« 松尾清憲&パリテキサス | トップページ | 新顔の猫☆ »

2006.04.04

「すみません」より「ありがとう」

先日、仕事帰りの電車の中。
私が立っていた目の前に、一人の男性が座っていました。
青い汚れたつなぎを着ていて、自動車の整備工かなにかの職人さんかしら・・といった雰囲気ですが、茶髪で無精ひげをはやしたちょっぴり強面のヒトでした。
彼は、黙々と携帯をいじっていました。

私が乗車した駅の次の駅で、若いお母さんが乗ってきました。
小さな子供を4人連れていて、なんだか大変そう。

そのうちのひとりの3歳くらいの女の子が、座席の端の金属のポールのような手すりに、つかまりました。
気配を感じた、職人風のお兄さんの視線が携帯画面から離れて子供の方へ。
「ジャマだなぁって思ってるのかなぁ・・・」と思って見ていた私。
女の子とお母さんは満員電車の中で、ちょっとだけ離れていました。

すると、職人風のお兄さんがすっと席を立ちあがり、目の前に立っている私にちょっとだけ申し訳なさそうな顔をして子供を席に座らせてあげました。
優しい~。
子供は喜んで、窓側に顔を向けて座っていました。
その子の弟らしい2歳くらいの子もよちよち大人たちの足元をかいくぐってやってきて、2人で座っていました。

お兄さんが子供に席を譲ってくれたのを見たお母さんは恐縮しながら、「すみません」と言っていました。
まだ、若そうなお母さん。
電車で騒ぐ子供をいさめたりしかったりしながら、足元には他にも子供が抱きついていて、なんだか大変そうでした。

私もそうなんだけど、日本人はつい「すみません」を「ありがとう」の代わりに使ってしまいますね。
「すみません」より「ありがとう」の方が状況に合っているはずなのについ、使ってしまう「すみません」。

英語で「Excuse me」と「Thank you」は同じニュアンスでは使えないし、日本手話での「すみません」と「ありがとう」も表現が違います。
日本人が便利に使う「すみません」だけど、「ありがとう」にも「ごめんなさい」にも使えて便利な単語だけど、外国人にはなかなか理解しがたいみたいです^^;;

感謝の気持ちを表すなら「すみません」より「ありがとう」。
スマートに「ありがとう」が使えるようになりたいです。

|

« 松尾清憲&パリテキサス | トップページ | 新顔の猫☆ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういうステキな譲り合いのシーンを、目の前で見ると見てる方まで気分が良くなりますよね。私も、スッとそう言う事が出来る様になりたいな〜...と、思っているんですが...

「すいません」ってオールマイティーに使える便利な言葉ではありますが、用途(?)に応じてお詫びなのか、お礼なのか...ステキな言葉が沢山ある日本語なので適切に使いたいですね。

海外に行くとついつい日本語ニュアンス「すいません」でI'm sorryやExcuse meと口をついて出そうになりますが、私は出来る限り嬉しい時は Thank youを使う様に心がけてます。

投稿: kakizo | 2006.04.05 13:29

★ kakizoさん
そうそう(笑)
Sorryを連呼してしまうヒトいますよね^^;
「すみません」文化の余波ですよね~。
外国人には「すみません」の便利さを教えてあげたいけど、感謝の気持ちは「Thank you」を使うように私も気をつけています。

投稿: ドシル | 2006.04.05 21:09

I agree.

こちらにきて日本人は「Excuse me」 「I'm sorry」を頻繁につかっているなと気がつきました。

こちらの人はよほど自分が悪いと思わなければあやまりません。事故ったりしたときに誤ると不利になってしまいますし。

今では「I'm sorry」というときは一度立ち止まって自分の不にあたるのか考えてからいいます。

以前こちらにいるアメリカ人で日本かぶれの人がバスの中でつい「I'm sorry」
と言っちゃったよといっていました。

投稿: 姫 | 2006.04.05 23:03

私も自分に言われる「すみません」が気になるひとりです。あんまりたくさん言われると「相手」と距離が生まれてしまう気がする。私もこういうときは「ありがとう」だよな、とか、必要ないときは自分では「すみません」は言わないぞ、と意識して言葉を選択したいと思う。もっといろんな表現あるよな、って思う。
用件にあわせて適切な日本語を選択するというのは手話学習者にとっては、いやそれに限らず、かなり大切な部分であり、また、面白いところって言うか、言語を学び日本語を考える醍醐味でもあると思います。
もちろん、相手に迷惑をかけてしまったときは「すみません」ってしっかり謝らないといけないのは、当然のことですが。
相手の優しいきもちや思いやりに触れたときは、「ありがとう」がいいよね。

投稿: りこ | 2006.04.06 09:12

そう言えば、中国人の経路整体の先生が、
日本人は「また着ます!」というけれど、
これはいつ「くるんだろう」と、
うまく意味が把握出来ないなぁと仰ってました。

そうね。ありがとうはとても大事。
ドシルさんの日記のように愛しい言葉です。

投稿: 希理子。 | 2006.04.06 10:34

★ 姫ちゃま
「Excuse me」や「I'm sorry」の他にもコトバはあるのだけど、日本人は使いますねぇ^^;;
私も気をつけよう。
日本かぶれのアメリカ人、ステキ*^^*
私の知り合いのロシア系アメリカ人@日本在住(30歳くらい)に「元気?」と聞くと「おかげさまで」と帰ってきます(笑)

★ りこさん
私もなるべく「すみません」を使わないよう意識しています。
「ありがとう」と「ごめんなさい」か「申し訳ありません」を使うようにしようかなって(笑)

★ 希理子。さん
あはは(笑)
整体の先生の言葉、言いえて妙!
日本人の社交辞令や常套句は外国人には理解しがたいみたいですね~。
「察しの文化」って日本独自なのかしら・・・?

投稿: ドシル | 2006.04.07 20:30

ごめんなさいやすいませんの前に 自分にとってはどうでもいいことが どれだけ人を傷つけたと感じることが大切です。

投稿: | 2006.04.07 21:07

★ 無記名さん
そうですね。
自分が気がつかないだけで、誰かを傷つけること、ありますね。

投稿: ドシル | 2006.04.08 16:54

偶然このブログを発見し、読ませていただきました。世田谷在住ですが、なぜか、港北区の手話サークルにはいっています。
大滝えいいちさんいいですよね。
いいってだけじゃ語れないです。
杉さんも好きです。わけあって、
彼の結婚パーティのビデオを所有していたんだけど、なくしちゃったんです。
司会は村田和人だったような・・・


投稿: グッデイ | 2006.04.08 22:22

★ グッディさん
おお!
コメントありがとうございます。
杉さんの結婚パーティのビデオですかぁ。
それは貴重ですね。
村田さんが司会ですかぁ~*^^*
すごぉくお話の多い司会進行だったりして(笑)
大滝さん、いいですよねぇ~♪
今後もどうぞよろしくお願いします☆

投稿: ドシル | 2006.04.09 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/9439762

この記事へのトラックバック一覧です: 「すみません」より「ありがとう」:

« 松尾清憲&パリテキサス | トップページ | 新顔の猫☆ »