« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の投稿

2005.08.31

ホッシーくん☆

先日、夫が職場の納涼会の抽選会(?)で8/31横浜スタジアムで行われる、横浜ベイスターズ対広島カープのチケットをいただいてきました。
新聞屋さんがくれるのとは違って(?)高級シート、ネット裏の席です。

そんな訳で、今日は仕事の後夫と待ち合わせして行って来ました横浜スタジアム。
今日は秋風が心地よく、絶好の野球観戦日和でした。
日ごろ、プロ野球をあまり見ていないのですがどうやら昨日までベイスターズは連敗だった模様・・・。
でも、今日は違いました。
1回裏に5点も取っているし、ホームランも飛び出すしとても盛り上がりました。

VFSH0123
カメラを向けるとポーズをとってくれたホッシーくん。

私がホッシーくん(小さいホッシーくんかも^^;;;)と、入り口付近で遊んでいる間にあれよあれよと得点を重ねていました。
外野でしか野球を見たことがなかった私は、ネット裏の席に感激しましたぁ。
とっても見やすかったです☆
初めて生ホッシーくんと握手しちゃったし(笑)
なかなか楽しい夜でした*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.30

選挙のこと。

郵政民営化法案が参議院で否決されてすぐ、衆議院の解散・総選挙が発表になりバタバタとしている今回の選挙。
今日、やっと公示なんてうそみたいですねぇ。

TVをつければニュースもワイドショーも今回の選挙についてずっと報道していました。
新党のこと、自民党本部と地方とのねじれ現象のこと、刺客候補のことなどなど。
世間の興味も高いようで、近年まれに見る投票率になる可能性があるとか・・・。
ふたを開けてみないとわかりませんけどね。

私の通勤途中にも選挙ポスターが貼られていました。
残念ながら、マスコミをにぎわせるような目玉候補はいないので落ち着いたものです。

投票日は9月11日。
9.11・・・世界が揺らいだ日同時多発テロが起こった日。
今年は平和を願うみんなが集って日本でもセプテンバー・コンサートが開催される日ですね。
参加される方も、選挙に行ってから各会場へ行きましょう☆
私はこの日、神通研集会ですが早起きして集会へ行く前に投票へ行く予定です^^;;
でも、明日から不在者投票ができるそうなので不在者投票に初挑戦してみようかなぁなんてことも考えています。

みなさんはどこで、どんな風に9月11日を迎えるのでしょう。
セプコンjp参加できませんが、気持ちはセプコン参加者と一緒です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

マネージャーを通してニャ。

vfsh01211

わが家のなごみちゃん。
寝ているところを撮影しようとしたら、手で顔を隠されました^^;;;
まるで写真誌に撮影されている芸能人のよう・・・と、思った飼い主バカな私です。
でもこの写真、希理子さんからリクエストのあった肉球写真にもなるかも・・と、思いアップしてみました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.29

富士通からIBMへ...。

職場のPCが今日、新しくなりました。
今まで富士通のFMVを使っていたのですが、今日からIBMになりました。

今までのPCで使っていたファイルやフォルダ、メールやアドレス帳、はたまたインターネットのブックマークまでぜーんぶお引越し☆
一旦は共有サーバーに移動して、その後新しいPCにまた移す・・・。
プリンターの設定もしました。
何だかんだと2時間くらいかかったかなぁ・・・疲れました^^;;

でも、その甲斐あってなかなか快適です♪
今日は疲れたので店じまい・・・明日から新しいIBMと仲良くがんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.28

教会の想い出とミッションアーキテクシャー

横浜には教会がたくさんあります。
私が住んだことのあるどこの町よりも、教会の数が多い気がします。
私はW.M.ヴォーリズJ.M.ガーディナーという2人の「ミッションアーキテクシャー」といわれる建築家が好きです。
この2人の共通点は、アメリカ生まれであること。
来日したきっかけは日本でのキリスト教伝道を目的とした教育者であったこと。
その後、日本に多くの建築作品を残していること。(その中には教会建築も多くあります。)
そして、祖国に帰らず日本にお墓があること。
・・・さっと上げてもこれだけの共通点があります。

2人の作品を見て歩くようになって、教会建築にとても興味を持つようになりました。
でも、ふと考えると教会の想い出は中学時代まで遡ることを思い出します。

中学時代英語と数学の塾に通っていました。
塾・・・といっても普通の学習塾ではなく会場は教会でした。
プロテスタントの教会で建物はとても質素です。
牧師さんは女性です。
英語は牧師さんが礼拝堂で教えてくれました。
中学校の教科書を使った授業でした。
私はこの教会へ行くのがとても楽しみでした。

まず、塾に入会すると「リビングバイブル」という新約聖書がもらえました。
聖書に興味があったわけではなかったのですが、暇なときに読むと子供でも結構楽しめます。
「リビングバイブル」が面白くて、旧約聖書を買ったのを覚えています。

英語を教えてくださっていた牧師さんは、オノ・ヨーコさんと同じ学校へ行っていた期間があるらしく、初めての英語はオノ・ヨーコさんに教えてもらったと言っていました。
その単語はたしか日本語だと「権利」とか「主義」とかそんな単語だったと思います。
オノ・ヨーコさんらしいですよね・・・。
私の通っていた中学校の英語の先生はカワリモノで、授業の最後に必ずフォークギターを弾きながらビートルズナンバーを1曲歌ってくれたので、学校でのその経験と教会でのオノ・ヨーコさんのお話が相まって、ビートルズに傾倒していった私です^^;;;

英語は牧師さんでしたが、数学は北海道大学の学生さんが2人で教えてくれました。
場所はやっぱり教会内なのですが、敷地は教会だけど礼拝堂ではなく、お庭にある廃車になった路線バスの中が数学教室の会場でした(笑)
廃車になった路線バスが改装されて、机と椅子がならんでいます。
そこで受ける数学の授業は結構、楽しかったです☆
さしずめ、マクドナルドのパーティーバスのイメージかな?
でも、あんなにキレイじゃないけどね。
数学、嫌いだったけど大学生の授業は学校の先生の授業よりわかりやすくて面白かったのを覚えています。
あの先生たちはちゃんと教員になれたのかしら・・・?

そんな教会の英語と数学教室に通っていたのは市内の複数の中学校の生徒たち。
他の中学校の人たちと友達になれることも、魅力のひとつでした。
すごく、楽しかったなぁ。

教会のこと、思い出して久々に足を運ぼうかと思ったらなんと!
建物が建て直されて、場所も近くの別の場所に移転していました。
でも、牧師さんは健在で私のことも覚えていてくださいました。
懐かしかったです。

私がつい、教会に惹かれてしまうのはそんな経験があるのかもしれないな・・なんて思います。
クリスチャンではありませんが・・・。

nikko_6
(ガーディナー設計/日光真光教会ステンドグラス)

vo_luteru06
(ヴォーリズ設計/博多ルーテル教会礼拝堂)

J.M.ガーディナーは米国聖公会から、W.M.ヴォーリズは海外伝道学生奉仕団からの派遣で日本にやってきました。
2人とも、来日したときに横浜を通り横浜にも建物などを残しています。
2人の来日した時期は少々ずれていますが、2人が知り合いだった可能性もあります。
日光を愛したガーディナーと、近江八幡と軽井沢を愛したヴォーリズ。
そんな2人が惹かれた日本の文化の魅力はなんだったのかな・・と、時々考えます。
日本の中で、それを考え続けても答えは見つからないのかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.08.27

ジタバタ....(>_<)

9月11日に神通研集会があります。
申し込み締め切りはたしか今月中・・・。
みなさま、早めにお申し込みください~。
今年も私は第1分科会におります。
先日の研究班の会議で最終的な役割分担の確認をしましたが、昨年に引き続き今年も私はグループに分かれた際の進行を担当する予定です。
担当者は複数いるので、参加者数が少なかったときは変更アリですが^^;;
神通研集会は、なるようになれ~っ状態ですが問題はもういっこの方。

ここをご覧の手話関係者のみなさんにもご協力いただいた方がいますが、レポート発表のためのアンケートの集計に手間取っています・・・(汗)
発表のためのレジュメ作成の締め切り、いつだたかなぁ・・・確認しなくちゃ。
発表のための文章考えて、手話表現も考えてメンバー4名で協力してがんばりたいと思います。
・・・が、内心焦っています。
まぁ・・やるしかないのでがんばります。
今日はこれからその打ち合わせです。
読み取り通訳の練習もがんばらなくちゃ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.26

旧モーガン邸のコト。

J.H.モーガンという建築家がいました。
横浜にはとてもなじみのある建築家です。
山手111番館やベーリックホール、外人墓地の門柱、関東学院中学校の校舎などを設計しました。
横浜以外では立教大学や東北学院大学にも、モーガン設計の校舎が今も残っています。
アメリカ生まれで大正9年に仕事で来日して以降、彼はたくさんの作品を日本に残し、そして日本人女性と結婚して、晩年は神奈川県藤沢市でひっそりと暮らしていました。

そんな彼の自邸が今も残っていて、ずっと市民のみなさんによって作られた「旧モーガン邸を守る会」が中心となって保存運動が行われていたのです。
私も建物の見学会を兼ねた庭の草むしりに3年位前に参加したことがあります。
昭和6年に建てられた旧モーガン邸。
建物は老朽化してきますが、土地の所有者にとって土地は資産価値があるわけでどうしたら保存できるのか、模索していました。

それが、このたび(財)日本ナショナルトラストと藤沢市で土地開発公社が土地を取得したことが発表になりました。(藤沢市のHPをどうぞ)
競売にかけられていたのですが、なんとか入札前に日本ナショナルトラストと藤沢市が動いてくれて本当に良かったです。
今後は整備され、12月ごろには一般公開されるもようです。
電車ではちょっと行きにくい場所なんですが、緑いっぱいでいいところです。
現地で保存されて、市民のためのスペースとして活用されるのは歴史的建造物のいい保存事例になると思います。
保存され、みんなに愛される・・・そうあって欲しいです。

さて・・・。
東京港区の協働会館の保存問題。
こちらは、今後どうなるんでしょうね。
旧モーガン邸のように名のある建築家が住んでいたわけではありませんが、芝浦の町の歴史を物語る貴重な建築です。
なんとか現地保存・・・無理なら移築保存できるといいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.25

知的障害者福祉作業所主催!音とアートのコラボレーション

デザイナーのAKIさんをご存知ですか?
以前このBlogでも記事にしたことがあると思います。
とてもダイナミックなイラストやペイントで独創的な作品を作り出すAKIさんは「愛の手帳」を所持しています。

そんなAKIさんはミュージシャンの湯川トーベンさんと以前から交流がありました。
AKIさんとトーベンさんのかかわりはTVでも放映されていましたし、トーベンさんのサイトにもAKIさんのことが書かれていたりして、いつか本格的なコラボレーションをして欲しいな・・・なんて思っていました。

そんな夢が、予想以上の形で実現。
11/6(日)「AKIライブペイント&ロックフェスティバル」が開催されます。
会場は北沢タウンホール2Fになります。
主催は世田谷区にある「知的障害者福祉作業所ライフステージ」です。
AKIさんがいる作業所です。

このイベントにはトーベンさん以外にたくさんのミュージシャンが出演します。
ざっと名まえをあげると、ゴシちゃんこと五島良子さん、中野督夫さん、村田和人さん、山本圭右さん、永井ルイさん、カジウラチエさん、向山テツさんなどなど・・・。
いや~っ豪華!
イベントの詳細や予約方法、出演者全員のお名前などなどは↓でご覧ください。
http://www6.ocn.ne.jp/~lifesta/images-116-event-pre/116-pre.htm

AKIさんの個展「THE AKI 成長」は8/30~9/2の日程で開催されます。
詳細はこちらのサイトでご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.24

『インドの風に吹かれよう』

インドの風に吹かれよう』という本を買いました。
著者は谷口太聖さん。
4年前に当時大学院生の青年が自主制作した旅行記です。

iyaniguchi


著者の谷口さんが16歳~22歳までに体験した国内外の旅行について、感じたことや出会った人々、楽しいエピソードなどが綴られています。
若々しくて、コミカルな文章は旅行好きなヒトの共感をえると思います。

どうして、私が4年前に出版された自主制作の本を購入したのかというと、たまたま、著者と面識があったからなのです。
実際の谷口さんは、控えめで優しくて、礼儀正しい好青年。
私の中ではアクティブなイメージはなかったので、こんなにたくさん旅をしているような印象はありませんでした。
まして、その経験を出版しているとは・・・。
なので、この本を見つけたときはビックリしました。

ここをご覧になっている、谷口さんのお知り合いのあなた!
こんな本を出しているって知っていました?
スゴイね~。
私は、ただただ彼の文才、洞察力、観察力等に感心しました。

著者を知らない方にもぜひオススメします。
旅の醍醐味ってこうだなぁって思いました。
まぁね、女性としては「どうなの~っ!」っていう場面もありますが^^;;;
それはそれで、楽しみながら読ませていただきました。

私も昔は無知ゆえに、今考えるとオソロシイことを海外でやったりしましたが、その経験は日本で生活する中で、なんだか役立っている気がします。
(度胸がついたとか、用心深くなってとか含めて^^;;)
きっと、既存のツアー旅行では味わえないたくさんの感動と現地の文化やヒトの温かさを感じているんでしょうね。

23歳以降の旅行記も、ぜひ出版して欲しいなと思います。
きっと「少年」の頃とはまた違う豊かな感受性と観察力で、ステキな旅行記になることでしょう(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.22

青天の霹靂

ちょっと気持ちが回復したので、記事にしてみようと思います。
悲しいことはあまり書きたくないのですけど・・・。

交通事故のニュースは毎日TVや新聞に出ています。
でも、マスコミが取り上げるのはほんの一部なんですよね。
私がどんなにネットで探してもどうしても見つけられなかった交通事故が先週ありました。

先週金曜、北海道に住む叔母が交通事故で他界しました。
北海道のローカルニュースではちょこっとだけ取り上げられたそうです。
私が聞いた第一報は、母からの電話で「交通事故で重体らしい」。
それを聞いて北海道新聞やHTB、STVなど地元放送局のサイトを見ましたがどこにも状況は掲載されていませんでした。

結局、数時間後に叔母は息を引き取ったそうです。
原因を聞いたら、犬の散歩中に後ろから来た車にはねられ頭部を強打し、そのまま、意識が戻らなかったそうです。

車はとても便利だけれど、凶器にもなることを判っているはずなのですが、日々の生活中で運転する側も、歩行者側もつい忘れてしまうときもあるような気がします。
被害者の人生も被害者の家族の人生も、加害者になったヒトの人生も大きく変えてしまいますね。

叔母の他界は、青天の霹靂でした。
叔母の冥福を心から祈ります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.08.20

祈念と記念

今日の失敗。
同音異義の「祈念」と「記念」。
音で聞けば、どちらも「きねん」。
解ってますよー。よくあることですよぉ。
本来は「祈念」だったのですが、手話で表現するとき「記念」となった私…。

同音異義語になれなくてはいけませんね(>_<)

ひびしょうじんでございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.19

お財布!

今日、久々にお財布を忘れて出勤してしまいました・・・。
しかも、案の定お昼まで気がつかない(汗)

原因は、前日とカバンを変えたこと。
カバンを変えると定期やお財布を忘れがちなので、気をつけていたんだけどなぁ。

通勤は定期券なので朝は気がつかないでいました。
お昼に職場内の食堂へ行って初めてお財布がないことに気がつきました。
定期は今日のカバンに入れ替えたのにぃ~~~。
お昼代は、借りたのですが帰りに買い物ができないのです。
猫のエサ、無くなりそうなので買わなくちゃいけなかったのですが仕方がない・・・。

こんなときのために、手帳に少しだけお金を入れておいたりするのですが、探したものの惨敗。
あったのは、とある会議にずっと前に出席したときにいただいた、交通費の250円だけでした^^;;;

はい。
気をつけます・・・。
以前、こうやってお財布がなくて「家に置いてきたぁ」と思ったら家にもなくてそのままお財布が行方不明になったことがありました。
今日は、ちゃんと昨日使っていたカバンの中にありました^^;
あれは一体、どこで無くしてしまったんだろう・・・?
あの時は奇跡的にお財布にライブのチケットを入れていなくて不幸中の幸いだったのです*^^*

トイレにお財布置き忘れたと自覚している某Sちゃん。
私も同じ轍は踏まないようにいたしますー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.08.18

タンテ・アニーのチーズケーキ。

今日、仕事中突然「タンテ・アニー」のチーズケーキが食べたくなりました^^;;;

長崎のハウステンボス、一番人気のお土産です*^^*
お土産といっても侮るなかれ!日持ちするけど、本当においしいのです。
ハウステンボス内はもちろん、長崎空港でも売っています。

食べたい~っ。
食べたい、たべたい、タベタイよぉおおお。

もちろん、ハウステンボスのHPで通販可能なのです。
でも、もっと簡単な方法発見!
たまたま、今長崎に帰省しているヒトがいたのです^^;
別件でメールで連絡を取っていたので、長崎県内にいるヒトとメールのやり取りしていたからきっとタンテ・アニーのチーズケーキが食べたくなったに違いないっ!・・・と、自分に言い訳をしながら、用件は済んでいたので改めて「タンテ・アニーのチーズケーキを帰りに買ってきてください」とお願いメールをしました^^;;;
もちろん、代金着払い☆
送料無料で私のオフィスまで配達してもらう予定です^^;;;;
快諾のお返事に感謝です♪

来週にはタンテ・アニーのチーズケーキが食べられます~。
嬉しいなぁ、久しぶりだぁ・・・。
地元・長崎のお土産としての評価はどうなんでしょうか?
でも、ホントにおいしいですよ(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.08.17

聴覚障害者協会役員会

今日は仕事のあと、地元の聴障協が毎月役員会をやっている会場へ直行しました。
本当は建築散歩仲間たちとの納涼会で新浪漫亭で宴の予定だったのですが、急遽予定変更(>_<)
私が会議の日を勘違いしていたのですが・・・m(__)m

毎月のように地元サークルの代表として出席しているのですが、なかなか時間通りにたどり着けないのですが、今日は余裕をもって到着できました。

ところが、お盆休みのせいなのか聴障協のみなさまの集まりがびっくりするくらい悪く^^;;なんとかみんな集まって会議が始められたのは集合時間の1時間後でした^^;;;
でも、無事会議ができてよかった。

うちのサークルでは、今度全3回で地元区聴障協と合同行事を開催します。
その計画をつめたり、その他市聴障協からのお知らせを確認したり。
行事、うまく行くといいなぁ。
・・・っていうか、うまく行かせなくては!

私以外、全員ろう者。
なおかつ、私は議事録担当(汗)
手話みながら議事録書くのはシンドイです(>_<)
誰か読み取ってくださいーーって思います^^;;;
声から議事録を書くのは大変じゃないけど、手話みながらの議事録・・・半分くらい落としていそうで不安。
話の途中で、数字を確認しまくりました^^;;;;

私はこの月1の会議を結構楽しみにしています。
2時間半くらいろう者の手話を浴びるカンジ・・・。
すんごぉく勉強になります。
ああ・・・早く、手話見ながら余裕で議事録がかけるようになりたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.16

長作の耳

chosaku

上の写真、右側に尻尾が見えているのがあらたです。
ゴハンを食べています。
で、正面(?)が長作の後頭部^^;;
私のひざの上に乗っているところを写しました。

長作はヒドイやぶ蚊アレルギーで、夏になると耳にぶつぶつがいっぱいできます。
それが痒いらしく、かきむしって写真のような見るも無残な状態に・・・。

動物病院からお薬をもらっていますが、薬をつけるのを嫌がるので一苦労。
消毒するにも、私が消毒薬を持った瞬間ささっと逃げたりします^^;;;
これだけ出血すると、感染症が心配なのでここ数日は外出禁止にしています。
でも、せっかくかさぶたになってもかきむしるのでまた出血(>_<)
他の猫たちは大丈夫なんですけどねぇ・・・。
長作だけ、アレルギーでかなりかわいそう。
だけど、ペット用の虫除けスプレーを吹きかけると長作としてはいじめられているとしか思わないらしくとっても嫌な顔をして逃げまくります・・・。
う~ん、なすすべなし。
獣医さんいわく、「夏は外に出ない方が良い!」とのこと^^;;;
でも、お外の木陰が大好きな長作は出たがっちゃうんですよねぇ・・・。
あと何日我慢させられるかなぁ?

冬になってやぶ蚊がいなくなると耳もキレイになるのでもうちょっとの我慢です。
夏は我慢の長作なのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地震!地震!!

今日、正午少し前に東日本全部がゆれるほどの地震がありました。
震源地は宮城県南部で、震度6弱。
震源地を中心に、北海道から名古屋辺りまで震度4~3程度の地震があったようで、ニュースを見てビックリしました。

地震のとき、私は職場の自分のオフィス内で少し早い昼食を取っていました。
私のオフィスがある建物はまだ新しい建物なので、免震構造になっていて少しゆれた程度でした。
大きな船に乗って、ちょっとゆらゆら揺れているくらいな感じ。
でも、窓にかかっているブラインドは激しくゆれていました。

職場内には食堂がありますが、食堂のある建物は古い建物でたぶん昭和30~40年代に建てられたのかなぁという建物です。
こちらは、お冷がコップからこぼれるかと思うほど大きくゆれたそうです。

地震の揺れは長く、1分くらいゆれたように思えました。
ニュースでは、40秒と言っていたように思います。
もっともっと長く感じましたけど・・・。

山形に住む友人にメールをしたら、大丈夫だと返事が来ました。
でも仙台に住む友人からはまだ返信が来ません。
電話も通じないみたいだし・・・ちょっと心配です。
津波警報も出ているようですが、大きな被害が出ませんように・・・。

私の自宅のある辺りは震度3だということでした。
職場周辺は震度4だったみたいです。
・・・うちにいる猫たちどうしてるだろう^^;;;
ヒトの心配をよそにのほほーんと寝ていたりするんですよねぇ^^;

★8/16午後2時追記★
仙台の友人からメールがきて無事を確認できました。
でも、家の中の食器類が割れて片づけが大変みたいです。
とにかく、無事でなにより。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.08.15

終戦記念日

今日は終戦記念日。
戦没者のみなさま、戦後60年経って日本はとっても平和です。
みなさまの尊い命が犠牲になっている上に、私の平和でのんびりした日常があります。
自由に発言できること、好きなことを好きにできることに感謝します。

私の夏休みは今日でおしまい。
あとは、9月に入ってから家族旅行で少し休みを取る予定でいます。

今日は、初めて見る野良猫ちゃんがバルコニーにやってきました。
白と黒のまだら模様で牛みたいな感じ^^;
窓を開けたら逃げてしまいました・・・。
これ以上、愛着のある野良猫が増えても困るのでいいのですが^^;;;

ソファーでは長作となごみがお互いの体を舐めあって、舐めあって舐めすぎでケンカになっていました^^;;;
なんで学習しないのだ!
いつも、そうやってケンカになるんだから・・・。

それからさっき、10月にある松尾清憲さんのライブのチケットの先行予約が完了したと、一緒に行くお友達から連絡がきました。
10月の松尾さんのライブは久々に杉真理さんがゲストです。

こうやって、私の半日を顧みても平和なことに感謝しなくてはいけないなと思います。
第2次世界大戦後60年間の間に、一度も戦争をしていないのは日本、スイスを含め7カ国しかないそうです。
そんな平和な国に生まれ育った私たち。
戦前の過ちが繰り返されませんように・・・。
憲法第9条が変更されて、戦争ができる国になったりしませんように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.14

みんな、なかよし?

今日は珍しい写真!

vfsh0083.jpeg

チャコちゃんと長作がハグしながら寝ています(笑)
その横にはクロちゃん。
クロちゃんは、未だにチャコちゃんが嫌いみたいで、よく威嚇しているのになぁ。
長作は気が弱いせいか、平和主義(笑)
みんなと仲良しです☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『WE WILL ROCK YOU』

Queenの曲のみで構成されたミュージカル『WE WILL ROCK YOU』を観て来ました。
会場は新宿コマ劇場。
最初、この会場での上演だと聞いたときはびっくりしました。
私のイメージでは、おおよそミュージカルをやる会場ではなかったもので・・・^^;;

でも、コマ劇場スゴイです。
今回、この作品を上演するために劇場内を改築したようです。
とてもキレイで観やすかったです。

さて、作品。
ストーリーはQueenの曲とは関係ありません。
時代は近未来・・・。
人々の生活から楽器と言うものはなくなり、音楽を作ることも禁止されている世界のお話です。
楽器なんかなくても音楽はできる!と反抗する若者と、コンピュータミュージックを駆使する悪役のキラー・クイーンが主な登場人物です。
「ボヘミアン」と呼ばれる反抗分子にはそれぞれ実在の有名ミュージシャンの名前がついていました^^;;
例えば、ブルース・スプリングスティーンやポール・マッカトニー、シンディ・ローパー、ブリトニー・スピアーズなどなど・・・。
本物と比べると、え~???なのもありますがまぁ同姓同名の架空の人物ですから(汗)

ストーリーは凝っていないのですが、役者さんたち歌が上手です。
フレディー・マキューリーのようには行きませんが、違和感なくQueenの曲をこなしてる感じです。
もちろん舞台は全編英語なのですが、役者さんたちがオーストラリアの方なので発音がわからないところもいっぱい(>_<)
そんなときには字幕があるので大丈夫☆

1幕終了時には、往年のロックスターが内外問わずスクリーンに映し出されたり、黄金のフレディの像があったり、いろんな意味で演出が凝っています*^^*
8/24までなので、もし興味がある方はぜひぜひ*^^*
Queenファンならずとも、満足できるミュージカルだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

羽田空港へ

今日は英会話へ行き、その後帰宅して日航機墜落事故から20年に関するTV番組を見ていました。
途中、バルコニーで猫4匹と遊んだりしてやっと落ち着いた気分の夏休みを満喫。

夕方近くなり、そろそろ夕飯の支度でも始めようかと思っていたら仕事へ行っている夫から電話。
「夕飯の支度しちゃった?まだなら早く帰れそうだから外にゴハンを食べに行こう。」
もちろん、ふたつ返事でOKです^^;;;
出かける支度をして、夫と待ち合わせて車で羽田空港へ向かいました。

今日は日本航空機123便墜落事故から20年。
当たり前だけど、空港は何の変哲もなくいつもどおりあわただしかったです。
残念ながら第1ターミナルまでは向かわなかったので日本航空の様子はわかりませんが・・・。

第2ターミナルには「キハチ」や「赤坂離宮」などの名店も入っています。
夏休みのせいかどの店も繁盛していました。
私たちは天婦羅の「天政」へ。
カウンターに座り、天婦羅のコースをいただきました。
・・・食べすぎです。
おいしかったぁ。
なーんか、食べてばかりの夏休み。

そういえば、今日日本航空のホノルル行きでエンジンから出火して緊急着陸したそうですね。
Yaho!ニュースより)
怪我人などはいなかったようで、良かったです。
誰も事故を起したいヒトなんていなはずなのに、どうしてこうなってしまうんでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

地図に載っていなかった山

8月は本当に悲しいニュースが多い月だなぁと思います。
私は20年前、日本航空123便が御巣鷹山に墜落した日のことをよく覚えています。
20年前のあの日、私は両親と東京から夏休みを利用して遊びに来た小学生のいとこと一緒に道東を旅行していました。
北海道でも何十年ぶりかと思うほどの猛暑でした。
私たちが、屈斜路湖近くに宿泊を予定していたその日の夕方、事故が起こりました。
日本航空123便墜落事故を知ったいとこの母親(私からすると叔母)は、子供だけ北海道へ行かせたことが不安になったようで、いとこが電話をしたら帰りの飛行機のことをとても心配していました。

日本航空123便はみなさんご存知だとは思いますが、羽田から大阪へ向かっていました。
夏休み中ということで、帰省客などでほぼ満席。
中には甲子園へ出場した息子の応援に向かう途中の親御さんもいたそうです。

墜落現場となった御巣鷹山は当初、地図にも載っておらず登山道もない険しい山だと聞いています。
今では慰霊碑も建立され、登山道もできたもののそれでも登山が大変なことには変わりがありません。
世界航空史上最悪の事故からちょうど20年。
そんな年に、日本航空の単純なミスなどによる事故が多発しています。
20年前、520名もの犠牲者を出したことはなにも生かされていないのでしょうか。
今年、日航機の飛行機事故が目立っているのは亡くなられた520名からの警鐘のように思えてなりません。

余談かもしれませんが、事故機に乗っていた坂本九さんは北海道で福祉番組を9年間持っていました。
北海道では本当に本当に身近な芸能人でした。
九ちゃんが亡くなって、番組が終わりました。
それでも、九ちゃんは本当に北海道民に愛されていたのでのちに「坂本九思い出記念館」が栗山町に作られています。

osutaka
「墜落現場 遺された人たち―御巣鷹山、日航機123便の真実」
飯塚 訓 (著)

この事故に関して、上記の他いくつかの本が出ています。
事故についてこの20年間のことが記されているサイト「日航機墜落事故 東京-大阪123便新聞見出しに見る20年間の記録」もあります。
こちらのサイトでは、4名の生存者のうちの1人落合由美さんの事故当時の証言が掲載されています。
本来、思い出したくない記憶だと思うのですが落合さんは客室乗務員(事故機には非番で乗客として乗り合わせました)ということもあり、冷静に状況を見ていて詳細に証言されていることに感心します。

私は今も昔もわりとよく飛行機に乗ります。
いとこが東京から遊びに来た様に、私が東京へ行くことも子供の頃から珍しいことではありませんでした。
日航機墜落事故がよほど印象深かったのでしょう。事故後、しばらくは飛行機に乗るときはいつもメモ帳を持っていないと不安な時期がありました。
TVで墜落するときに遺書を書き綴った方がいらしたことを知ったからだと思います。
知人が犠牲になった訳でもないのに、それほど私の心に衝撃を与えた事故でした。

あれから20年。
今では御巣鷹山も地図に載っています。
悲しみを背負った山として、たぶん日本でもっとも有名なのではないでしょうか・・・。
犠牲になった520名の方たちのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (8)

2005.08.11

スイーツいっぱい横浜デート☆

北関東在住の友人が、昨日から横浜に来ているので、一緒にランチをすべく、彼女の滞在先近くのホテルニューグランドで待ち合わせして、半日デートしました☆
とっても楽しかったです。

まずはランチ。
久しぶりに会うので、落ち着いてお話ができて、食事が美味しいところがいいなぁと思い、アクアオリビンを予約。
景色がいいわけではないのですが、窓側の席をリザーブしました*^^*
予想を裏切らず、スープもメインもデートも美味しかったですo(^-^)o
建物は昭和初期の建物ですが、内装はシンプルで清潔感がある落ち着いた空間。
料理もおいしいのでオススメです。

その後は山手散策。
洋館の他、北原照久さんの『ブリキのおもちゃ博物館』などでお買い物したりしました。
写真は『ブリキのおもちゃ博物館』の人形たち*^^*

vfsh0114.jpeg

山手散策定番ということで、山手111番館、山手234番館、エリスマン邸などなど見学*^^*
概ね、私のサイト紹介しているルートです^^;;
歩き疲れたら、ブラフカフェモトヤでスイーツ補給(笑)・・・それが、サイトで紹介している西洋館散歩ルートと違うところでした^^;;

ブラフカフェモトヤは古い洋館ではないのですが、元住宅を改築したアットホームなカフェです。
季節のフルーツいっぱいのケーキやタルトがおいしいです*^^*

私はイチジクのタルトを食べました。
ボリューム満点。
イチジクがさっぱりしていて、美味しかったです。
うっかり、写真を撮るのを忘れてしまいました(>_<)

暑いけど、楽しい一日でした☆
ぜひ、また遊びましょう♪
今度は船でケーキバイキングに行こうね*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「破壊者のトラウマ」

hakaisha_no
発行日: 2005年8月5日
価 格: 1,800円
発売元:未来社

8月5日に発売になった1冊の本。
「破壊者のトラウマ~原爆科学者とパイロットの数奇な運命~」。
著者は北海道新聞社の記者である小坂洋右氏です。

広島・長崎とふたつの被爆地を持つ日本。
戦後60年たった今も被爆者の苦しみは癒えません。
しかし、この作品では原爆に関わったふたりのアメリカ人の苦悩を表現しています。
もちろん、作り物などではなくノンフィクションです。

1部は原爆投下の際、偵察機の機長だったパイロット・クロード・イーザリー少佐の生涯。
2部は原爆を開発した科学者・ジョージ・プライス氏の生涯。
2人とも原爆が投下され、多くの日本人が被爆したことにより数奇な生涯をたどることになります。
2人の共通点は、とてつもない罪悪感にさいなまれ平和運動にのめんだこと、そして精神に異常をきたし悲惨な最期を遂げていることです。

この本については、著者である小坂記者の同僚である高田昌幸氏のBlog「ニュースの現場で考えること」で紹介されています。
私はここで「破壊者のトラウマ」を知り、購入しました。

原爆が投下され幸せになったヒトなんて誰もいないのではないかと思います。
開発した科学者だって兵器として使われることなんて望んでいなかったはずです。
60年前より科学は進歩したけれどヒトの心、精神はそんなには変わっていないのではないでしょうか。
とても脆くてナイーブな精神を私たちは抱えているような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.10

ドキドキ通訳。

日付が変わってしまいましたが、今日(昨日?)ろう者の知人の通訳として都内へ行きました。
そこは私自身、とても興味があったのでこのために当初の予定より1日早く北海道から戻りました。
しかし・・・暑い(>_<)
暑くてめげめげです。
反省することはいっぱいあるけど、すんごく楽しかったです*^^*
どうもありがとう。

この通訳の練習(?)も兼ねて帰りの飛行機の中でも、ひっきりなしに怪しく手を動かしていた私です^^;;
キャビンアテンダントの方たちのアナウンスをそれぞれ手話で考えるのは、結構楽しくていい時間つぶしでした(^^)

『ただいま気流が不安定になっております。シートベルト着用サインが出ましたので、しばらくの間お飲み物のサービスは控えさせていただきます』
『まもなくこの飛行機は着陸態勢に入ります。シートベルトは緩みのないようにしっかりお締めください』

・・・などなど(笑)
楽しいでしょう*^^*
緊急時のことについてはビデオに一応手話がついているのですが、それ以外のアナウンスには英語はつくけど手話はつかないんですよね~。
そのひとつひとつを手話で考えて、対象者が同世代だったら・・とか年配のろう者だったら・・なんてあれこれ考えるのは楽しかったです☆

都内から横浜に戻ってきて、他の友人たちと合流してごはんを食べに行こうと歩いていたら通訳者の超ベテランの方にばったり遭遇しました。
1度だけしかお話したことがないのに、うっかり(?)ご挨拶してしまいました^^;;
「顔は知ってるけどだれだったかなぁ・・・」みたいな顔をされていたので、自己紹介したら「覚えてますよ」と笑顔で答えてくれました^^;;;
不意打ちでご挨拶してすみません^^;;;
謎なのが、超ベテランの通訳者さんにご挨拶したときなぜか手が動いてしまいました^^;;
別に口話だけでいいではないかぁ・・・(汗)

さて。
夜が明けたら夫がいよいよ帰って来る日です☆
日焼け止めを持たせたんだけど、結局真っ黒になって帰ってくるんだろうなぁ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.09

長崎原爆の日 8月9日11時2分

60年前、8月6日に広島に原爆が投下された後すぐに日本が降伏していれば長崎に原爆が落とされることはなかったでしょう。
1945年8月9日午前11時2分、長崎の500メートル上空で原子爆弾が炸裂しました。

nagasaki

広島がほんの3日前に地獄絵図のような状態になっていたのに・・・。
日本軍も日本政府も結局は、多くの市民の犠牲などなんとも思っていなかったのでしょう。
すぐに降伏していれば長崎まで被爆しなくて済んだのに・・・。
自分が生まれる前の出来事ですが、とても悔しく思います。

写真は2002年の長崎での平和記念式典の様子です。
昔、手話で長崎県を表すとき、平和記念像の手の形を模して表現しました。
最近では「長い」+「崎」であらわすのが一般的だと思います。
今でも、時々年配のろう者だと平和記念像の手の形で「長崎」と表すヒトをみます。

本当の所は判りませんが、一説には「平和記念像の手を模して長崎と表すのは、長崎のイメージが良くないから長い+崎に変わった」ということを聞きました。
他にも、「原爆の辛い思いがよみがえるから、漢字そのままで表して欲しい」と言われたとか言われないとかいう説もあります。
確かに、日ごろ平和記念像を見ていない私たちにとって「長崎」を記念像の手で表すときは水平なのは右?左?、上に上げた手の平はどうだっけ???としどろもどろしてしまいます。
漢字そのままなら間違えません。
でも、なんだかちょっと寂しい気もします。
手話を通して、長崎の被爆について深く考え、平和記念像の形状を覚えることができたのにな・・・。

被爆して亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
もうすぐ、終戦記念日です。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

衆議院解散・総選挙

昨日、参議院で郵政民営化法案が否決されました。
小泉首相が以前から言っていたように、衆議院が解散して総選挙へ突入します。

郵政民営化法案は今国会で通過しなかったので、一応(?)廃案の状態にありますが、選挙結果と次の内閣の状況で、また出されると思います。
瓢箪から駒というか、衆議院の解散を受けて人知れず(?)障害者自立支援法案も廃案になりました。
なんだか拍子抜けというかなんというか・・・。

郵政民営化法案ばかりがクローズアップされますが、障害者自立支援法案同様いくつかの法案が廃案になった可能性もありますね。
そのあたりの情報が、あまり入ってこないのですけれど・・・。

障害者自立支援法案も郵政民営化法案同様、次の国会か臨時国会で再度審議されて可決される可能性があります。
私は「障害者自立支援法案」そのものが「悪」だとは考えていません。
新しく障害者が自立できるような法案ができるのは、いいことだと思います。
ただ、内容がどうなのか・・・。
あまりにも不透明で不安材料が多くあります。
そのあたりをしっかり説明して、当事者の声を反映させていただけたらと思います。
とりあえず、「応益負担」には反対したいです。
あとは、障害によって求めるサービスや必要なサービスが違うのは事実なので、全部ひとまとめにすることの弊害もじっくり考慮して欲しいなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

スヌーピーコレクション

セブンイレブンの限定企画で3ヵ月連続でスヌーピーコレクションが行われています。
セブンイレブンで売っている、Dessertやパンなどについているスヌーピーシールを集めて30点以上たまるとスヌーピーのイラストの付いたオリジナル食器と交換できるというものです。

最初はスヌーピーファンの職場の友人にシールをあげていたのですが、みんなの協力で先月の絵皿は2枚getできたみたいなので、あまったシールに何枚か追加して、私も1枚入手しました。

今月はスヌーピーのスープ皿で、来月はマグカップです☆

せっかくなので(笑)みっつ全部揃えようかと思います^^;
まんまとセブンイレブンの販売戦略に乗る私(笑)

私に来月までに会う予定のある方、スヌーピーシールがもしあったら、ご持参くださぁい(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.08

キヨスク「うらら」

北海道限定の緑茶です☆
ニセコ山系の水を使って作ったそうです。
なかなか美味しいですよ!

今日の北海道南空知の最高気温は30度。
湿度が低いし、風は心地いいので私はへっちゃらだけど、地元の人達は「暑い、暑い」と騒いでいました(>_<)

vfsh0113.jpeg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.08.06

8月6日 8時15分

60年前の今日・・・。
1945年8月6日午前8時15分、世界で初めて広島に原子爆弾が投下されました。

heiwa_1

1915年に広島県物産陳列館としてチェコ人建築家ヤン・レツルの設計によって建てられた原爆ドームは、60年たった今も、原爆の悲惨さと悲しみを伝えています。
原爆が炸裂したのは、この建物の南東約160メートルの高度約580メートルの位置だそうです。
写真は2001年に私が広島へ行ったときに撮影したものです。

ちなみに、原爆が投下される前の姿が原爆ドームの近くに紹介文とともに掲載されています。

genbaku_d2

周囲にあった民家などは跡形もなく消え、焼け野原に原爆ドームが残りました。
世界遺産にも登録されている原爆ドーム。
60年間ずっと核兵器廃止と恒久的な世界の平和を願っている場所のように思えます。
たくさんの方が被爆し亡くなったことを、改めて胸に刻みたいと思います。

CGギャラリー」というサイトでは、原爆投下以前から投下後の原爆ドームの様子をCGで再現しています。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.08.05

花火とカクテル

今日は仕事帰りに夫と待ち合わせして買い物へ行きました。
夫は明日から、毎年恒例の母校のテニス合宿へ指導者として参加します。
私は明日から10日ほど夏休みなので、その間北海道へ行こうかと思います。
いつもなら、全国津々浦々(?)建物探訪や友人訪問に出かける期間なんですけど(笑)

合宿に必要なものをアレコレ買ったあと、久々に山下町にある「タイクーン」で食事をしました。
こちらは、大型倉庫だった場所を改築してオリエンタルフードのレストランになっています*^^*
比較的空いていたので、テラス席で海とマリンタワーとランドマークタワーを眺めらがらの食事となりました(^^)

写真はそこで注文した花火つきカクテルのチチ。

vfsh0110.jpeg

花火の向こうにマリンタワーが見えて、とても綺麗でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.04

生ハムとチーズと赤ワイン♪

イタリアへ出張していたアメリカ人が帰ってきました。
10日間くらいイタリアに滞在していたのかな・・・?

イタリアでもローマのような主要都市ではなく、地方の田舎町だったようです。
それでも、イタリアはとてもすばらしかったと言っていました。
そんな彼の手には大きな紙袋が・・・。

その紙袋から、ちょっと大きめなタッパーをおもむろにだしてふたを開けると、そこにはサイコロ状にカットされたチーズとたくさんの生ハムが入っていました。
彼は「お土産なのでいくつかとってね」と笑顔で差し出します(笑)
とりあえずタッパーから生ハム1枚と1かけらのチーズをとった私。

さらに彼は手に持っていた袋から、封をあけてある赤ワインのボトルを差し出し「1杯どお?グラスを持ってきなよ」。
あのぉ・・・私のオフィスの前の廊下なんですけどー(笑)
「仕事中なのでワインは遠慮しますね」と丁重にお断りしました^^;;

う~ん、陽気だなぁ。
その後、彼のオフィスへたまたま行ったら何人かの方にやはり生ハムとチーズと赤ワインを振る舞っていました(笑)

仕事中、廊下で生ハムとチーズを持っていた私・・・想像してください(笑)
周囲のヒトに「そのハム、どうしたの?」と聞かれたのは言うまでもありません^^;;
でも、チーズもハムもおいしかったです*^^*
ご馳走さまでした☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.03

手話による服薬指導などなど。

きよきよさん「夏期研修」という記事を見て、サークルの活動で画期的な勉強会をしているなぁと感心。
すごいなぁ。
大きなサークルならではという面もあるけれど、うちのサークルでも工夫してこういった研修のような勉強会ができるといいな。
この記事を読んで思い出したことがあります。

今から12年前、「薬事日報」だったか「薬局新聞」だったかを読んでいたら熊本県内のある薬局で手話による服薬指導を行っている・・・という記事が掲載されていました。
手話による服薬指導のためのマニュアルも作成しているとのこと。
さっそく、新聞に掲載されていた連絡先に問い合わせをしてFAXでそのマニュアルを送っていただきました。
(今でも持っていますが、FAX送信日時が1993年になっているので12年前どはっきり判るのです^^;;;)

届いたマニュアルはB4版3枚程度のもので、手書きのイラストで服薬に関する説明の手話が描かれているものでした。
イラストのイメージは、「わたしたちの手話」のイラストみたいな感じでした^^;

内容は、薬を「食前にお飲みください」「食後にお飲みください」「食間にお飲みください」の説明や、「薬をかまずにお飲みください」などなど基本的なものから、「頓服薬」についての説明みたいなちょっと込み入ったものまでありました。

きよきよさんの記事に「食後にお飲みください」のお話が出ていましたが、ろう者に限らず、年配の方々(時々若い人でもあるんだけど^^;)が誤解しているのが「食間」のお薬の飲み方。
食事の間=食間。
つまり、朝食と昼食の間、昼食と夕食の間というように食事と食事の間の時間のことなのですが、食事の途中で飲む薬だと勘違いされている方がいます。
手話で「食間」って言っても判らないので、より具体的に表現した方がいいですよねぇ・・・。

当時、そんなことも思いつかない私。
マニュアルには普通に「食事+間」の手話表現のイラストがありました。
たまたま、顔を会わせる機会があった現在手話ニュースキャスターの谷田道子先生にそのマニュアルを見ていただいたとき、そのことを指摘されました。
それと同時に、言われたのが「マニュアルの手話は熊本の方言手話が多いので、関東では殆ど通じないでしょう」でした^^;;
手話の難しさに戸惑いました。

12年前といえば、医薬分業が盛んにさけばれて活発化し始めてきた時期です。
熊本の薬局がどういった経緯で、手話による服薬指導マニュアルを作ったのかわかりませんが、当時はとっても画期的だったと思います。
地元のろう者の中には医療機関でもらった処方箋はその薬局にもってくというヒトも多かったのかもしれません。

この薬局、今はどうしているんだろう・・・。
ちょっと気になります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.02

『医療場面における手話通訳に関する要望』のコト。

全国の医師・歯科医師が加盟している全国保険医団体連合会(東京都渋谷区)では、今年7月10日付けで、『医療場面における手話通訳に関する要望』を厚生労働省保険局長あてに提出したそうです。

文面をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
要望書内にも出てくるように、手話による情報保障は権利保障の基盤となるものだと思います。
要望書通り、医療現場での手話通訳が実費徴収の対象から除外されることを願います。

以前にも書きましたが、医療現場で手話通訳が必要なのは聴覚障害者側だけではないはずです。
正しい診察やインフォームド・コンセントを考えると医療機関側にとっても手話通訳は重要な位置づけだと思います。
医師・歯科医師の連合会からこういった要望書が出されたことはとても嬉しいことです。
でも、欲をいうと日本医師会や日本歯科医師会でも同様の要望書を提出していただけるといいのにな・・・。

#この要望書のことは、多くの方に知っていただきたいので「しゅわわわ輪」にも投稿しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

The Very Best Of ELO

ELOことElectric Light Orchestraのベスト『The Very Best Of ELO』が7/20に発売になりました。
何故、この時期にELOのベスト!?と思ったら、「電車男」のテーマ曲は「トワイライト」なんですね・・・。

なーんか、「クイーン」のベストが出たときと同じ展開。
今回のアルバムはジェフ・リン本人の責任監修&リマスタリングなんだそうです。
全20曲。
「ザナドゥ」はニューバージョンが収録されているようです。
クイーン同様、ELOもこれを期に一気に若者に人気が出るのかな?
ELOサウンドは、今の若いヒトが聞いてもかっこいいとは思うのだけれど・・・。

きっと、「電車男」の音楽を担当しているヒトは私たちと同じ世代で同じような音楽が好きなんでしょうね。
でもでもっ!これでいいのか日本の音楽市場ーーー。
とか、思ったりして。
(深い意味はありませんm(__)m)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.01

神通研のホームページ

今日8月1日、神通研こと神奈川手話通訳問題研究会のホームページが正式にOPENしました。
スッキリした見やすいHPになっています。
URLも独自ドメインで判りやすいです*^^*
http://www.jintsuken.com

神通研の概要はもちろん、学習会の案内や神通研発行の機関紙「風かながわ」の紹介もされています。

なにより、神通研集会の申込方法や神通研の会員になるためのご案内もあるので、迷っている方や周囲に会員がいなくて入会方法がわからない方などがもしいたら、このHPを見るといいと思います。

全通研の他の支部に、「研究班」があるのかどうか判りませんが神奈川支部では研究班があり、活動しています。
神通研のHP内の「研究班とは?」のコンテンツ内に、私のつぶやき(?)が掲載されています^^;;
ちゃんと「ドシル」で掲載されていますので、見つけてください(笑)
おじょうひん。さんの好きな言葉、拝借しちゃいました^^;;;
(「めんどくせぇ」じゃないですよ・笑)

せっかくできたHPなので、たくさんの方が見てくださるといいなと思います。
HP製作担当のみなさま、大変だと思いますが新しい情報をお願いしますm(__)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »