« 手術終了! | トップページ | 入院初日**手術前日**(回想) »

2006.03.07

円錐切除術のコトなど。

おかげさまで退院してきました。
早く仕事へ戻りたいけど、まだ自宅静養中です。

同じ病気で不安を抱えてネットで検索する方もいると思うので、私の手術体験(?)を記録しておこうと思います。
私が今回受けた手術は「円錐切除術」といいます。

ちなみに、多くの子宮ガン及び前ガン状態と診断されたヒトがネットで行き着くだろうサイトを私も参考にしました。
*「癌々行こうぜ」子宮ガン(頸部)ステージ1a-2期と診断された方のサイト。
*「お庭のこっこ」細胞検査士さんが開設しているサイト。

細胞診クラス分類というのは以下の通りです。
(「癌々行こうぜ」の方の癌の病期(ステージ)分類とは異なります。)

クラス1:正常である。
クラス2:異常細胞を認めるが、良性である。
クラス3a:悪性を少し疑う。軽度異形成を想定する。
クラス3b:悪性をかなり疑う。高度異形成を想定する。
クラス4:きわめて強く悪性を疑う。上皮内癌を想定する。
クラス5:悪性である。浸潤癌(微小浸潤癌を含む)を想定する
(※本来クラスの表示はギリシア数字を使いますが、機種依存文字のため算用数字を使って表示しました。)
子宮頸がんと診断が確定すると病期(ステージ)分類が0期~4b期まで進行状況によって分かれます。

私の場合、健康診断でクラス3bと診断され精密検査を受診しました。
精密検査の内容は細胞診、コルポスコピー、狙い組織診の3種類。
その結果、子宮頸部高度異形成と診断されました。
円錐切除術は子宮の病変部位のみを円錐状に切り取る手術で、子宮が温存されますが子宮が小さくなる分、妊娠した場合、流産の可能性が高くなるそうです。

開腹手術ではないため、比較的体への負担は少ないと思います。
手術に使うメスの種類(コールドメス、レーザーメスなど)によって、入院期間は日帰り~14日とまちまちなのも特徴的だと思うので、医療機関を選ぶときにはきちんと確認した方がいいと思います。
ちなみに日帰り手術(高度異形成~ステージ1期程度まで)を実施している医療機関は、神奈川の場合北里大学病院です。

円錐切除術以外の治療法はとしては「PDT(光線力学的療法)」とか「レーザー蒸散術」がありますが、どこの医療機関でもやっているわけではないので希望する場合は、可能な医療機関を探す必要があります。
「PDT(光線力学的療法)」は手術をしないらしいですが、入院期間は2週間~4週間と長期にわたるようです。
「レーザー蒸散術」は、病変部をレーザーで蒸発させるので、時間がかからないけれど病変部位を蒸発させるため切り取った組織を詳しく調べることが不可能なので、自分の病気の状態を術後に知ることができないそうです。

ちなみに私が知る範囲では横浜近郊の病院では、「PDT(光線力学的療法)」は御茶ノ水の杏雲堂病院で行っています。
また、「レーザー蒸散術」は虎ノ門病院が有名みたいです。

円錐切除術の麻酔については、全身麻酔と脊椎麻酔を選べる医療機関とどちらか一方の医療機関があるので、確認した方がいいと思います。
私の入院した病院では麻酔は選ぶことができたので、色々考えて私は全身麻酔を選びました。
結果的には全身麻酔で良かったなぁと思っています。

あと、私がいろんなサイトで円錐切除術体験者の記録を読んでいて大きく違ったのは術前処置です。
多くの方が手術前に浣腸と剃毛があったと書いているのですが、私の場合どちらもありませんでした。
なので、本当にストレスなく手術当日を迎えました。

|

« 手術終了! | トップページ | 入院初日**手術前日**(回想) »

闘病記録」カテゴリの記事

コメント

退院おめでとうございます~・゜゚・*:.。..。.:*・゜*

詳細を書いていただいてるので、何度も読み返しました( ・Д・)
実はちょっとした切開手術を受けたことがありまして(即日帰り可能な簡単なもの)、脊椎麻酔をしたことがあるんですが、起き上がると吐き気が止まらなくて、一週間仕事を休んだことが。
母も昔、盲腸の手術で脊椎麻酔をして、全く同じようになってしまったらしいので、体質かもしれないですね~。
いざ手術を受けるときは、こういうことも申告して、きちんと医療機関を選ぼうと改めて思いました。

投稿: 妃な香 | 2006.03.07 15:23

退院おめでと~ございます。
婦人科系って、ホントに嫌なモノだったりするけど、術前の浣腸も剃毛もなかったみたいで良かったですね。&羨ましいぃ~。
とはいえ、剃毛に関しては、持病にて幼少の頃から幾度となくして来てるので、慣れちゃいましたけどね。
まだまだ術後。いろんなことがあるとは思いますが、ゆっくり休養してくださいネ!!

投稿: きよきよ@会社 | 2006.03.07 15:39

★ 妃な香さん
ありがとうございます。
妃な香さんは脊柱麻酔経験者なんですねぇ。
吐き気や頭痛が起こる可能性があると、私も説明で聞きました。
万が一頭痛症状が出て、仕事復帰が遅れるのがいやだったのもあって全身麻酔にしましたー。

★ きよきよさん
ありがとうございます。
私の入院した病院は、婦人科の医師も女性が多いし、麻酔医もレントゲン技師も女性でした~。
別に男性の医療技術者がイヤなわけじゃないんだけど、なんとなーく安心しましたよ^^;;

投稿: ドシル | 2006.03.07 17:13

腰麻の件は
髄液が漏れる関係みたいです
私はなった時とならなかった時がありました

投稿: 叫び | 2006.03.07 23:26

★ 叫びさん
そうなんですよー。
腰椎(脊椎)麻酔だとクモ膜下腔に麻酔薬が注入された穴に、脳脊髄液がもれて脳圧が下がるために頭痛が起こるようですね。
体質というより、タイミング?なんでしょうかねぇ^^;

投稿: ドシル | 2006.03.08 08:52

こんにちわ。
初めてレスします。
健康診断でステージⅢといわれ、大きい病院で定期的に検査を受けていました。
先週主治医より、円錐切除をして、もっと詳しく調べましょうと言われました。
もう、何が何だか・・・・
そしていろいろ見ていたらここにたどりつきました。
とても詳しく書いて頂いているのでちょっと気持ちが落ち着きました。主治医の話はわかりずらい・・・
これから、いろいろご相談にのっていただいてもいいですか?とにかく、今は頭の中は不安でいっぱいなんです・・・・。

投稿: パンダ | 2011.05.16 15:48

sunパンダさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
私は医療関係者ではないので、ご相談には乗れませんが、不安な気持ちをここに書いていただくとかメールを下さるとかというのは構いませんので、お気軽にご連絡ください。

検査の為の円錐切除なら心配いらないと思いますよ。
不安なことやわからないことは遠慮なく、主治医に質問すると良いと思います。

私も体験者とはいえ、もう随分昔なので^^;;
(この記事2006年ですから^^;)
どうぞお大事になさってくださいね。

投稿: ドシル | 2011.05.16 19:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/8967048

この記事へのトラックバック一覧です: 円錐切除術のコトなど。:

» 癌々行こうぜ [【癌患者に100の質問】 ブログ館]
わたしは、子宮がん[頸部]を治療しました。 「癌々行こうぜ」の管理人をしています。 http://www.geocities.jp/armisael95/ 「癌患者に100の質問」を配布しています。 ブログ用テンプレートもあります。 http://www.geocities.jp/armisael95/100/100.htm#blog...... [続きを読む]

受信: 2006.03.23 12:54

« 手術終了! | トップページ | 入院初日**手術前日**(回想) »