« 一緒に暮らそう | トップページ | 「横浜うかい亭」に行ってきました☆ »

2005.11.22

構造計算書の偽造

千葉県の一級建築士による構造計算書の偽造事件、みなさんもすでに耳にしていると思います。

この建築士が関与した構造物で、耐震基準に満たない建物がマンション名やホテル名など公開されましたね。

ニュースを見ていて、思ったのは「本当にこの建築士だけ偽造していたの?」ってことですよねぇ・・・。
地震大国ニッポン。
いつ地震がきてもおかしくない状況で、震度5強に絶えられないマンションを6000万円で購入・・・本当に泣くに泣けないお話です。

我が家はというと、今回の事件では対象になっていない物件ではありますが本当に大丈夫なのかなぁと考えてしまいました^^;;
この事件で、自分の家やマンションが耐震基準に対してどれくらいの水準なのか興味を思った方も多いのではないでしょうか?

通常、耐震基準を満たしているものを1とした場合今回の事件の対象になっている建物は、どれも基準を満たしていなくてひどいものでは0.3なんて数値のものもあったそうですね・・・。
本当に、いつつぶれてもおかしくないらしいです。

こんな計算書、こんな数値があると知ったら自分の家のこと知りたくなりますよね~。
販売会社に問い合わせするヒトもいるんじゃないのかなぁと思いました。
私もうちのマンションがどれくらいの数値か知りたいなぁと思ったけど・・・。
知らぬが仏だったりして・・・。

もし、自分の家も0.7とかで基準に達していなかったらどうしますか?
すぐ引越しします?
知りたいような、知りたくないような・・・。

家を買うには、構造についての知識や柱の太さのチェックもする必要があるんでしょうかね^^;

食品業界は偽装したりウソの産地ラベルを貼ったり・・・。
建築業界はコストを下げるために建材だけではなく耐震構造まで偽造したり・・・。
なんだか、寂しい世の中です。

それでも、私たちは自給自足して自分ですべてを作って、家も自分で建てるわけにはいかないから、やっぱり専門家を信頼して生活していかなくてはいけません。
そんな信頼を裏切らない、本当の意味でのプロフェッショナル、職人気質の技術者がもっともっと増えて欲しいと思うし、自分の仕事に誇りをもてるヒトが多い社会になって欲しいなと思います。
どんな仕事も、誰かの役に立っているのだから・・・。

|

« 一緒に暮らそう | トップページ | 「横浜うかい亭」に行ってきました☆ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

建築士さんのニュース。ショッキングでした。
私も数年前、実家を売って買ったマンションは、
色々な角度から検討したりして、
買った後も、リフォームしたりして手を加え、
私なりには最高の住居にしたつもりでした。
しかし地震も去ることながら、
母にとっては最悪のマンションになってしまっていたのです。
私は地震のことも同じくですが、
一緒に住む母がそこまでマンションに住みづらかったことを聞き、
とてもショックを受けたんです。
その時もやはり、建築士さんと話ながら、地震・火事対策。
当時は私が車いすだったこともあり、バリアフリーでした。

住居は色々な事情がありますが、
住んでいる人にとって、まず何が第一かを考えないと、
とんでもないことになります。
私の仕事部屋としては環境も最高でしたが、
老後を過ごす母にとっては、居心地の悪いものだったんです。
そんなことも合わせてお話したくなり、書き込みました。

それと、マジカルアイは私の大好きなひとつです☆

投稿: きりこ | 2005.11.22 19:02

★ きりこさん
耐震は日本で生活するうえではみんなが気にするコトだけど・・・。
その他「住みよい住環境」っていうのは、人それぞれですよね~。
自分にとって最高でも、親には最悪・・・耳が痛い(>_<)

投稿: ドシル | 2005.11.22 21:01

文系の自分が、以前あるきっかけで構造計算にチャレンジしてみたことがありますが、もう訳わからない数式やら図やらで、あっけなく挫折してしまいました。。。OTZ。。。

構造については木造ならある程度目視が利きますが、RC(SRC)だとコンクリートの中に鉄筋や鉄骨が入っていますから、それこそ「壊れてみないとわからない」のが現実なんです。。。
だから国家資格があって、医者を信じるように建築士を信じるしかないのですが・・・
数字ばかり追っかけていると、そこに住む人のことなど見えてこないものなのでしょうか。。?


投稿: suze | 2005.11.22 23:14

★ suzeさん
構造計算、手計算でやったんですか???
ニュースを見ているとPCにデータを入れるだけ・・・みたいでしたが^^;;;

まぁいずれにしても一級建築士がやるわけですから、簡単な数式じゃないですよね~。
RCなんて、非破壊検査でチェックしないと鉄筋や鉄骨の数が構造計算通りかもわからないし・・・。
疑うときりが無いーーー。

投稿: ドシル | 2005.11.23 08:58

うちも約2年半ほど前に新築マンションを買いました。
建築中から見ていて、かなり深く掘って基礎を作っていたのを見て、狙っていた物件でした。
それでもやっぱり今回のような事件が起きると疑いたくなりますよね(´Д`;)

下請け業者側は「なんか構造上違うような…でも許可が下りているからいいのかな」と思いつつ請け負っていたそうです(今朝TVのインタビューでやってました)。
これでは万が一素人が設計図を手に入れたって、わからないですよね_| ̄|○

今現在建築士という方はかなりの人数がいらっしゃるそうですが、どちらかというとデザイン分野に強い方が多く、設計や構造を専門にしている方は少ないらしいです…。

投稿: 妃な香 | 2005.11.23 14:46

★ 妃な香さん
素人が見てわかりっこないですよね~。
まぁ、妃な香さんのおうちも今回の対象じゃなくてとりあえず、何よりです^^;

投稿: ドシル | 2005.11.23 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/7263744

この記事へのトラックバック一覧です: 構造計算書の偽造:

» (無題) [変見]
 インターネットの毎日新聞ニュースによると北側一雄国土交通相は22日午前、閣議後の記者会見で、姉歯(あねは)建築設計事務所(千葉県市川市)によるマンションなどの耐震データ偽造問題について触れ、「建築確認というのは公の事務であり、純然な民間同士の問題とは言えない。できる限りの対応を取る」と述べ、住民ら関係者に対する行政支援について前向きな姿勢を示した。また今後については「事実関係を明らかにしながら、行政の責任についても検討していかなければならない」と、関係自治体とともに対策を取っていくことを表明した。... [続きを読む]

受信: 2005.11.22 19:01

« 一緒に暮らそう | トップページ | 「横浜うかい亭」に行ってきました☆ »