« お財布! | トップページ | 青天の霹靂 »

2005.08.20

祈念と記念

今日の失敗。
同音異義の「祈念」と「記念」。
音で聞けば、どちらも「きねん」。
解ってますよー。よくあることですよぉ。
本来は「祈念」だったのですが、手話で表現するとき「記念」となった私…。

同音異義語になれなくてはいけませんね(>_<)

ひびしょうじんでございます。

|

« お財布! | トップページ | 青天の霹靂 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

難しいですね。
同音異義語の手話。

ちなみに猫は手話でどんな風に示されるのだろう?
あのもふもふ感は手話になるのかしら?
例えば「もふもふ」なんて表現や、ユーモアも、
手話に変換できるのかしら?

と率直な疑問をぶつけてみました。
ご教授の方、宜しくお願いいたします。

投稿: 希理子 | 2005.08.21 13:31

★ 希理子さん
手話で「猫」は、猫が顔を片手で洗うようは招き猫のような感じで
表現します。
「もふもふ」は日本語でも、伝わり方があいまいですよね(笑)
「ふわふわ」と「もこもこ」の間くらいの感じかしらん???
「猫の毛がふわふわやわらかくて気持ちがいい」とか、手話でも
話します~。

投稿: ドシル | 2005.08.22 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/5554433

この記事へのトラックバック一覧です: 祈念と記念:

« お財布! | トップページ | 青天の霹靂 »