« ろうアイデンティティの確立を目指して | トップページ | 松尾清憲さんライブ »

2005.10.15

障害者自立支援法案・参議院可決

再提出された「障害者自立支援法案」が、昨日参議院を通過しましたね。
応益負担のまま・・ですね。

結局時期がずれただけでしっかりと審議されないまま、通過した印象は否めない気がします。

今後、障害者にどんな影響が出るのか・・・。
本当に「自立」を支援できるのか疑問は多々ありますが、どうすることもできません。

とりわけ、基本的人権ともいえる「情報保障」に大きく関わる手話通訳。
派遣を依頼するたびに自己負担があるのでは、具合が悪くても病院にもいけなくなる可能性があります。
くどいですけど^^;;通訳が必要なのは、ろう者だけではなく手話が判らない聴者側だって同じなのに、どうして聞こえないヒトだけが負担する必要があるのでしょう。
へーんなの。

10/13付けの読売新聞の社説にこの法案に関する記事が掲載されています。
タイトルは『[障害者支援法]「保護から自立への大きな転換だ」

この社説をご覧になって、どんな感想をお持ちになりますか?
「保護」から「自立」へ・・・。
言いたいことはわかりますけれど、志もすばらしいとは思いますけれど・・・。
この法案でいいのかなぁ?
説明が足りない気がします。
この法案の良い所も、きっとあるのでしょうが日々の生活に密着した制度が変更になるのですから、難しい法律の文章ではなく、誰でもわかる文章でしっかり説明して欲しいと思います。
本当に「自立支援」の法律と、胸を張って言える法律なら・・・ね。

|

« ろうアイデンティティの確立を目指して | トップページ | 松尾清憲さんライブ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

讀賣の社説、さっと目を通しました。
納得がいきません。
保護から自立は2003年にスタートした「支援費制度」で実現していること。
いまさら改めてあんないいかなをすることはないと思います。

私の担当している生徒にも「支援費制度」の恩恵を受けている者がいます。
保護者が昼間に仕事や用がある場合、
福祉施設に「ショートステイ」するケースがあります。
負担が増えるとこれらのサービスの利用を減らさざるを得なくなるでしょう。

聴覚障害者以外の障害者にとってどうなのか、その部分も考えていきましょう。

投稿: yamatojin2005 | 2005.10.15 23:36

私は読売の社説読んでませんが、法律も社説もろくでもないものであることは見当が付きます。
ろくでもない法律をつくったり、いいかげんな報道するのも問題ですけど、なんでも鵜呑みにしてしまう国民の気質が問題だと思いますよ。
やれやれ。

投稿: aki | 2005.10.16 02:21

★ 大和人さん
TBありがとうございます。
まじめに支援費を利用していた方々いとっては、本当に迷惑な話ですよね。
たった2年で制度を変えてしまうなんね・・・。

ただ、障害者にもいい人も悪い人もまじめな人もそうじゃない人もいるのは事実で、一部の人が不正に支援費を使っていることが予算不足の一因になている現実もあります。

私はただ、「法案反対!」ではなくどうしたら、障害者が安心して生活できる環境が整うのか、障害者側が抱える問題、行政側や従来の支援費制度が抱える問題点をお互い理解しあって、きちっとした内容にして欲しいと思います。

障害を持つ未成年者からさえも自己負担を求めることは真の意味で「自立支援」とは思えませんね。

★ akiさん
私はこの法案のすべてが悪いとか読売新聞の社説がいけないと言っているわけでないんですよ・・・。
障害者が自立することは、必要なことだと思います。

この法案を提案した方は、ご家族に障害者をお持ちで、「日本の障害者は障害者ということに甘えている」と感じたことから「自立支援法」を提案したそうです。

その方が、この法案内容に満足しているのかどうか判りませんが・・・。

中には、きちんと収入があって自立している障害者もいますが、この法案では障害が重いほど(サービスの利用回数が多い程)、自己負担が多くなります。
それに対して、どう対応するのか働きたくても働けない重度障害者に対しても自己負担を求めることが「自立」なのかどうか・・・。

法案を作った方には作った方なりの考えがあるでしょうから、きちんと説明して欲しいなぁと思います^^;

投稿: ドシル | 2005.10.16 07:45

あっさり成立しちゃった感じですね。
自立とか自己責任とか、素晴らしい言葉なんですけれども。

読売さんの社説、
> そのための議論を深めることが、国会の責任
なんて書いてありながら、超早期の成立を期待している感じだし、
なんかロジックが狂ってるように見えます。

投稿: プラナリア | 2005.10.16 15:35

★ プラナリアさん
郵政民営化法もそうですが、国会で議論している感じがしませんよね・・・。
国会での議論・・本当にしているのかしら?

投稿: ドシル | 2005.10.17 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6413775

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法案・参議院可決:

» ついに…。 [大和人問はずがたり]
「大和人問はずがたり」が一貫して反対してきた「障害者自立支援法案」。 この最凶最 [続きを読む]

受信: 2005.10.15 23:30

» ひっそりと・・・ [ぢょやの「なんじゃ言よんな!」]
郵政民営化法案の参議院成立に合わせるように、「障害者自立支援法」も本日参院を通過... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 04:59

» 障害者自立支援法案について [きよきよの独り言]
郵政民営化法案が参議院成立に合わせ、またまたひっそりと影を隠していた「障害者自立支援法案」ですが、参議院を通過しちゃいました。 今回の法案可決に当たって、今国会の順序が逆のようで、参議院先議の為、まだ衆議院が残っているのですが、この法案を提出してるのが自○党なので、ほぼ確定だと思われます。... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 00:15

« ろうアイデンティティの確立を目指して | トップページ | 松尾清憲さんライブ »