« 手術当日(回想) | トップページ | ご近所散策☆ »

2006.03.08

術後の経過(回想)

朝やっと枕をする許可が出て、頭を自由に上げてOKになりました。
それでも右手には点滴がついていて不便。
尿管が抜かれて、点滴を連れてではあるけれど歩行許可がでたので点滴を連れて診察へ。
術後順調で、傷口もちゃんと閉じているらしい。
1日安静にしているように言われ、1日ベットの上でTVを見たり本を読んだり、有線を聴いたりしていました。
有線は各ラジオとクラシックチャンネルと洋楽チャンネルとヒーリングミュージックチャンネルがあるだけなんだけど、贅沢はいえません^^;;
(いや、有線があるだけ充分贅沢かも・・・。)

右手が使えないので、本を読むのも不便ー。
携帯メールは使いにくい・・・という状態。
でも、食欲もあり至って元気。

主治医に、ちゃんと家で安静にするので術後の経過が良かったら予定より早く退院したいとお願いしました。
術後2回目の診察結果次第で、退院許可がでることになりました。

術後、抗生物質も点滴で打っていました。
薬品名は忘れちゃったけど、セフェム系抗生物質です。
この翌日から、抗生物質は経口投与となってセフゾン100mgが処方されました。

術後3日目、朝の診察で退院許可がでました。
わーい(^^)/
最低でも5日~6日は入院が必要と言われていたけど良かったぁ。

病棟では全然元気で、「明日から仕事できるんじゃない?」くらいの気持ちでした。
・・・がっ!!
荷物を整理し、着替えて1階の入退院手続きへ行き会計手続きを済ませたらそんな元気もどこへやら・・・。
なんだかフラフラして、意気消沈。
しかも予定より早く退院許可をもらったので会計の概算も出ていなくて、1週間後くらいに請求書が届くことになりました。(いくらかかったんだろ~っ。10万円くらいかなぁと予測してるけど。)

病室へ戻るときは、一般のエレベーターを待つ時間も惜しくなり、入院患者と医療関係者専用エレベーターを使ってフラフラと病室へ戻りました(>_<)
やっぱり病人だったかぁと自覚しました。
その後、夫が迎えに来てくれるまでベットで寝ていました。

主治医の言うことはやっぱり正しかったです。
こんな状態で仕事はできません・・・はい。
あきらめて予定通り、安静に過ごしておきます。

本当は術後10日くらいまでは自宅療養をするのが望ましいらしいのですが、一応主治医の了承を得て早めに仕事へ復帰します。
もちろん、無理はしないつもりですけど・・・。

家に帰ると相変わらずのにゃんこ達^^;;;
長作はまだ風邪が治っていないようでした(汗)

|

« 手術当日(回想) | トップページ | ご近所散策☆ »

闘病記録」カテゴリの記事

コメント

じっとしていられない気持ちはわかるけど・・(だってドシルさんだもの)
体にはもう少し安静が必要のようですね。

ムリせず、体調をきちんと治して下さいね。
今後の活動も楽しみにしています!

投稿: みきぼう | 2006.03.10 23:32

★ みきぼうさん
は~い(^^;
じっとしていられない気持ちを、しばし堪えておきます^^;
でも・・(笑)サークルの総会の準備もしなくちゃね~。
無理せずがんばりまぁす。

投稿: ドシル | 2006.03.11 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/8968037

この記事へのトラックバック一覧です: 術後の経過(回想):

« 手術当日(回想) | トップページ | ご近所散策☆ »