« ダイヤのピアス。 | トップページ | 焼き鳥ダイスキ。 »

2006.06.27

手話技能検定と全国手話検定

英語学習者が受験する試験には、実用英語検定や、工業英語検定、商業英語検定、ケンブリッジ英検、観光英検などがありますね。
他に、TOEICのように合否ではなく得点に応じてレベルをはかる試験もあります。
また、通訳者を目指すなら通訳技能検定試験というのもあります。

手話学習者がまず最初に何をめざすかというと、「ろう者と手話で話ができるかどうか」ではないかと思います。
手話の試験では平成2年から始まった俗に言う「手話通訳士」試験が有名ですが、難しい試験で誰でも気軽に受験するような種類のものではありませんよね^^;

地域の通訳者を目指すには、養成講座を修了して各自治体の登録通訳者認定試験(多くの地域は全国統一試験を導入しているかと思います)に合格する必要があり、通訳者を目指さないヒトには縁遠いものだと思います。

でもって、数年前にできた「手話技能検定」。
英検のように、級ごとに試験を行って自分の手話のレベルを客観的にはかる・・という感じかな?
7級から1級まであるらしいです。
私は受験したことがないのでわかりませんが、こちらの検定試験は主に手話の「単語力」にウエイトを置いた内容になっているようです。
2級以上は実技があるようですが、3級までは筆記試験のみで合否の判断をするようです。
主催はNPO手話技能検定協会です。
検定が始まって数年経っているので、意外に普及しているのかもしれません。

そして、今年の11月に初めて試験が行われるのが「全国手話検定」です。
こちらの主催は全国手話研修センターです。
つまり、全日本ろうあ連盟が推奨(?)する手話の検定になるわけです。
こちらは、5級から1級まであるらしく(詳細はこちらをご覧ください。)
『手話でのコミュニケーション能力を測る』ということに着目して、試験問題を作成するようです。
そういった意味では、先に行われている手話技能検定と差別化をはかっているのかもしれません。

まだ、誰も受験したことがない検定ですから感想の聞きようもないのですが・・・^^;;

色々なところから漏れ聴こえてくる不安の中に、この全国手話検定の1級が統一試験とどう関わるのか・・・というのがあります。
平たくいうと、「1級に合格したら通訳者になれるようになるの?」と思っているヒトがいるらしいです。

私はこの検定試験と関係があるわけでもなんでもないので、真意は不明ですが、あくまでも私の個人的な考えとしては、「それはないんじゃないのかなぁ」と思っています。
理由は、耳に蛸ができるほど聞いている「手話ができると通訳ができるは違う」というコトバ。
これは、通訳の経験がある方なら身をもって痛感すると思います。

自分の言いたいことはそれなりに表現できるけど、第三者の言うことを手話で正しく表現することは本当に難しいです。
それを考えると、『手話でのコミュニケーション能力を測る』目的の検定が通訳者試験の代替になるとは私には、思えないのです。

まぁ、いずれにしても日本では今年から手話に関わる検定試験がふたつになります。
英検1級持っているからといって、英語の通訳者になれるわけではないのと同じで、通訳技術とこのふたつの検定は切り離して見た方がいいのではないのかなというのが、今の私の個人的考えです。
どうでしょう?

ただ、最近の検定ブーム(札幌シティガイド検定京都検定世界遺産検定映画検定などなど)を反映して手話が普及するひとつの手段として手話の検定というのもいいのかな・・と思います。
ただ、手話サークルがこういった検定の試験対策ばかりするようにならないといいなと思います。
サークルはやっぱり地域のろう者と共に歩む存在であり続けたいと思うので・・・。

手話の検定に関しては、賛否両論あるかと思います。
個人的には、手話の検定はあってもいいと思いますが2種類なくてもいいのになぁと思ったりもします^^;;
まぁ・・・「色彩検定」と「カラーコーディネーター検定」とか、珠算でも日本商工会議所と全国珠算教育連盟とでそれぞれ検定があったりしますし、検定試験というのはどの分野でもそれぞれ異なる団体が似たような検定をやっていたりするので、手話も同じと思えば納得できなくもないんですけどね^^;;

それぞれの団体がそれぞれの目的で始めるので、仕方がないのかもしれませんね。

|

« ダイヤのピアス。 | トップページ | 焼き鳥ダイスキ。 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

> 自分の言いたいことはそれなりに表現できるけど、第三者の言うことを手話で正しく表現することは本当に難しいです。

あぁなるほど!!!
あらかじめ“知っていること”を、しゃべってくれると、それなりに声でも手話でも表現できるけど、その人の考え方そのものが出てきて、もし自分と違う意見だったりすると、やっぱり、難しいでしょうね。(@o@;;;

投稿: ひで | 2006.06.27 14:55

わーちょっと受けてみたくなってきたヾ(゚ω゚)ノ゛

投稿: sora | 2006.06.27 19:39

★ ひでさん
通訳はあくまでも、ある人の発言を他のヒトへ正確に伝えるのが役割だから、「自分」の意見と合うとか対立するとかは関係がないと思いますよ(^^)
いかに、正確に内容を把握して的確に手話又は日本語にできるかどうか・・・それが難しいんですよねぇ(泣)

★ soraちゃん
あれ?受けたくなっちゃった?
今年始まる検定、もし受けるなら感想聞かせてね~。
でも、soraちゃんはちゃんとろう者とコミュニケーション取れているから、検定受けても受けなくても大丈夫よ~ん。

投稿: ドシル | 2006.06.27 22:18

> 「自分」の意見と合うとか対立するとかは関係がないと思いますよ(^^)

今まで、食事の時とか、通訳者がいなくて、(仕方なく)にわか通訳する時は、大抵、話者(わしゃのぉ!<違う!(^o^;)の意見と私の意見が一致していましたけど、本当の現場では、関係ないですもんね。
改めて、認識できました。m(_._)m

投稿: ひで | 2006.06.29 06:14

★ ひでさん
そうですよね~。
お友達と食事や買い物へ行くときに行う日常会話と、その他の通訳場面とはやっぱり違いますよね。

悲しい話の通訳をするとき、通訳者は泣いてはいけないと言われるけれど、涙もろい私には自信がありません(>_<)

投稿: ドシル | 2006.06.29 11:31

> 悲しい話の通訳をするとき、通訳者は泣いてはいけない

あぁ・・・。
お葬式の通訳だけは、やりたくないですね。(;o;)

投稿: ひで | 2006.06.29 15:24

★ ひでさん
お葬式の通訳・・・。
そういえば、知り合いのろう者のご親族が他界されたとき、受付や焼香する列の近くに通訳いました。

結婚式の神父の言葉や聖書の言葉を通訳者が通訳しているのは見たことがありますが、お葬式の時のお経ってどうしるのかしら・・・。

投稿: ドシル | 2006.06.29 23:40

> お葬式の時のお経ってどうしるのかしら・・・。

お経かぁ・・・。

「う~ん(-_-;;;」と唸ったままでした。>私。(^o^;;;

投稿: ひで | 2006.07.01 21:27

★ ひでさん
あはは(笑)
たぶん、通訳しないんでしょうね^^;

投稿: ドシル | 2006.07.02 08:43

> あはは(笑)
> たぶん、通訳しないんでしょうね^^;

あっでも、手話の出来る牧師さんって居るから、“手話の出来るお坊さん”って居たら、自分でやったりして・・・。

・・・木魚たたけないか。(^o^;;;

投稿: ひで | 2006.07.03 17:56

★ ひでさん
手話ができる牧師さんや神父さん、いらっしゃいますよね。
それを考えると、お経はともかく説法は手話でできるお坊さんが日本中探せば、いるかもしれませんね。

お経は聴こえるでも、意味がわからないので普通は通訳のしようがありませんよね^^;

投稿: ドシル | 2006.07.03 21:45

> お経は聴こえるでも、意味がわからないので普通は通訳のしようがありませんよね^^;

あぁなるほど!
そういう意味ですか!(^o^;;;
なんでも通訳できるって訳じゃあ、ないんですね。(^o^;;;

投稿: ひで | 2006.07.04 06:27

★ ひでさん
意味がつかめないものは通訳できませんよぉ^^;;

投稿: ドシル | 2006.07.04 09:46

手話技能検定を検索して、ここに来ました。
ところで、お通夜のとき、お経を通訳した登録通訳者を知っています。私はその場にいなかったのですが、本人がそのよう豪語しておりました。音で追ったのか、内容で表現したのかは不明です。

投稿: こはる | 2007.07.11 17:02

★ こはるさん
はじめまして。
手話技能検定を受検されるのですか?*^^*
もし受験されたらぜひ感想などお寄せください(^^)
お経の通訳ですかぁ・・スゴイですねぇ。
機会があったら見てみたいです・・・。

投稿: ドシル | 2007.07.11 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/10685599

この記事へのトラックバック一覧です: 手話技能検定と全国手話検定:

« ダイヤのピアス。 | トップページ | 焼き鳥ダイスキ。 »