« 地下鉄サリン事件から11年 | トップページ | 伊勢ブラ »

2006.03.21

横浜プリンスホテルの行方

横浜市磯子区の高台にたたずむ横浜プリンスホテルをご存知の方も多いと思います。
3月18日(土)の日経新聞によると、横浜プリンスホテルを所有する西武ホールディングスは『横浜プリンスホテル(横浜市)を野村ホールディングスグループの投融資会社、ユニファイド・パートナーズ(東京・港)に売却する方向で最終調整に入った。』そうです。

その結果、横浜プリンスホテルは6月末で営業を停止してホテル閉鎖後には住宅地として再開発されるのだそうです。

このニュース、本当なんでしょうか・・・?
横浜プリンスホテルは、もともと旧東伏見邦英伯爵の別邸があった由緒ある場所です。
今でも横浜プリンスホテル貴賓館として、昭和12年に旧東伏見邦英伯爵別邸として建てられた建物が残っています。

yojohama_ph

こちらの建物は横浜市認定歴史的建造物にも認定されています。
横浜プリンスホテルが閉鎖されて、住宅地として再開発されたらこの貴賓館はどうなってしまうのでしょう・・・。
住宅地になるなら、歴史あるこの建物も解体される可能性が高い気がします。

横浜は異国情緒があると言われていますが、関東大震災や横浜大空襲によって多くの明治から戦前にかけての洋風建築が失われています。
そんな中、横浜プリンスホテル貴賓館は市内に現存する貴重な戦前の別荘建築です。
仮に横浜プリンスホテルが閉鎖になったとしても、保存活用できればいいのですが・・・。

横浜プリンスホテルのサイトを見ても、閉鎖に関するお知らせや情報は掲載されていませんがインターネットでの宿泊予約は6月末までしか受付ていない状態です。
西武グループの経営状況を考えると、売却されるのはわかりますがホテルのまま・・という訳にはいかないんでしょうかね・・・残念です。

ああ・・・。
私が超超超大金持ちだったら敷地全部購入して貴賓館も保存するのにな・・・。

|

« 地下鉄サリン事件から11年 | トップページ | 伊勢ブラ »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私も、今朝新聞を見てビックリ。
ドシルさんと同じく、この建物の行く末が気になってしまいました。
この建物は、お茶とかできないんですよね?
結婚式場じゃ見に行けないよなぁ。

投稿: おクルマ | 2006.03.21 09:00

★ おクルマさん
そうなんですよぉ。
普段は扉が閉じられていて、何かの時にだけ開かれるので、
もしももしも解体なんてことになるなら一般公開して欲しいですー。

結婚式以外でも宴会場を借りるような場合、貴賓館を借りられるので、
友人同士で貴賓館で、お食事会とかもありですよ~。

投稿: ドシル | 2006.03.22 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/9182981

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜プリンスホテルの行方:

« 地下鉄サリン事件から11年 | トップページ | 伊勢ブラ »