« 裁判員制度のコト。 | トップページ | 謎の外国人。 »

2006.06.16

医師免許は更新制にならないの?

「医療ミス」とは言いがたい、信じられない事件。
東京慈恵会医大青戸病院に勤務していた医師3人による殺人事件・・といっても過言じゃないのではないでしょうか。

2002年に東京慈恵会医大青戸病院で、前立腺がん摘出手術が腹腔鏡手術で行われ、結果的に患者さんは亡くなりました。
3人の医師は手術と患者の死亡の因果関係を認めませんでしたが、非常に難しいとされる腹腔鏡手術にも関わらず、手術経験どころか腹腔鏡手術に立ち会った医師さえいない状態で、人体実験的に行われた手術でした。

唯一、1名の医師は犬を使って腹腔鏡手術の練習をしたことがあったそうです。
実際に目の前に患部があり目で見て行う手術と違い、モニターを見ながら行う腹腔鏡手術。
3人の医師は、単に新しい技術を試したかっただけなのではないでしょうか。
そして、病院もどうしてそんな手術を黙認したのでしょうか。
この医師たちは、患者が自分の親でも同じ手術方法を選ぶのでしょうか?
もし、この方法がベストの手術方法なら家族の場合でも同じ手術方法を選ぶはずですよね?

医師だって人間です。
ちっともエライなんて思いません。
ただ、専門の勉強をしただけです。

車の修理の勉強をしたヒトは車を修理できるけど、医師免許を持っていたって車の修理はできないですよね~。
それぞれの専門があり、どの職業やどの資格が優れているなんていうことはないと思います。

昨日、この事件(事故ではなくあえて事件と書きたいと思います)の判決がでました。
3人の医師は当然、有罪です。
3人とも、実刑ではなく執行猶予付きではありますが・・・。
判決理由は、「安全に手術する知識や技術、経験のない3人が手術を始め、出血管理などを全くせずに手術を続けた結果、被害者を死亡させた」

『安全に手術する知識や技術、経験がない』ですよ!
そんなヒトが手術したら、患者は命がいくつあってもたまりませんよね。

3人の医師は、東京慈恵会医大青戸病院は退職しているけれど、医師としての資格がなくなったわけではないようです。
実際、医師として勤務や開業しているのかは不明ですが・・・。
医師免許って、更新制にしてもらいたいなぁと思うのは私だけではないと思います。
医師免許取得後も、切磋琢磨して欲しいですし、努力しない医師の免許は剥奪してもいいと思います。
日本医師会はどう考えているのかな。

医師だって人間だし、看護師だって人間です。
間違いはあると思うし、医療事故はどんなに関係者が努力したってゼロにはできないと思います。
それは仕方がない面もあると思います。
私が医者だったとしても、なんらかのミスは起こすでしょう。
完璧な人間なんてどこにもいないのですから・・・。
ただ、確認をすることで命に関わるようなミスは未然に防げると思います。

でも、今回の事件はそういうレベルではなく自分の技量に合わない手術を「とりあえずやってみよう」という感じで、実験のように行う医師がいて、それがひとりではなかったということです。
そういう医師が、この3人だけとは限らないところがコワイところ(>_<)

私達患者やその家族は、医師を信用しすぎることなく自分の体や病気について積極的に勉強して行くことで、自分の身を守るべきなんだろうなと思います。
なんでも「お医者さんが言うのだから・・・」ではなく、自分で調べて医師に質問すること。
嫌な顔をする医師だったら、医療機関を変えるなりセカンドオピニオンをするなりして、安心できる医療を受けるようにしたいものです。

まぁ・・・。
今は大きな医療機関ではインフォームドコンセントにチカラをいれているので、大丈夫だとは思うのですけれどね。
東京慈恵会医大青戸病院でも、今では徹底されているのではないでしょうか?
これだけの事件を起こしたのだから、対策がとられていると思います。

ところで。
医療事故を起こして有罪になっても、医師免許は取り消されないのでしょうか?
執行猶予がついたまま、医療行為を行えるのかな。

遺族の「1日でもいいので刑務所に入って欲しかった」というコメントがとても印象にのこります。
判決を聞いた3人の医師の耳にも、遺族の無念さは届いたでしょうか。

|

« 裁判員制度のコト。 | トップページ | 謎の外国人。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

> 判決がでました。
> 3人の医師は当然、有罪です。
> 3人とも、実刑ではなく執行猶予付きではありますが・・・。

良いアイデア↓↓↓!

「危険運転致死傷罪」みたいに・・・
『危険“医療行為”致死傷罪」作る運動しましょ~よ!(;o;)/ぇぃぇぃぉぉ

投稿: ひで | 2006.06.16 16:47

★ ひでさん
危険な医療行為をしない・・・医師の適正がある方に医師になってもらいたいですぅうううううう。

投稿: ドシル | 2006.06.16 23:46

医療事故、意外と身近でも起きるんですよね。
私の友達も、医療ミスのせいで、
障害が残ってます。
今までの仕事もできなくなり、
杖がないと歩けなくなりました。

そのミスに気づいたのが
かなり年数がたって、たまたま入院
したときに入院先の医師が発覚したので、
訴えることもできませんでした。

表に出ていない医療ミスも
結構多くあるかもしれません。。。

医師も免許更新してほしいですね。

更新といえば、手話通訳者も
更新話がどうのこうの、聞いた事が
ありますが現状は更新制では
ないのかな?通訳者ではないので
わからないですが。。^^;

投稿: sana | 2006.06.17 11:56

★ sanaさん
医療ミスに関しては、「最近増えた」という方がいますけど、むしろ数は減っているのではないかなぁと思う私です。
昔は、医療ミスが表に出てこなかった(患者も、家族もマスコミも騒がなかった)だけで、今より件数は多かったんじゃないかしら・・・。

通訳者は試験に合格すれば、毎年登録できますよね。
(日本中の自治体が同じかどうか不明ですが^^;;)
登録を継続するかどうか迷っている通訳者は、時々いるようですけれど・・・。

投稿: ドシル | 2006.06.18 00:17

手話通訳といえばアメリカでは今後数年以内に通訳者は大学を出ていないといけないという法律に変わるような話を聞きました。

通訳の専門性を高めるためということでしょうね。高卒の人が大学院の通訳をやるのはどうかなど。


投稿: 姫 | 2006.06.18 16:42

★ 姫ちゃま
貴重な情報をありがとう。
思いもしなかった通訳者の条件だけど、確かに一理あるかも・・・。
大学院の通訳は専門的だしね。
でも、アメリカの場合通訳者の養成機関も日本とは比べられないくらい充実しているんですよね?
その養成機関に入学する条件として、大卒以上になるのかな?

投稿: ドシル | 2006.06.18 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/10548435

この記事へのトラックバック一覧です: 医師免許は更新制にならないの?:

« 裁判員制度のコト。 | トップページ | 謎の外国人。 »