銀行へ行く用事もあったので思い切って(?)仕事を休んでしまいました^^;;;

まぁ・・・今の季節は比較的暇なのでたまには有給を有意義につかわないと・・・@いい訳。
天気もいいので、たまった洗濯をして掃除してこれで気持ちよく週末が迎えられそう・・・。
ああ・・でも、これでいいのかしら!?
仕事休んで家事と週末の準備。
なんか、本末転倒~。

でも、いいのだ(苦笑)
何のために仕事をするのか考えたとき、「自分の人生を楽しむため」だと思うのです。
楽しく生きるための経済力と社会的に自分が必要とされている実感を、仕事で感じることができるかなと思います。
私の代わりはいくらでもいるでしょうが、「私」じゃなければできない人間関係や信頼関係もある。
社会的に自分の居場所があることは、「今の時代を生きる」実感に繋がっているのかもね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.07.21

夏休み

夏休みの足音が聞こえてきた今日この頃・・・。
気がつけば小中学校の終業式も終わっているんですねぇ。
ああ・・子どもたちは夏休みかぁ。いいな。

ここ2週間ばかり本当に忙しくて、(どちらかというと仕事以外が^^;;)ドタバタしています。
外に出れば暑いのでバテ気味。

でもなんとか来週くらいから少し落ち着きそうです。
今日は8月に北海道へ帰るための飛行機を予約しました。
本当に便利な世の中!
チケットレスだと実感がなくて、当日うっかり忘れそうなので私は5日前に自動的にメールが届くように設定しています^^;;

8月といえば20年前の日航機の墜落事故。
もう20年なんですね。
なんの因果か今年は日航機のトラブルが相次いでいます。
幸い大事には至らないでいますが・・・。
航空機だけでなく、JRや各私鉄も含めて多くのヒトの命や夢を乗せていることを再確認していただきたいですね*^^*
楽しい夏休みが悲しい思い出にならないように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.19

スタンダード石油社宅(ソコニーハウス)の保存について

建築散歩」のTOPページで紹介していますが横浜・本牧に残るA・レーモンド晩年の秀作である「ソコニーハウス」と呼ばれる旧スタンダード石油社宅。

この建物が現在解体の危機に直面しています。
つい先日の神奈川新聞でもそのことが取り上げられていました。
(残念ながらWeb版には未掲載でした)

A・レーモンドといえばF.L.ライトと共に帝国ホテル建設時に来日した米国人建築家として有名です。
横浜には伊勢佐木町に不二家が残っています。

「ソコニーハウス」は戦後の作品にはなりますが、築後50年経過しています。
本牧の高台に位置し、創建当時は海を一望できたと思います。
(今はどうなんでしょう?私有地のためどうなっているのか私には分かりません^^;;)

以前は同じ土地に数棟あったようですが、現在はマンションが建設されたので残りはあと2棟程度のようです。
マンション建設のときはその価値さえもわからなかったのでしょう。
昔と違い、今では登録文化財制度ができたり地域住民も日本中あちこちで昔の日本の町並みなどを回顧するような状況にあります。
そんな中降ってわいた、「ソコニーハウス」を解体して墓地を作る計画。

現地を知る私としては「あんな民家いっぱいのところに墓地~!!」と、ビックリです。
ソコニーハウスのことがなくても、あの場所に墓地はイヤかも・・・。

墓地話が出る前から横浜近代建築アーカイブクラブでは、建物の老朽化等を危惧していたようですが、墓地計画もあってか地域住民などによる保存する会が立ち上がったようです。
現在、保存会のサイトがあるのかどうか不明ですがもし判ったらまたご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかったゾ 3連休

ふと気がつけば「海の日」までもハッピーマンデー法により7/20じゃなくなってしまいました^^;
よく判らないけど、3連休!!
・・となりましたが、忙しく疲れて終了。情けないです。

土曜は午前中から、レポート発表の打合せさらに学習会。
夕方、ろう者も交えてお茶をしに行きました。
そこのケーキがリーズナブルでおいしかったです☆

日曜は日中は用事があり、夫と一緒に1日外出。
夕方、夫の友人が企画した女性アーティストのライブへちょっと顔を出し、そのままその会場で花火大会を見ました。
横浜港には飛鳥が来ていて、時々飛鳥で花火が欠けましたが人込みを回避して、いいポジションで花火を堪能しました*^^*
良かったです。

昨日は暑い中、午後から散策(笑)
いや~、暑かったです。
暑くて記憶が定かじゃないくらい(苦笑)
疲れました^^;;;

帰った後、みなさまにご協力いただいている某手話アンケートの集計を少々・・。
いやー、勉強になります。
いろんなこと、あれこれがんばってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

障害者自立支援法案のコト。

郵政民営化法案のドタバタに隠れて、障害者自立支援法案が一部修正の上衆議院で可決されました。
なんか、すごぉおくあっさり通過。
あとは参議院を通過すれば、来年1月から施行されるようです。

一部修正された場所は、障害者が収入を得るための対策をとるという部分。
応益負担(収入のあるなしを問わず、すべてのヒトが自己負担分を支払う)のままです。
障害の有無にかかわらず、職業選択の自由があって自分の力で収入を得ることは大切だとは思いますが、重度重複障害の方もいるので、法案を修正したからといって本当に政府が対策を迅速に取れるのか疑問です。

障害者自立支援法が施行されると、聴覚障害者の生活にはどんな影響がでてくるのでしょう。
重複障害がない場合、耳が聞こえないだけなので身体介助等必要ないので、この法律と無縁に思えるかもしれません。
ところが、耳が聞こえないことでさまざまな「音」の情報からシャットダウンされている聴覚障害者は、手話通訳や要約筆記を依頼する場合、有料になる可能性があります。

たとえば、体調が悪くて病院へ行くときには手話通訳を依頼して通訳者を同行して病院へ行きます。
手話通訳を介して、お医者さんに症状を訴える・お医者さんからの質問や説明事項も通訳を介して当事者に伝えられる・・・。
この場合、通訳派遣の負担はどっちがするべきなんでしょうねぇ・・・。
通訳者がいないと、病院は誤診するかもしれませんよね。

一番いいのは、お医者さんが手話がわかるとか病院に手話通訳者が設置されていることなんですけど、なかなかそうは行きませんね。
障害者自立支援法が施行されたあと、どうなるのかなぁ・・・。
自治体によって変わるみたいなので、自分のところのことを調べて勉強する必要がありますね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.07.14

『笑顔がいいね』

笑顔がいいね』をご存知でしょうか。
1976年に北海道生まれの紺野大輝さんが主宰しています。
紺野さんは生まれた時から脳性麻痺という病を抱えています。
そんな彼がその名まえの通り大きく輝きながら、様々な活動をしています。
講演依頼も受け付けてくれます。

些細なことがきっかけで、私は紺野さんと知り合いました。
うちのサークルでそのうち紺野さんの講演会をやってみるのも面白いかな・・・なんて頭をよぎっています。

そんな紺野さんが、来週NHKに出演します。
ぜひぜひご覧ください*^^*

*NHK教育テレビ 「福祉ネットワーク
 タイトル 【障害者レジャーサポートビジネス】
       ~ あなたの旅を“演出”します。~
*放送日 7月18日(月) 20:00~(30分)
*再放送 7月25日(月) 13:20~(30分)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.11

まいったぁ~。

今日は海外から来ている研究員さんに日本の保険制度について質問されました。
もちろん英語~^^;

健康保険と厚生年金、国民健康保険と国民年金。
その違いと、外国人が厚生年金や国民年金を支払って日本を離れるときの払い戻し一時金(とかいう名前らしい)について、それはもー日本語での説明も大変なのに英語での質問&英語で回答なのでヘロヘロになりました。

電子辞書大活躍。
普段使わない脳みそを使ってぐったりしました。
でも、勉強になりました。

しかし・・・。
ちゃんと伝わったのか不安です。
いろいろ話したら大丈夫だったみたいだけど^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レポート発表

今秋、ある学習会の中でグループごとにレポート発表を行うことになりました。
どう形になるのか不安だけど^^;;
全通研や神通研の集会で行うのと同じようなイメージだけど、グループが少人数なので、作業が大変かも。
先日、各グループのテーマ発表があってどれも興味深かったです。

例えば「聴導犬」。
横浜での聴導犬の利用者数や状況や、利用するために必要なことなど・・・。
それから、「障害者自立支援法案」。
法案が可決された場合、横浜での手話通訳派遣がどうなってしまうのか・・・。
他にも「フリースクール」のこと、「新生児聴覚スクリーニング検査」などなど。
スクリーニング検査、かなり興味あります。

現状では、検査はしてくれるけど聴こえないとわかったとき病院では家族がどう対処したらいいかをフォローしてくれるシステムが整っていないので、子どもが聴こえないということを突きつけられて、子育てに悩む母親もいます。
その辺りの内容にとても興味があります。

私は何をするかというと、毎度おなじみ「手話サークル」ついて。
全通研、関通研、神通研といつも「手話サークル」の分科会に参加してきたのですから、一番身近なこのレポートも当然「手話サークル」についてです。
手話サークルが現在抱える問題と、今後の方向とでもいうのかな?
手話サークルのあり方みたいなものを示していけたらいいなと思います。
色々なサークルのヒトにアンケート調査をしたり、神奈川の手話サークルの歴史を辿ったり・・・。

自分でもどうしてこんなに「手話サークル」にこだわるのかナゾです^^;
手話サークルが地域のろう者にとって一番身近な聴者団体で、あって欲しいと思うから、手話サークルを活性化したり地域のサークルで情報交換したいっていう気持ちがあるのかもしれません。
災害時などは遠くの通訳者より近くのサークル会員が頼りになったりしますもんね・・・。
まぁ・・・どんな風にまとめられるかまだまだ暗中模索ですががんばります☆

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005.07.10

お取り寄せスイーツ

ビッダーズってご存知ですか?
たぶん、ネットショッピングのサイトと言っていいのだと思います^^;

このビッターズのお取り寄せスイーツがスゴイんです*^^*
こぬれ・広尾とかスイートサンクチュアリー・イソとか昔、南青山のマンダラであったゴシちゃんのバースデーライブの時にバースデーケーキをお願いしたアニバーサリーとか、とにかく有名パティシエのスイーツがお取り寄せできちゃうのです☆
わざわざ行って買わなくても、ちゃんと同じ味が家に届くってスゴイ!

私はノリエットのモンブランが食べたくて、お取り寄せしました~。
おいしいです*^^*
しばらく、ノリエットにはまりそう・・・間違いなく太ります(>_<)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

横浜丸ごと散策☆

雨が心配だったけど、いいお天気に恵まれたあつ~い1日。
今週、九州から建物仲間がお仕事を兼ねて関東へ来ているということで、今日は横浜観光をしました。
うちの夫と都内在住の友人と計4人。
わが家の小さななMINIに乗り込み、関内周辺から山手、本牧あたりを周りました。
1日では周りきれないんですよね・・・・^^;;

私は山手界隈を散歩するのが好きですが、開港にかかわったものや土木遺産ならだんぜん関内あたりがオススメです。
あまり知られていないけど、ランドマークタワーの下にあるドックヤードガーデンも土木遺構を再利用したものです。

暑くでバテバテだったけど、横浜を楽しんでもらえたかな*^^*
今日はニューグランドでゆっくり休んで、どうぞ気をつけて明日は帰ってください(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.07.08

ピュアミュージック夏祭

今日はCLUB CITTA'でピュアミュージックでした☆
久しぶりのライブ、楽しかったです。

相変わらずの長丁場!
それでも今日は3時間少々だったので短い方だったかも〜。

今日の話題にもなっていましたが、ピュアミュージックが始まって何年かな?
今年は今まで、遠慮がちな印象だった山本英美さんが、とってもよかったです。

伊豆田さんの歌も久しぶり。
伊豆ちゃんが洋楽を歌うと世界が変わる気がします。
今度、マンダラでライブをやるそうです。

杉さんと村田さんは相変わらずの楽しさと、綺麗な歌声でした☆
村田さん、ソロアルバム製作中みたいです*^^*
村田バンドでライブもやるそうです。
杉さんは2枚組みのベストを出すそうで、特に2枚目は提供曲をまとめたものみたい。
詩子ちゃんに提供した曲も収録するとか・・・「神様のプレゼント」だといいな♪

新潟のチャリティコンサートなど、杉さんと村田さんが一緒に出演する機会がこの夏は多いみたいです。
う〜ん(笑)アロハブラザーズの復活かしら(^^)

明日の会議の準備しよ〜。
ライブでPowerをもらったのでがんばります!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

セプテンバーコンサートのコト。

この記事を書きかけていたら、昨日ロンドンで同時爆破テロが起ってしまいました。
本当に悲しくなります。

N.Yの同時多発テロから4年になりますね。
2001年N.Yで起きた同時多発テロのコト、忘れたヒトはいないでしょう。
その後米軍によるイラク攻撃が始まり、日本から自衛隊が派遣されたり人質事件が起こったり・・・。
9.11からどんどん世界中が不安と悲しみを抱えるようになったような気がします。

テロから1年たった2002年9月11日。
多くの人々が『平和』への思いを胸にN.Yに集まり、街のあちこちで演奏や歌を始めました。
それが「September Concert」です。
コンセプトは、Freedom(自由)、Equality(平等)、 Accessiblity(参加しやすい)。

今年、このセプテンバーコンサートが日本でも行われようとしています。
昨年N.Yで参加した庄野真代さんが代表となって「セプテンバーコンサートJP」として動き始めています。
昨年庄野さんと一緒にN.YのSeptember Concertに参加した鈴木雄大さんもスタッフの一員です。

雄大さんはご自身のメールマガジン「くらげのつぶやき」で下記のようにメッセージを書かれています。

 このコンサートの発起人、NY在住のスミス治子さんが、フランス留学した際、知った「街中音楽の日」。花屋の店先や、自分の庭など、いたるところで、いろんな人が、いろんな楽器を持ち出してきては、音楽を楽しむ日、そんな日が、フランスにあるそうです。2001年の、あのテロで、傷付いた心、ニューヨークの街を、たくさんの音楽で一杯にしたら、、、。知り合いのミュージシャンに話したら、どんどん輪が広がって、もう、このコンサートは、4回目を数え、世界中に広がりつつあります。

セプテンバーコンサート JP』のメイン会場は、葛西臨海公園です。僕もそこへは、当日顔出しますが、サテライト会場として、僕は、FM西東京さんの協力で、小金井公園というところで、ライブを行おうと思っています。それから、高井戸倶楽部でも。他にも、これを機に仲間達は増え、亀戸、吉祥寺をはじめ、東京以外でもサテライトの名乗りが、あがっています。

 日本には、平和について考える日が、他にもあります。911もその日に加えましょう。世界はひとつになれると感じましょう。性別、年令、職業、国籍、宗教を超えて、誰もが求めている「幸せ」に向かって、「列」に並んでいくと、それは、輪になっていく。そうイメージしましょう。
(ここまで引用:引用するにあたり、鈴木雄大さんの許可をいただいています)

セプテンバーコンサートJPのサイトでは、賛同してくれるミュージシャン、ボランティア、スポンサーなどなど募集しています。

日本は今でこそ、経済的にも豊かな生活を過ごしていますが世界で唯一の被爆国です。
世界にたくさんの国があり、世界中どこかで戦火が起きているのに唯一の被爆国です。
一番、平和の大切さと戦争の悲惨さを知っている国民のはず・・・。
日本だけの「平和」じゃなく「世界中の平和」を考える1日があってもいいんじゃないかなって思います。

平凡な日々が、最高の贅沢なんだと後で気がつく前に、その最高の贅沢がなくならないように、みんなで考えていけたらいいな・・・。
ジョン・レノンの「イマジン」が想像の世界だけじゃなくなりますように・・・。

・・・と、言いながら私は今年の9.11は神奈川県手話通訳問題研究会の集会のためどの会場にも足を運ぶことができません。
でも、このコンサートに賛同していることに変わりはないし、すばらしいミュージシャンが参加するのでぜひ、多くの方に知っていただきたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (5)

2005.07.07

ユースホステルに泊まろう

ジョイタイムの思い出話に続いて学生時代の思い出です。
今でこそ、経済的にそれなりの余裕があって旅行を楽しむことができますが、学生時代はとにかくお金がありませんでした(笑)

バイトと学校とサークルの日々。
夏休みや春休みの長期休暇は前半は、ずっとジョイタイムでバイトして後半まとまったお休みを取って色んなところへ旅行しました。

北海道からだと遠くて行くのが大変な土地も東京からなら、かなり楽です☆
JRの周遊券など駆使して友人と本当に色んなところへ旅をしました。
ホテルや旅館は高いので、ユースホステルを利用するのが定番でした。

ユースホステルは若者向けの宿といえばいいのかなぁ?
会員になるとスタンプを押すような手帳をくれます。
それで全国のユースホステルへ泊まると、スタンプとかシールをくれるんです。
ユースを経営している人たちを「ペアレントさん」と呼び、お部屋は男女別々の相部屋(2段ベットがある6人部屋とか)です。
同じお部屋になったヒトと、どこへ行ったとかどこは良かったとか情報交換できる楽しみもありました。

新幹線も使わずに夜行に乗って行った、萩や津和野・・・遠かったなぁ。
津和野ユースはご飯が美味しかった記憶があります。

ユースは初めて泊まる場所でもかならずペアレントさんが「おかえりなさい」ってお迎えしてくれて、チェックアウトのあと帰るときは「いってらっしゃい」ってお見送りしてくれます。
当然、ユースホステルによって当たり外れがあったりするんだけど^^;;;
そんな情報も同室になったヒトから教えてもらったりします。

若者が安く安全に旅ができるこのシステム、今はどんな感じなのかなぁ?
イマドキの若者は利用するのかな?
ユース自体も減っていそうだけど。

大人になって色んなヒトとお話するけれど、出身地の話などになると大抵の場所に、私は行ったことがあって驚かれることが多いです^^;;
その裏には、学生時代の貧乏旅行とジョイタイムの仲間達が全国各地に散らばっていて、社会人になってからも遊びに行ったりすることがあるからだったりします^^;;

インターネットやメールはすごく便利で、私も超ヘビーユーザーなのですが、ヒトとヒトとの顔をあわせてのコミュニケーションってとても大切だと感じます。
そういう意味で、ユースホステルは知らないヒトと一期一会で寝食を共にしたり、情報交換をしたりして血が通ったコミュニケーションができる場だったなぁと思います。
門限があったり、毛布のたたみ方が決まっていたり^^;;わずらわしい部分も多いけれどね^^;;

10代、20代初めのうちにはぜひユース体験をして欲しいなぁと・・・思います。
ああ・・・年寄りくさい文章になっちゃった(苦笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.07.06

郵政民営化法案

昨日、友人達と渋谷でごはん食べて10時過ぎに帰宅したら、郵政民営化法案が衆議院で可決されたことがTVから流れてきました。
小泉首相の信念というか執念というか、とにかく郵政民営化に向けてまた1歩駒を進めた印象です。
でも、よくよく聞くと賛成(白票)と反対(青票)の差はたった5票。
ギリギリ可決された感じですね。
さらに、賛成とも反対とも投票しない「棄権」した議員もずいぶん多かったとようです。

一般の人が投票する選挙もそうなんですが、棄権するということは意思表示にならないんじゃないのかなって思います。

今の政治に不満があるなら、支持したいヒトがいなくても選挙へ行って投票する・・・。
そのことが「国民が政治に無関心じゃない」ことの表現方法なんだと私は思います。
選挙に行って白票でもいいから投票すること、そして投票率を上げることが政治家に勝手なことをさせないために必要だと思います。

それと同じで、国民から選ばれた議員が職務を放棄して意思表示をしないことは、許されていいのかな・・・?
議員さんにも色んな立場があるんでしょうけどね。

派閥や党内の力関係、地元の支持者が特定郵便局だったりとか・・・。
でも、「賛成」なのか「反対」なのか意思表示はして欲しいです。
国民の代表なのですから。
入院しているとか出張していることが理由での棄権もあったようですけど。

正直、政党や派閥、その他の力関係で多数決される政治にはうんざりです。
政治家個人として、どういった意見なのか言える、個人の考えで政党の枠を超えて、堂々と意見を主張していける、そんな国会になるといいな。

色々なところで言われていますが、この法案の国民への説明責任が果たされていない気がします。
正直なところ都会に住む私にとって郵政民営化がどんなメリットがあってどんなデメリットがあるのかわかりません。
民営化されたら、田舎の銀行もないようなところや過疎化の進むところでは採算が取れなくて閉店になる局がでて、不便じゃないのか・・とか、それくらいしか思いつかないです(>_<)

参議院ではどうなるんでしょうね・・・。
そして、郵政民営化の影に隠れてあまり最近マスコミが取り上げてくれない障害者自立支援法案。
こちらの方に、私は注目しています。
キチンとした議論もされず、内容も説明されないまま社会的弱者である障害者がますます暮しにくくなるような法案です。

こちらも、どういった内容なのかきちんと国民に説明して欲しいです。
そして、「障害者なんて関係ないよ~」と思っているみなさんにも考えていただきたいのです。
私達はいつ「障害者」になるかわからないから・・・。

事故で半身マヒ、脳卒中でマヒが残る、自分の子供が聴覚障害児になるかもしれません。
年を取って高度難聴になることもあるし、視力が低下して全盲になるかもしれません。
そんな私達が安心できる法案であって欲しいと思います。
だから、他人事ではなくみんなに関心をもって欲しいなって思います。
自分の親、自分自身、自分の子供・・・みんなに関係があるかもしれない法案だから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.05

ジョイタイム深沢店

学生時代、色々なアルバイトをしました。
基本的には長期のアルバイトを1つ。
他に短期や単発を色々という感じです。

今の私に大きな影響を与えているもののひとつにジョイタイム深沢店でのアルバイト経験があります。
ここはファミリーレストラン。
でも20年以上前から今のガストのように安さを売りにしていたようです。
私がバイトしていたときはコーヒーお替り自由で130円でした(笑)
けれども、今はもう深沢店はありません。

以前は渋谷店・深沢店・代々木店・目黒店・吉祥寺店がありましたが今は、渋谷店と吉祥寺店くらいしか残ってないようです。

深沢店は桜新町駅からサザエさん通りをまっすぐ国道246号線へ向い、道を渡ってすぐのところにありました。
同じ建物にはレコーディングスタジオがあって、時々チャゲ&飛鳥のレコーディングをやっていたのを覚えています。

ごく普通のファミレスです。
社員2人とアルバイト30名くらいでお店を回していました。
アルバイトの殆どは地方出身の学生でした。
何人か地元の高校生もいました。

社員が2人なので長くバイトをしていると社員なみの業務を、行ったりもしました。
でもサークルみたいでとっても楽しかったです。

仕事に対する考え方、責任の持ち方、新人教育の仕方、常連のお客さんとの距離のとり方、クレーム処理の仕方、新メニューのアイディア・・・などなど本当に多くのことを学び、そしてかけがえのない仲間たちとの出会いがありました。
外食産業界に就職したわけではありませんが、社会人としての仕事への向き合い方を本当に教えてくれたと思います。
あのバイト時代があるから、今の私があると言っても決して言い過ぎではないくらい・・・。

地方出身者が多いので、学校卒業後多くのヒトは地元へ帰っていきました。
神戸・広島・静岡・青森・北海道・岐阜・・・・などなど。
もちろん首都圏に残って結婚したりしているヒトも多くいます。
海外へ留学したヒトもいます。

バイト仲間とは今も連絡を取っては時々集まれるメンバーで会ったり、誰かが上京してくるとなるとみんなで集まったり(笑)
学生時代に戻って元気をもらえます。

朝まで飲んだり、ドライブしたり、大騒ぎして三軒茶屋の居酒屋で出入り禁止になったり、朝野球チームを作って支店対抗の試合をしたり(笑)
誰かの失恋にみんなで泣いたり、笑ったり・・・とてもかけがえのない時間でした。

お店に良くきていた近所の高校生や大学生との思いでもいっぱいです。
何年か前に、私がバイトしていた当時進路で悩んでいた中校生に偶然会ったら「専門学校へ行っています」って言っていました*^^*
覚えていてくれて嬉しかったなぁ~。

ここをご覧の方でジョイタイム深沢店を知っているヒトいるかなぁ?
いたら嬉しいな。
すぐ裏が明石家さんまさんの家だったので、当時運転手だったジミー大西さんがよくごはん食べにきていましたね(笑)
あと、渡辺謙さんとか、鈴木京香さんとか*^^*

ジョイタイム渋谷店には今も時々行きます。
たまに本部のSV.を見かけると嬉しくなります(笑)
深沢店がもうないから、余計にノスタルジックになっちゃうのよね・・・。

| | コメント (30) | トラックバック (1)

2005.07.04

『My First Love』-浜田省吾-

浜田省吾さんの4年ぶりのアルバム『My First Love』が発売されています。
感想を一言で言うと、とってもいいです☆
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SMER/ShogoHamada/SECL-208/
↑で試聴できます。

これぞ、浜田省吾!って感じ。
お父さんの歌「 I am a father」が、またちょっといい感じ。
浜田省吾さんを聴いて育った世代のお父さんには嬉しい応援歌なのかな・・・*^^*

北海道から帰ってくるANAの機内放送で『My First Love』特集番組がありました。
ラジオのような作りで、浜田省吾さんが曲紹介などしてくれる番組でなかなか聴き応えがありました。
『My First Love』は来年ソロデビュー30周年を迎える浜田省吾さんの集大成といった印象で、子どもの頃影響を受けた音楽のテイストがいっぱいちりばめられていて、それがまたなんともいい感じです。

このアルバムの中で特にオススメしたいのが「初恋」。
「初恋」を聴くと判るんだけど、浜田省吾さんの音楽との出逢い・音楽への”初恋”を歌っています。
ビートルズ、ビーチボーイズ、ローリングストーンズなどなど曲目・アーティスト名を歌詞カードを見ないでどれだけ聞き取れるか(笑)
アレンジでその曲もちょっと出てきたりして楽しいです*^^*

これからツアーが始まるそうです。
ぜひ、行きたいなぁ・・・。
きっと良いライブだろうなって思います(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

地球はメリーゴーランド

空梅雨だ・・・雨が降らない・・・と言っていたら西日本で集中豪雨。
水不足は解消されましたが、水害が出ています。
中国・四国地方のみなさま、大丈夫でしょうか。

さてタイトルの「地球はメリーゴーランド」。
オリジナルは70年代のGAROの曲・・・らしいです。
私にとってはAMS&Iのイメージが強いのですが・・・。

最近、キリンの緑茶「茶来」(サライ)が中山美穂さんの出産後初のお仕事ということで話題になっているようですが、私はそのCMソングが気になってしかたがありませんっ!
曲は「地球はメリーゴーランド」。
あの声はうーさまこと鈴木雄大さんではないでしょうか???

何度見てもクレジットは出なくて(お寺の名まえは出るんだけど^^;)ものすごーく、気になります。
うーさまの声に聴こえてしまうんですよね~。
キリンビバレッジのHPでは、オリジナルのGAROになっています・・・。
と、いうことはうーさまではないということですね^^;;
どうせなら、うーさまを使ってほしかったなぁ。

まだ、ご覧になったことがない方は↓でどうぞ。
http://www.beverage.co.jp/product/cm/sarai/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.02

北海道は涼しいぞー。

今日は北海道から記事を書いています。
今日はなかなかタイトなスケジュール^^;;

午前中たまった洗濯物を片付け、午後はラポールへ。
ラポールからそのまま羽田空港へ直行して、飛行機で北海道の実家へ来ました。
ちょっと実家に用があって帰ってきましたが、明日の夜には横浜へ帰って明後日は仕事です^^;;

今日の横浜は相変わらず空梅雨で、ムシムシとした暑さでした。
でも北海道へついたら気温19度。
う~ん、涼しいっ!

時々、関東より暑い気温が天気予報で出ていることがありますが湿度がない分不快指数は低いんだと思います。
夏の北海道はいいですね。
自分の故郷ながら改めて思いました*^^*

次回は夏休みにゆっくり帰省しようっと。
それにしても、便利な世の中になりました。
・・・今更だけど、PCと携帯のおかげでどこにいても困らず連絡を取り合えますね。

そんなわけで、取り立てて書くこともないのに北海道から記事を書いています^^;;
今日はラポールでオソロシイ課題をもらってきちゃいましたが、その話はまた今度(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »