« ワールドカップ | トップページ | 医師免許は更新制にならないの? »

2006.06.15

裁判員制度のコト。

突然ですが、「裁判員制度」のコト考えたことありますか?
私は、裁判員制度というアメリカの陪審員に似た裁判制度が近い未来にスタートすることは知っていましたが、それに対する知識はゼロに等しいです。

どうして「裁判員制度」のことをここに書いているのかと言うと、今度職場で「裁判員制度を考える」というテーマで学習会が行われることが職場のイントラネット掲示板に掲載されていたからです^^;;
なんだか、遠い未来のことだと思っていたけど実はそう遠くないということを知りました。
『裁判員の参加する刑事裁判に関する法律』というのが平成16年5月21日に成立しているそうです・・・。
(法律って知らない間に色々作られているんですね^^;;;)
この法律の公布(同年5月28日)から5年以内に裁判員制度は実施される予定だそうです。
5年以内!?
今年は平成18年ですよね。
すでに、公布から2年経過しているわけで・・あと3年以内には初めて「裁判員」として一般のヒトが刑事事件の裁判に関わることになるんです。

今、裁判所のHPでは裁判員の説明の他に映画「評議」の予告編が見られるようになっています。
この映画は文字通り、裁判の評議をテーマにしています。
あらすじは、被告人と被害者は親友同士なのですが、被害者が被告人の婚約者と男女の関係を持ったことで、被告人が被害者にナイフで怪我を負わせた事件についての裁判です。
色々な人間関係が見え隠れする中、裁判員はどんな評議を出すのか・・・という感じでしょうか?
裁判員の学習会と共に、この作品の試写も行うらしいです。

裁判員に選ばれるのは無作為のようですが、20歳以上であれば誰が選ばれてもおかしくありません。
耳が聞こえないヒトが選ばれたときは、当然手話通訳は裁判所の方で用意してくれるんでしょうねぇ・・・なんて思ったりして^^;;;

とにかく、学習会に参加したわけでも映画「評議」を見たわけでもないのですが色々なことを考えてしまいました。
まずは、自分が勉強しないと誰に何を聞かれても判らない(泣)

現在、高校生位の方も3年後には20歳を超えていれば裁判員に選ばれる可能性があるので、大人への周知徹底のみならず子供達への教育も必要ですよね。
そんなことからか、裁判所のHPにはアニメーションを駆使した子供向け説明ページもあります。

勉強すること多すぎて泣きそうですが、がんばって勉強しようと思います。
でも、正直なところ私は裁判員になんてなりたくないなぁと思ってしまいます。
子供の頃から司法にはまったく興味がないし、裁判官にも弁護士にも検事にもあこがれたことがないんだもの。

アリーMy Love」や「ザ・プラクティス」を見ていると裁判シーンが良く出てきますよね。
前者は基本的には民事事件、後者は刑事事件を扱う弁護士事務所のドラマです。
それを見ていて「アメリカは陪審員制度があって大変!」と思っていたのですが、その制度に似た制度が日本にもできるということでちょっと不安です。
まぁ・・慣れてしまえば当たり前の制度になるのかもしれないですけど・・・。
できれば人生の中で経験したくないなぁと、弱気なことを考える今日この頃です(>_<)
この制度のメリットなど勉強したら、少しはやる気が出るのかなぁ?

|

« ワールドカップ | トップページ | 医師免許は更新制にならないの? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かこれは米国では Jury Dutyと呼ばれるものだったと記憶しています。

過去に2度呼ばれましたが通知に外国人は不可能だということだったのでパスポートのコピーを添えて返事しました。

どうもコンピューターでソーシャルセキュリテイ番号で無作為(なんていうんでしたっけ?)で選んでいるみたいですね。

これが社会時勢に目を向けるきっかけとなるのでしょうか。

投稿: 姫 | 2006.06.16 14:03

★ 姫ちゃま
おお。
姫ちゃま、2度も選ばれたことがあるのね。
そうかぁ・・・アメリカはSSNで選別しているんですねぇ。
日本はどうやって選ぶのかしら???@勉強不足。

「Jury Duty」あたりです。
ありがとー。
http://www.jud.state.ct.us/faq/jury.html

投稿: ドシル | 2006.06.16 15:29

裁判員通知が来ました。
最高裁の過去の事例を以下の携帯クイズサイトで
勉強しています。
パソコンのホームページが携帯で見られる無料
サービス内からリンクされています。
Wikipediaの内容から出題されています。
http://www9.iptalk.net/mw01/navi_index.html

投稿: 裁判員の勉強中 | 2008.12.04 00:01

pencil裁判員の勉強中さま
コメントありがとうございます。
裁判員通知、いつの日かわが家にも来るんでしょうね・・・。
裁判員に選ばれた人は他言してはいけないので、色々と苦しいですよね。
裁判員になられるかどうかわかりませんが、可能性はあるわけですから勉強がんばってください~。
教えていただいたサイト、参考にさせていただきます*^^*

投稿: ドシル | 2008.12.04 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/10535092

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度のコト。:

« ワールドカップ | トップページ | 医師免許は更新制にならないの? »