« カミナリ~。 | トップページ | 旧福沢小学校 »

2006.05.26

CHARLIE AND THE GREAT GLASS ELEVATOR

邦題は「ガラスのエレベーター 宇宙に飛び出す」という物語の原題が「CHARLIE AND THE GREAT GLASS ELEVATOR」です。

ん!?CHARLIE?とチャーリーにピンと来た方はスルドイ。
ティム・バートン監督作品で話題になった映画「チャーリーとチョコレート工場」(原題CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY)の続編の物語です。

「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」は映画でしか観たことがありませんが、たまたま前に買って放置していたペーパーバックが続編だったことが判って、数日前から読んでいます。

もちろん前編英語で、時々謎の単語も出てきますが基本的には単純な文法の連続なので読みやすくて楽しいです。
チャーリーとチョコレート工場」の続編と言っても、工場のお話は完結しているのでその後におこった事件のお話です。
まだ半分も読んでないのですが、邦題の「ガラスのエレベーター 宇宙に飛び出す」から判る通り、ガラスのエレベーターで飛び出すお話で、チャーリーやウォンカ、おじいちゃんの他にもうひとりのチャーリのおじいちゃんとおばあちゃん2人も登場しちゃいます☆

こちらも映画化してくれないかなぁ~?
完全読破したら、また感想など書きたいと思います。
・・・先は長い^^;

|

« カミナリ~。 | トップページ | 旧福沢小学校 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/10248227

この記事へのトラックバック一覧です: CHARLIE AND THE GREAT GLASS ELEVATOR:

« カミナリ~。 | トップページ | 旧福沢小学校 »