« ペンギンズバレー | トップページ | ろうアイデンティティの確立を目指して »

2005.10.13

講義通訳

先日、ある大学院へ手話通訳に行きました。
大学院の講義なんて、そりゃあもう専門用語満載。
始まる前から緊張しました。
私ともうひとりで交代で手話通訳・・なんとか90分を終えました。
講義通訳の場合、どんな事前準備をするのが適切なんでしょうね。

テキストがあれば、テキストを事前に読む必要があるだろうし、そこに出てくる専門用語の意味も把握する必要があるし、手話表現も通訳者間での統一が必要だと思います。

講義を受け持つ先生の特徴も、事前にわかるとうれしいかも・・・。

専門用語の手話表現って、手話辞典にも載っていないので依頼者との確認が大切ですよね。
でも、こちらが言葉の意味をつかめていないと打ち合わせても手話表現を忘れてしまったりもします・・・。

はぁ~~~。
ひびしょうじんですねー。
でもきっと、どんなに慣れて場数を踏んだとしても余裕でできる通訳なんてないんだろうなぁ・・・。

講義ってノートテイクの方がいいのかな・・・。
でも、あれだけ専門用語が乱立するとノートテイクも大変かもしれませんね。

|

« ペンギンズバレー | トップページ | ろうアイデンティティの確立を目指して »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした~。

大学の講義のノートテイクは、大変でしたよ(笑)もうずいぶん昔の話ですが。

講義を受けてる人が、内容を手話で理解したいの人、文章化して残したい人、それぞれでしょうから。

先日、ドシルさんと会ったとき、話しながらドシルさんの手が動いてて・・・ああ、もっとしっかり見とけばよかったな(笑)

私は、ひびしょうじん、さぼり中(笑)

投稿: おじょうひん。 | 2005.10.13 19:51

こんばんは。
今度 函館を訪れた時の楽しみが出来ました・・・・。
金森倉庫もいいですよね。クリスマスツリーきれいでした。

ドシルさん、通訳として色々活躍(活動)されているんですねー。大学の講義。凄いですねー。難しそう・・・。
私なんてサークル内の講演会の通訳で、いっぱいいっぱいになってしまいます。
最近、やっと20分間、踏ん張れる?状況になってきた私です。
先は長い・・・
細く長く頑張ろうっと。


投稿: もちっこ | 2005.10.13 21:32

★ おじょうひん。さん
お!PC開くの久々かしらぁ~?(笑)
大学講義のノートテイク、大変よねぇ(>_<)
手話通訳も大変よねぇ^^;;
先生によっては、話題があちこち脱線するし^^;

★ もちっこさん
手話通訳と読み取り通訳、どっちが得意とかありますか?
私は読み取り通訳が本当に苦手です。
適切な日本語選びがなかなか難しい・・・。
日本人なのになぁ・・・・(泣)

投稿: ドシル | 2005.10.13 23:27

こんばんは。
良く通訳の先輩からアドバイスをうけるのですが、通訳をしているのではなく私自身が出てしまっていると。頭の中が通訳に切り替わっていないとも言われます。
自分では頑張っているつもりでも、まだまだなんだなーと思います。
そして、通じているか・・・・。

と、こんな私なので、読み取りも聞き取りも、まだまだなのであります。

投稿: もちっこ | 2005.10.14 23:53

★ もちっこさん
アドバイスをくれる先輩がいるっていいですよね~。
凹むときもあるけど(笑)
「通訳しているんじゃなく、自分で話しているみたい」ってことですよねぇ・・・。
そういわれるとどうしていいかわからなくなりますね(>_<)
お互い、がんばりましょうね~。
ひびしょうじんです*^^*

投稿: ドシル | 2005.10.15 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/6381486

この記事へのトラックバック一覧です: 講義通訳:

« ペンギンズバレー | トップページ | ろうアイデンティティの確立を目指して »