« 入院初日**手術前日**(回想) | トップページ | 術後の経過(回想) »

2006.03.08

手術当日(回想)

朝一の手術でした。
8時半ごろ、手術用の寝巻きに着替えてスタンバイ。
ほどなく、看護師さんがお迎えに来てくれました。
TVドラマと違うのは、手術室までストレッチャーではなくスタスタと病室からエレベーターに乗り自分で歩いて行ったこと(笑)
それから、よくあるように手術室の前で家族が手術が終るのを待つのではなく私の病室に戻って待機していたこと。

手術室の前で家族に「いってきまーす」とお別れして、主治医や麻酔医にご挨拶。
手術室は結構広くて、看護師さんなど総勢8人くらいいたかなぁと記憶しています。
手術台(?)に横になると、まずは左手の甲に全身麻酔のための針を・・・(笑気ガスではなく点滴での麻酔でした)でも、血管が細くて針が入らず(>_<)
麻酔医の先生に「痛いですーー」と言うと、もう1人の麻酔医が「右手に変えよう」と言って右手の甲をペチペチ叩かいて(苦笑)、なんとか血管を浮き上がらせて針が挿入され点滴開始。
酸素マスクが装着され、何度か名前を呼ばれて反応しましたがその後の記憶はなく・・・。

気がついたときは「終りましたよ~」と起されて病室へ戻るときでした^^;;
(酸素マスクと尿管がついた状態ーー;)
手術の時間は30分~40分程度だと思います。
私が病室を出てから戻るまでは1時間~1時間半くらいかな。
しばらくぼーっとしていました。
夫は切除した部位を見せてもらったそうです。
(術後切除された病変部位は検査にまわされます^^;;)

この日は夕食まで食事抜き&1日頭を高くしてはいけない・・・ということで枕もしないで1日安静にしていました。
脊椎麻酔じゃないのに起きちゃいけないの???という疑問はありましたが、これも病院によって方針はまちまちのようです。
夕方お見舞いに来てくれた職場の友人達の中に、脊椎麻酔経験者がいたのですが1日安静だったヒトも脊椎麻酔後もまったく自由だったヒトもいました^^;

落ち着いて、麻酔が醒めてきたらのどに違和感・・・。
全身麻酔だったため、人工呼吸の為のチューブを喉というか気管に通すと聞いていたので、そのせいかなぁと思ってあまり気にせず、ひたすらのど飴をなめました。

この日は1日中、点滴(しかも右手!)だったので何をするにも不便でした(>_<)
午後には主治医が病室へ来て朗らかに「そろそろ醒めたでしょう?」と言っていました。
私の主治医は40代の女性で、ちょっとせっかちだけど親しみやすいドクターです。
私が「早く仕事に行く~」とわがままを言っても、最大限考慮してくれました。

この日処方された薬はロキソニン錠60mg(鎮痛消炎剤)5回分。
看護師さんたちが「痛いのは我慢しなくていいのよ~」と言うので、激しく痛くないときも一応服用したため、手術当日から翌日で3回服用してしまいました^^;

|

« 入院初日**手術前日**(回想) | トップページ | 術後の経過(回想) »

闘病記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/8967956

この記事へのトラックバック一覧です: 手術当日(回想):

« 入院初日**手術前日**(回想) | トップページ | 術後の経過(回想) »