« ジタバタ....(>_<) | トップページ | 富士通からIBMへ...。 »

2005.08.28

教会の想い出とミッションアーキテクシャー

横浜には教会がたくさんあります。
私が住んだことのあるどこの町よりも、教会の数が多い気がします。
私はW.M.ヴォーリズJ.M.ガーディナーという2人の「ミッションアーキテクシャー」といわれる建築家が好きです。
この2人の共通点は、アメリカ生まれであること。
来日したきっかけは日本でのキリスト教伝道を目的とした教育者であったこと。
その後、日本に多くの建築作品を残していること。(その中には教会建築も多くあります。)
そして、祖国に帰らず日本にお墓があること。
・・・さっと上げてもこれだけの共通点があります。

2人の作品を見て歩くようになって、教会建築にとても興味を持つようになりました。
でも、ふと考えると教会の想い出は中学時代まで遡ることを思い出します。

中学時代英語と数学の塾に通っていました。
塾・・・といっても普通の学習塾ではなく会場は教会でした。
プロテスタントの教会で建物はとても質素です。
牧師さんは女性です。
英語は牧師さんが礼拝堂で教えてくれました。
中学校の教科書を使った授業でした。
私はこの教会へ行くのがとても楽しみでした。

まず、塾に入会すると「リビングバイブル」という新約聖書がもらえました。
聖書に興味があったわけではなかったのですが、暇なときに読むと子供でも結構楽しめます。
「リビングバイブル」が面白くて、旧約聖書を買ったのを覚えています。

英語を教えてくださっていた牧師さんは、オノ・ヨーコさんと同じ学校へ行っていた期間があるらしく、初めての英語はオノ・ヨーコさんに教えてもらったと言っていました。
その単語はたしか日本語だと「権利」とか「主義」とかそんな単語だったと思います。
オノ・ヨーコさんらしいですよね・・・。
私の通っていた中学校の英語の先生はカワリモノで、授業の最後に必ずフォークギターを弾きながらビートルズナンバーを1曲歌ってくれたので、学校でのその経験と教会でのオノ・ヨーコさんのお話が相まって、ビートルズに傾倒していった私です^^;;;

英語は牧師さんでしたが、数学は北海道大学の学生さんが2人で教えてくれました。
場所はやっぱり教会内なのですが、敷地は教会だけど礼拝堂ではなく、お庭にある廃車になった路線バスの中が数学教室の会場でした(笑)
廃車になった路線バスが改装されて、机と椅子がならんでいます。
そこで受ける数学の授業は結構、楽しかったです☆
さしずめ、マクドナルドのパーティーバスのイメージかな?
でも、あんなにキレイじゃないけどね。
数学、嫌いだったけど大学生の授業は学校の先生の授業よりわかりやすくて面白かったのを覚えています。
あの先生たちはちゃんと教員になれたのかしら・・・?

そんな教会の英語と数学教室に通っていたのは市内の複数の中学校の生徒たち。
他の中学校の人たちと友達になれることも、魅力のひとつでした。
すごく、楽しかったなぁ。

教会のこと、思い出して久々に足を運ぼうかと思ったらなんと!
建物が建て直されて、場所も近くの別の場所に移転していました。
でも、牧師さんは健在で私のことも覚えていてくださいました。
懐かしかったです。

私がつい、教会に惹かれてしまうのはそんな経験があるのかもしれないな・・なんて思います。
クリスチャンではありませんが・・・。

nikko_6
(ガーディナー設計/日光真光教会ステンドグラス)

vo_luteru06
(ヴォーリズ設計/博多ルーテル教会礼拝堂)

J.M.ガーディナーは米国聖公会から、W.M.ヴォーリズは海外伝道学生奉仕団からの派遣で日本にやってきました。
2人とも、来日したときに横浜を通り横浜にも建物などを残しています。
2人の来日した時期は少々ずれていますが、2人が知り合いだった可能性もあります。
日光を愛したガーディナーと、近江八幡と軽井沢を愛したヴォーリズ。
そんな2人が惹かれた日本の文化の魅力はなんだったのかな・・と、時々考えます。
日本の中で、それを考え続けても答えは見つからないのかもしれませんね。

|

« ジタバタ....(>_<) | トップページ | 富士通からIBMへ...。 »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

素敵な思い出をありがとう。
お話、読み進むうちに、
自分と同化してゆくものもあり、考えさせられました。
ドシルさんの前向きでひたむきなところ。
信念の強いところ。
尊敬します。

こういった素敵なお話が読めて、
今日の私はしっぽがあるみたいな気分。
どうもありがとう。

投稿: きりこ | 2005.08.29 10:18

★ きりこさん
きりこさんこそ~。
ステキな経験、いっぱいであこがれます*^^*
辛い経験も乗り越えて、今輝いてますよ(^^)
ヒトの痛みが判る、きりこさんは本当に温かくて、ステキな女性だと思います。

投稿: ドシル | 2005.08.29 11:14

博多ルーテル教会礼拝堂で来年挙式をします。
設計された方の事が分かってよかったです(^^)
博多ルーテル教会礼拝堂に見学に行きましたよ。
牧師さんもとても良い方で、
教会もとても素敵でした。

このような教会で式を挙げれることを
うれしく思います。

投稿: とおりすがり | 2005.09.01 01:19

★ とおりすがりさま
コメントありがとうございます。
博多ルーテル教会の詳細については、私の建物のサイトに
掲載してあります。
http://www.age.jp/~docile/vo_hakata.htm

もしよろしかったらご覧ください。
博多ルーテル教会の礼拝堂の席の最前列と最後尾の手すりについている
動物たち、愛らしいですよね(^^)
きっと素敵な挙式になることと思います*^^*
どうぞお幸せに(^^)

投稿: ドシル | 2005.09.01 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/5674460

この記事へのトラックバック一覧です: 教会の想い出とミッションアーキテクシャー:

» 京都の名建築から原爆投下問題を考える [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 妻は週4回ほど、早朝、10キロ以上ジョギングをしている。そのせいもあって、わがマンションのある北白川周辺について随分詳しくなった。きょう、「見事な建物があるよ」というので、外で昼食をとった帰り、寄ってみた。突然、ヨーロッパにいるような錯覚を覚えさせる洒....... [続きを読む]

受信: 2005.09.18 11:53

« ジタバタ....(>_<) | トップページ | 富士通からIBMへ...。 »