« 『笑顔がいいね』 | トップページ | 忙しかったゾ 3連休 »

2005.07.16

障害者自立支援法案のコト。

郵政民営化法案のドタバタに隠れて、障害者自立支援法案が一部修正の上衆議院で可決されました。
なんか、すごぉおくあっさり通過。
あとは参議院を通過すれば、来年1月から施行されるようです。

一部修正された場所は、障害者が収入を得るための対策をとるという部分。
応益負担(収入のあるなしを問わず、すべてのヒトが自己負担分を支払う)のままです。
障害の有無にかかわらず、職業選択の自由があって自分の力で収入を得ることは大切だとは思いますが、重度重複障害の方もいるので、法案を修正したからといって本当に政府が対策を迅速に取れるのか疑問です。

障害者自立支援法が施行されると、聴覚障害者の生活にはどんな影響がでてくるのでしょう。
重複障害がない場合、耳が聞こえないだけなので身体介助等必要ないので、この法律と無縁に思えるかもしれません。
ところが、耳が聞こえないことでさまざまな「音」の情報からシャットダウンされている聴覚障害者は、手話通訳や要約筆記を依頼する場合、有料になる可能性があります。

たとえば、体調が悪くて病院へ行くときには手話通訳を依頼して通訳者を同行して病院へ行きます。
手話通訳を介して、お医者さんに症状を訴える・お医者さんからの質問や説明事項も通訳を介して当事者に伝えられる・・・。
この場合、通訳派遣の負担はどっちがするべきなんでしょうねぇ・・・。
通訳者がいないと、病院は誤診するかもしれませんよね。

一番いいのは、お医者さんが手話がわかるとか病院に手話通訳者が設置されていることなんですけど、なかなかそうは行きませんね。
障害者自立支援法が施行されたあと、どうなるのかなぁ・・・。
自治体によって変わるみたいなので、自分のところのことを調べて勉強する必要がありますね。

|

« 『笑顔がいいね』 | トップページ | 忙しかったゾ 3連休 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

実は私もある障害を持っていて、今年は2級から3級になり、
すこし軽くなったというものですが、
この小泉さんの法案になってから、
障害者のあいだではあまり評判がよくありませんね。
私も一時期は、車椅子で寝たきりの状態でしたから、
食事をつくるのもケアサービスなどに頼むより他なく、
悩んだ時期もありました。
そう言った意味でも、ドシルさんの日記はいつも楽しませて頂いています。
さて、今日はこれから仕事の面接日。
頑張って行ってきますね。

投稿: 希理子 | 2005.07.16 11:38

★ 希理子さん
少しでも体が楽になったなら良かったです*^^*
今回の「障害者自立支援法案」を作りに当たり、兄弟に障害者を持つ日本人女性の意見が大きく影響しているようなことを聞きました。
アメリカでは、障害者を特別扱いせず医療費やその他も障害がないヒトと同じようにお金を払う・・・。
日本は特別扱いして「障害者は保護しなくちゃ」みたいな雰囲気が障害者の自立を妨げるのだという発想です。

一理あるとは思うのですが、納得できない部分も多く、ちゃんと説明してほしいなぁと思います。

郵政民営化法案は日々の生活の生死にかかわるほどの影響はないけど、障害者自立支援法案は、ヒトによっては生死にかかわるほど影響がありますよね・・・。

投稿: ドシル | 2005.07.16 20:00

本当に、日本の閉鎖性には驚かされます。
私は心と体と両方の障害にあたるので、
心の方など、人権問題ばかりが取沙汰されて、
時々イヤになります。
もう少し、大きな気持ちで、車椅子や、心の病気なども、
扱って欲しいと願うような気持ちです。

でも、ひとつだけ嬉しいのは、
都営のものがタダだということかな。
上野動物園や都営地下鉄やバスがタダなのは、
なんだか嬉しいですね。

そういえばパリでは障害のシステムがとても進んでいるそうです。
日本もお役所仕事ではない、開けたものになればいいのにな・・・

投稿: 希理子 | 2005.07.16 21:00

★ 希理子さん
どうもありがとう。
そういう意見は、当事者だからこそですね。
当事者じゃないと気がつかないこと、たくさんありますよね。
そういう声が大切なんだと思います。

投稿: ドシル | 2005.07.16 21:11

同じ情報を得るのに、聴こえない人は
その情報を買わなきゃいけないなんて変な話ですよね?
それを、サービスを受ける(応益)と言うの?

ここまできてしまったからには、
とりあえず、各地域、地元の理解を得て
頑張るしかないですね。

投稿: みきぼう | 2005.07.18 21:56

障害者自立支援法案については、各地域で・各団体で、勉強が開かれています。
土曜日に、聴覚障害者団体などで構成する取り組みで、決起集会に行ってきました。
日本国憲法にある国民主権・国民のための福祉、そういう法律や社会の基本を再確認すること・
人任せにしないで動いていこうという確認をしました。
自分は手話通訳者ですので、そういうことを手話サークルなどでも伝えていこうと思いました。
その集会では、こんな情報も。
応益負担という言葉は関係者からの反発もあるので、「定率負担」という言葉に変わるという動きもあるそうです。
結局は内容が同じで、言葉のひびきを変えただけ・・・。
消費税が3%から5%に上がっていったときのように、社会の仕組みが変わっていくことが、
「なんとなく」で違和感なく定着することは避けたいですね。
衆議院通過について記事に書いた新聞は少なかったそうです。関心を持っていないと言うことです。
自分には・地域では、何が出来るか、を、考えようと思った集会でした・・・。
それでは。

投稿: こあらのマーチ | 2005.07.19 01:51

★ みきぼうさん
サービスを受けることが応益じゃなくて、一律に自己負担が必要なことが
「応益負担」なのです*^^*
「応能負担」だと収入によって負担率が変わるということです(^^)

聴覚障害者の場合、情報を得るために自己負担をしなければいけなくなるかもしれませんね。
だけど、聴覚障害者だけではなく肢体不自由者の場合も「ただ生きるために必要な介助」でさえも自己負担が必要になるということですね。

★ こあらのマーチさん
コメントありがとうございますm(__)m
確かにあちこちで決起集会が行われていますね。
手話通訳者の派遣が法案施行後、どうなってしまうのか・・・。
今以上に自治体によって格差がでるのかもしれません。

こっそりと国会を通過していく、重要法案・・・。
なんだか多くの国民にとっては障害者より郵政のほうが大事なんでしょうかねぇ・・・。

投稿: ドシル | 2005.07.19 10:19

今、大事な時ですね。
私のすんでいる県では、市町村に交渉していくという計画が動き始めました。
でも、地元では、未だに理解していないろう者がいることで、本当に大丈夫だろうか、心配です。だって、地元の会長自身が理解してませんから。会長としての自覚と責任を持ってほしいものですが、なかなか難しいものです。

投稿: ブドウ | 2005.07.21 22:07

★  ブドウさん
コメントありがとうございます。
京都あたりでは、いくつかの団体がまとまって要望書を提出したところもあるようですね。
さすがです。
うちのサークルでも、なにかできるかなぁ・・・。
本当に、難しいですね。

投稿: ドシル | 2005.07.22 12:46

ご無沙汰です。

7月22日のフジテレビの深夜のニュースでは、
衆院で法案が通過したものの、
郵政法案しだいでは参院で継続審議になり、来年1月からの法案実施は微妙だそうです。

京都のことですが、地元紙に大きく報道されたようです。
大阪でも学習会が開かれるなど動きがあるようですが、なかなか情報が手にはいらずイライラしてます。

児童へのサービスはどうなるのかというのも気がかりです。
家庭の事情などでショートステイを使わざるを得ない生徒もいますが、
この法案が施行されるとショートステイなどのサービスを使わなくなる人も増え、
家庭の負担が増大することにもなりかねないなと危惧してます。

とりあえず情報がもっとほしい。
「ニュースジャパン」だけでは足りない。

応益負担は大反対。今の支援費制度をもっと充実させるほうがいいのになあ。

投稿: yamatojin2005 | 2005.07.23 00:55

★ 大和人さん
ニュースジャパン、私も見ました。
やっとマスコミで取り上げてくれた!と思いました。
廃案の可能性も出てきたみたいですね。
どうなることやら・・・。

来年1月施行予定なので、予算が年内いっぱいまでしかないとかやっていましたね^^;;
そんなの補正予算でもなんでもやって補ってもらうしかないんですけど・・・。

支援費制度、短かったですね。
なんでもそうですが、悪用するヒトがいたりするので本当に困っているヒトや必要なヒトが大変な思いをすることになりますね・・・。
残念です。

投稿: ドシル | 2005.07.23 01:42

支援費制度で「措置から契約へ」と向かい、障害者の方々の自立に向けて前進したかと思ったら…、
政府の見込み違いで財源不足になり、応益負担(定率負担)になるということらしいです。
聴覚障害者のケースですと、たとえば補聴器を装着するだけで○○円、通院で手話通訳者をつけると○○円…、ということになるのでしょう。

せっかく支援費制度で障害者の自立にむかっていい流れにありつつあったのに、
これでは閉じこもってしまう人が増えてしまいかねないなあと危惧してます。

何とか廃案にならないものかなあ。

投稿: yamatojin2005 | 2005.07.24 17:16

★ 大和人さん
応益負担の呼称を変えても内容は同じですしねぇ・・・。
私も応益負担(定率負担)に反対です。
「障害者自立支援法」といいながら、自立を支援する内容になっていないような印象を受けますよね。
まだまだマスコミは郵政民営化ばかりですね。

投稿: ドシル | 2005.07.25 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/4990497

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法案のコト。:

« 『笑顔がいいね』 | トップページ | 忙しかったゾ 3連休 »