« 手話学習のアイディア☆ | トップページ | アクセス解析。 »

2006.04.30

今年度初!研究班定例会☆

4月最終日の今日。
通研研究班の今年度1回目の定例会を開催しました。
新規入会者1名&見学者もいて、今度の神通研集会の打合せや地域の情報交換などなどワイワイがやがや行いました。

横浜からの参加は私ひとり。
他は川崎や県域のみなさま。
だからこそ、地域情報から得られるエネルギーはスゴイなぁと思うのです。

色んな話が出たけれど、
「手話の習得は、それ自体が目的ではなく手話を使って、手話を母語とするろう者の文化やそれを取り巻く背景。更には、遠い昔行われた手話やろう者への差別や今でも残る誤解をも知っていくことが大切だよね」
という話になりました。

手話ができるようになることは、ほんの入り口。
そうだよなぁ・・と改めて思いました。
だから、サークルの役割も手話の学習ではなく、交流を通してろう者の生活や歴史・文化を知ることなんですよね(^^)

本当は、聾学校でもろう者の歴史を学んで欲しいのだけれど・・・と、最近思ってしまいます。
運転免許の取得が認められたのも、欠格条項が廃止されたのも、正当に財産分与されるようになったのも、ろう学校で手話が使えるようになったのも、苦労して戦ってきた、先人ろう者がいたことを、忘れないで欲しいと思います。
今、「あたりまえなこと」が「あたりまえじゃなかった」時代があったことを・・・。
劇団あしたの会の「あしたを拓く」、また横浜で講演してくれないかなぁ・・・。

|

« 手話学習のアイディア☆ | トップページ | アクセス解析。 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/9841765

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度初!研究班定例会☆:

« 手話学習のアイディア☆ | トップページ | アクセス解析。 »